仕事の悩み

職場の嫌いな人と話さない、無視という考えは危険!出世にも悪影響を及ぼします

皆さんの会社には、口を聞きたくないくらいに嫌いな人とかいないですか?

  • 仕事ができないくせに調子のいい人
  • 生理的に合わない人
  • 高圧的な態度、人を馬鹿にしたような態度で話す人

以前僕が勤めていた会社でもやはりこういった人がいました。

こんな時に、徹底的にその人を無視して話さないようにする人がいますが、はっきり言ってやめたほうがいいです!

嫌いだからと言って無視ばかりしていると、逆に自分の立場が悪くなる場合があります。

今回は、仕事でどれだけ話をしたくないと思っても無視だけはしてはいけない理由と、嫌いな人とできる限り話をせずに仕事をしていく方法を話していきます。

 

仕事で悩んでいる皆さんへ

会社や仕事の悩みがある方は悩みが小さい内に摘み取っておく事をオススメします。
僕がそうでしたが、人間は限界が来ると何に対してもやる気をなくしてしまい、行動ができなくなります。

そうなる前にリスクマネジメントとして、プロのキャリアアドバイザーに相談をしておきましょう。

リクルートエージェントに相談する

 

無視をしているといじめと受け取られる可能性がある

嫌いな人と離したくないからといって、安直に「無視すればいい」というような考えで相手を無視する行為は大変危険です。

それで嫌いな人と話はしなくてもすむかもしれません。

ただ問題は、それを周りにどのように映るかです。

話が盛り上がっているのに、嫌いな人が来た途端に話をやめる。

他の人と示し合わせて特定の人物を無視する。

客観的に見て嫌なヤツじゃないですか?

嫌いな人と話はしなくても良くなるかもしれませんが、周りからのあなたに対する見方が悪くなるというリスクも同時に抱えないといけなくなります。

さらに無視をされた人が影響力のある上司に訴えればあなた自身が無視の対象になってしまう可能性もありますし、会社から何らかの処分を受けてしまう事も考えないといけません。

こちらにそこまでの意思がなかったとしても、「いじめ」と捉えられてしまうというリスクがあるという事は忘れてはいけません。

 

無視をすると、イザという時に問題が発生する

たとえ、その人が上司や会社に何も訴えなかったとしても、他の問題が発生する事があります。

仕事をしていれば上司、部下、同僚という関係がある限り、なんらかの依頼やお願いをしないといけないというケースも出てきます。

相手に対する無視が常態化していると、その人に何かを依頼しないといけないという際に、その人への依頼がしにくくなるでしょう。

また依頼が出来たとしても、その人がここぞとばかりに何らかの嫌がらせをしてくる場合もあります。

1度限りの事ならまだしも、そういったケースというのは意外と何度も続くものです。

相手からしてみたら「してやったり」となる瞬間です。

その時に感じる屈辱感は並大抵のものではありません。

そんな屈辱を感じるくらいなら、最低限のつながりを持っておいた方がまだマシですよ!

 

無視をすると出世にも影響が出てくる

無視をして出てくる問題というのは、仕事を行う上で出てくるものだけではありません。

「無視をするという人間」として会社に認定されてしまった人は、出世という面でも相当不利な立場になります。

会社で出世をしようとすると、人を管理・育成するマネジメント力は必要不可欠なものとなります。

会社や上司に一度でも「人を無視する人間」と見なされてしまった人は一気に出世コースから外れていきます。

日本の会社は営業の実力以上に、いかに人間関係をうまくやっていけるか、という事を重視するため、「無視をするような人間」は会社の秩序を乱す危険分子としてしか見られなくなります。

「実力さえあればそんな事は関係ない!」と思うかもしれませんが、会社の中で上に立つ人間というのは人間関係をうまく築ける人である場合が多かったりする事が多いのが事実です。

そのため、実力はイマイチだけど、人間関係をうまく築ける人が会社の上層部には多くなってきます。

一度そのようになってしまうと、どれだけ売上をあげていったとしても会社としては「危険分子」としてしか判断をしなくなり、出世をするのも厳しくなるでしょう。

当然年収も頭打ちになってきてしまい、これまでの頑張りも無意味なものになってきてしまいます。

会社の中で嫌いな人間は誰でもいると思いますが、本当に嫌いな人というのは1人、2人という場合も少なくありません。

そんなたった1人のために自分の会社人生を棒になんて、バカバカしくありませんか?

 

嫌いな人と話さないようにする方法はある?

会社生活で嫌いな人がいた場合、その人を一言も話をせずにやっていくというのは、はっきり言って現実的ではありません。

嫌いな人というのは、自分との価値観が違っていたり、一緒にいて不快感を感じる、という所から嫌悪感を感じ始めていきます。

ただその状態が続くと最終的には「顔を見るのもいや!」というくらい、生理的にも拒否感が出てくるものです。

だからと言って、話もしないくらいにバチバチの関係になってしまうと、なかなかその状況から抜け出す事は難しくなっていってしまします。

そんな最悪の状況にならないようくらいには最低限のコミュニケーションが取れるようにはしておいた方がいいですよ。

コミュニケーションを取るといっても何もプライベートな話をする必要は全くありません。

嫌いな人とは、最低限の仕事の話だけしていればいいのです。

以下に、嫌いな人でも最低限これだけはできるようにしておいてほしい、という内容を紹介します。

挨拶ができる関係を作っておく

相手のことが心底から嫌いになると、人は目を合わせたり、挨拶をすることさえもしなくなるものです。

ただ普段の会話がなかったとしても、挨拶だけでもしておけば、最悪の自体に陥る事だけは免れることができます。

その際、挨拶は必ず自分から行うようにしましょう。

それに対して相手が挨拶がなくても問題ありません。

そのような場合、会社はあなたは挨拶したものの、相手が無視をしてきた、という認識になるからです。

本当に嫌いな人には、こちらから挨拶をするのも抵抗あるという場合もあるかもしれませんが、そのプライドにこだわらないようにしていって下さい。

3人以上であれば普通に会話ができる状態

生理的に嫌いな人と1対1で話をするというのは、精神的にも相当大変ですしパワーも使います。

そんな方は、「3人以上の会話であれば、それなりにコミュニケーションが取れる」という関係性を目指していきましょう。

3人以上の会話であれば、2人きりで話すよりは楽に会話ができますし、なんならその中で嫌いな人がしている話には乗らなければいいだけの事です。

外見上だけであったとしても人間関係に何の問題もない、というアピールにもなります。

メールのやりとりも取り入れていく

直接話すのに抵抗があるのであれば、メールでのやりとりも取り入れていくといいでしょう。

「やらないといけない事があり、打ち合わせの時間取れないから」というような理由を相手に伝えておけば、それほど変に思われる事もありません。

また伝達事項を伝え忘れるというような事も減ります。

直接言う場合よりも精神的に気楽ですし、メールですと基本丁寧な言い回しになるものなので、そういった点でもオススメできる方法です。

 

自分自身の将来のためにも無視だけはやめておこう

ここまでの内容で、嫌いな人がいても無視だけは辞めておいた方がいいという事が分かったと思います。

無視をしてたからといって、それが通用するのは今だけです。

最悪の場合は、その相手が出世していってしまいあなたの上司になってしまう可能性もゼロとは言えません。

そうなった時に苦労するのはあなた自身になります。

そんな地獄のような会社生活にならないようにも、ここは我慢して最小限で良いのでコミュニケーションをとっていくようにしましょう。

 

それでも苦痛すぎる場合は、転職を考えた方がいい

ただだからと言って全てが解決できない場合もあります。

嫌いな相手がパワハラを行う上司である場合、お局と化している古株の女性社員など、扱いが難しい人間というのもいます。

そういった存在は話をしないようにするとう事自体が難しく、相手がいなくなるか、もしくは自分がいなくなるかのどちらかしかありません。

残念ながらそのような場合、相手が会社からいなくなるという可能性はほぼゼロ%といっていいでしょう。

もし部署異動などの申請ができるのであれば利用してみるのもいいと思います。

ただそれも難しく、今のような苦しい状態が続くようであれば、転職エージェントを利用した転職による解決というのも一つの方法になります。

転職エージェントは、転職のプロが、その人の適正や、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれるサービスで、完全無料で利用することができます。

転職エージェントは登録するとカウンセリングを実施し、その中でこれまでの経験、キャリアなどを確認した上で、仕事を紹介してくれます。

また転職に至った経緯なども聞いてくれるため、紹介する企業とのミスマッチがありません。

そのため、満足度の高い転職ができるようになっています。

転職は会社を退職しないとできないように思う方もいらっしゃいますが、会社を辞めなくても転職活動はできます。

不安な方は今の仕事をしながら転職活動をして、条件や雰囲気を比較して決めればいいだけです。

転職エージェントでは定期的に企業訪問もしているため、企業の雰囲気や考え方も熟知しており、その情報ももらえますので、自分に合っているかどうかということが応募前に分かるというのがメリットです。

今の会社にバレたりする事もありませんので、安心して利用をして下さい。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができますよ。


リクルートエージェント 国内NO.1エージェント
国内最大手の転職エージェント。非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量。年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェント

doda 業界NO.2 サービスに定評
業界第2位の転職エージェント。非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェント

マイナビエージェント 20代の方・未経験職におススメ
新卒の就職に強いマイナビが運営する転職エージェント。特に20代の方、未経験職への転職に強い。優良中小企業、トップベンチャーの求人も多く若手のキャリアアップを応援しています。

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 利用料は完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  2. 専任のアドバイザーが適正に合った求人を紹介してくれる
  3. 現在の年収をベースにするため年収アップの可能性が高い
  4. 休日、残業時間、通勤時間など希望の条件で探してくれる
  5. 検索をする手間がなく、時間を有効に使い活動ができる
  6. 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  7. アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  8. 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる

「転職は絶対に失敗したくない!」

そう思っている方こそ転職エージェントに登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

特に25歳、30歳、35歳などの区切りの年齢は、その1歳で大きい差が出てきますし、35歳以上の方は1歳ごとに転職が難しくなります。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となってていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

・これまでよりも50万円、100万円年収アップする企業
・今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
・本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介が10件以上紹介されます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

 国内NO.1転職エージェント
利用料完全無料

転職者満足度NO.1
利用料完全無料

20代・30代に強い
利用料完全無料

 

転職に迷いがある方へオススメの転職サイト

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

NO.1転職サイト リクナビNEXT(リクナビネクスト)
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

登録料無料!
 企業から直接オファーが届く

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!