転職エージェント・転職サイト

リクルートエージェントの特徴とおすすめ理由。年収100万円アップも可能な業界最大手転職エージェント

「転職するときは転職エージェントを使うのがいいといというのは分かった」
「でも転職エージェントもいっぱいあってどれを使ったらいいのか分からない!」

そんな方も結構いらっしゃると思います。

そんな方には、業界最大手の転職エージェント「リクルートエージェント」がオススメです。

僕も実際にリクルートエージェント利用していますし、他の転職エージェントを何社も利用しました。

それぞれの特徴・メリットがある事はありますが、やはり総合力ではリクルートエージェントが圧倒的だと思っています。

そこで今回はこのリクルートエージェントをオススメする理由とその特徴について紹介していきます。

まだ登録をしていない方は、ぜひ参考にして下さい!

 

リクルートエージェントを推す最大の理由とは?

国内NO.1にはその理由がある

僕がリクルートエージェントをおすすめする最大の理由は「国内NO.1」である事です。

僕はかれこれ30年以上生きてきていますが、この30年の中で学んだ事は「悩んだら1位のものを使え」という事です。

ダントツの1位の存在がいるのであれば、とにかくそれを利用するのが正解。

ここで「俺は人と被るの嫌だから」なーんて言って、ちょっと人と違うものを使って後悔したとか、失敗したなんて思った事ないですか?
(僕なんかしょっちゅうでしたけどね)

「ケータイだったらとりあえずiphone」
「ビデオカメラだったらソニー」
「転職エージェントだったらとりあえずリクルートエージェント」

なのです。

そこには業界1位である理由があるからその位置を揺るぎないものにしているのです。

それではここでその理由となる、リクルートエージェントの特徴を見ていきましょう。

リクルートエージェントの特徴
  • 転職支援実績NO.1 年間2万件以上
  • 業界最大級!20万件以上の非公開求人
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザー
  • 充実した転職サポート
  • 面接力向上セミナーの開催

これらがリクルートエージェントの強みともいえる特徴です。

利用する側からしてみれば、最終的に転職エージェントに求めるものは「自分が年収や条件など希望に合った会社に転職できるかどうか」です。

そのためには、以下の様な点が必要不可欠となります。

  • 自分にあった求人があるか
  • 求人の数は多いかどうか
  • これまでの実績
  • アドバイザーの実力

これらが全てそろっていなければいけません。

国内にある転職エージェントの中でこれらが最もそろっているのがリクルートエージェントなのですから、これを選ばずして何を選ぶのかといった所です。

受け皿が広い

求人案件はその数だけ条件があります。

全て同じ条件という求人なんていうものは存在しません。

20代の店長候補を求めている、30代の幹部候補を求めている、など様々です。

そのため「未経験OK」「40代でも問題なし」といったようにどの年代であっても、経験がなかったとしても、条件に合う会社があります。

大手でないエージェントですと「紹介できる案件がございませんので今回は登録を見送らせていただきます」というようなお祈りメールが来る事がありますが、リクルートエージェントではその枠がかなり広く設定されています。

1回小さなエージェントで断られたからダメだろう、、、と思わずに「大手だからこそ登録できる可能性がある」と思って登録してみて下さい。

求人がとにかく多い

最初の面談でも10件以上の紹介をしてもらえますが「ちょっと条件が、、、」というような場合は、さらに数件の案件を紹介してきてくれます。

またその後も「担当者セレクト」といった、担当のアドバイザーが良さそうと思った求人をどんどん紹介してきてくれ、その紹介が途切れる事がありません。

求人内容を見てみても、トヨタ系企業を始めとした大企業の求人も多く「え?こんな企業に応募してもいいの?」というレベルです。

僕の場合は、会社の規模というよりは、どちらかというと希望の仕事かどうかという所が合致している求人が多く送られてきたというイメージがあります。

その仕事内容は条件なども申し分なかったなと思います。

ただ希望の仕事内容が明確でない場合などは、自分とマッチングしていいない求人案件を紹介される可能性もありますので、その点は最初の面談時に明確にしておいた方がいいと思います。

他のエージェントですとなかなかこうはいかず、中規模のエージェントだと、条件が合致した案件が出てきた時のみ連絡が来るという事も少なくありません。

独占案件が多い

転職エージェントの力の度合を示す一つの指標が「非公開求人」と呼ばれる一般サイトでは公開されていない求人です。

非公開求人は競争率が低いため、転職希望者には転職成功しやすいというメリットもありますし、企業側には採用コストを抑えられるというメリットがあります。

その非公開求人の中でも、そのエージェントだけに企業が依頼している「独占案件」というものがあります。

この独占案件の数こそがエージェントの真の実力を計る天秤になっているのですが、これが最も多いのがリクルートエージェントなのです。

中堅のエージェントから久しぶりに求人紹介があったけど、先日リクルートエージェントやdodaから紹介されたものと同じだった、という事もよくあります。

そのようなリクルートエージェントでないと応募できないお宝求人が多くあるのもリクルートエージェントの強みといえます。

優秀なアドバイザーが多い

リクルートエージェントでは全国で500人を超えるキャリアアドバイザーが在籍しており、転職のサポートをしてくれますが、このアドバイザーの方も優秀な方が多いというのも強みです。

ぶっちゃけ、アドバイザーの方が優秀であるかどうかで書類選考が通るかどうかが決まる場合もあります。

リクルートエージェントを通して応募する際は、アドバイザーが推薦文を添付してくれるのですがこれが本当に赤面するほど良い内容が書いてあって恥ずかしくなるくらいなんです。

その推薦文もしっかりとメールで「こんな推薦文にしましたが、追加する点などがあったら教えて下さい」と送られてきます。

また面接後も多少のプッシュをしてくれますので当落ラインぎりぎりという事であれば、一次面接突破という事もあります。

この辺りは業界一位ならではの力技じゃないかなと思います。

まさに力でねじ込む!といった感じですね。

ただ人数が多いだけあってたまにハズレのアドバイザーさんもいたりします。

その場合、だいたいが新人アドバイザーという事が多いので大目に見てあげたいですが、こちらも人生がかかっているので、どうしても頼りないようでしたらアドバイザーを変更してもらう事もできます。

拠点が多く、使い勝手が良い

国内最大手だけあり、リクルートエージェントは、その拠点数も業界最多となっています。

現在の拠点:東京、西東京、宇都宮、さいたま、千葉、横浜、京都、大阪、神戸、名古屋、静岡、北海道、東北、岡山、広島、福岡

また電話面談も可能となっているので、電話でのサポートも受けられますし、面談も最初の1回だけという場合も多いため、遠方であったとしても、特に不便を感じる事なく転職活動ができます。

また平日に時間が作れないという方は土日の面談も行ってくれますし、会社やアドバイザーにもよりますが、土日の面接を設定してくれる場合もあります。

実際僕の場合は平日夜8時からの面接を組んでもらった事があります。

ブラック企業にお勤めの方で辞めない限りは転職活動なんてできない、という人もあきらめるのはもったいないですので、ぜひ一度登録してアドバイザーの方に相談をしてほしいと思います。

リクルートエージェントを使うと年収はどうなるの?

転職の際に最も気になる年収についてなのですが、圧倒的に年収アップする可能性が高いです。

アドバイザーも現職の年収をベースとして条件検索をしますし、年収の何割かが成功報酬となるため、少しでも年収が多い企業を紹介してくれます。

アドバイザーさんに聞いてみたところ「『年収ダウンしてでも、とにかく楽な仕事が希望』という方で年収ダウンという方は何名かいましたが、基本的には年収アップの場合が多いですね」という事でした。

25歳で年収350万円以下、30歳で年収400万円以下というような場合は、50万円以上、場合によっては100万円以上の年収アップにつながる可能性もありますが、リクルートエージェントでは至って普通の事です。

まとめ:リクルートエージェントは最も転職成功に近いエージェントです

これまで見てきて分かるとおり、リクルートエージェントは転職活動の際にまず使うべき転職エージェントです。

普通に年齢に伴うキャリア、経験があれば、それに見合った世間一般的な年収や条件の企業に転職する事ができますし、仮に経験やキャリアがそれほどなかったとしても、希望に合った条件がありますので心配はいりません。

数ある転職エージェントの中で最も転職成功の可能性が高いエージェントですので「それでもオレはiphoneなんて使わないぜ!」というような方以外はぜひ登録しましょう。

リクルートエージェントは登録もカンタン

リクルートエージェントはスマホ・パソコンがあれば簡単に登録できます。

5分かからず登録ができてしまうので、この機会を逃さずに今すぐ登録してしまいましょう。

登録料は全て無料です。

転職経験がない方は不安などもあるかもしれませんが、登録してまずは相談だけしてみるという人も大勢いらっしゃいますので、構える事なく登録してみるといいと思います。

転職の成功は自分が求める条件の企業といかに出会っていくかです。

今この瞬間に、あなたにとって最適の企業がある可能性もありますので、ぜひその可能性をつかみとっていって下さい。

 

自分のペースで転職先を探したい人は転職サイトを利用しよう

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

リクナビNEXT
(リクナビネクスト)
NO.1転職サイト
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。

 

企業からの直接オファーなどが届く場合もあり自分のペースで求人情報のチェックもできますし、登録すると利用できる「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

ぜひ登録して、診断が果たして自分の分析と一致しているかどうか試して見て下さい。

 

 

 

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!