【現役人事がオススメ】失敗しない転職サービス!

【なぜ既読無視?】もう職場のラインで疲弊しない!既読スルーする上司の胸の内

【なぜ既読無視?】もう職場のラインで疲弊しない!既読スルーする上司の胸の内
お悩みマン

上司にラインを既読スルーされたんだけど、なぜだろう?
もしかしたら、嫌われてるのかな?

こんな悩みをもったあなたに
  • なぜ上司にLINEを既読無視されるのかな?
  • 何か変なこと言ったかな?
  • もしかしたら上司に嫌われてるのかな?

この記事を読めば、ラインを既読無視する上司の胸の内を知ることができます

お悩みマン

なぜ上司に既読スルーされるのかな?
気になって仕方ないです。

ケイ

上司とのラインのやり取りって、相手が上司だけに緊張しますよね。

気心の知れた家族や友人が相手であれば気にならないラインの返信も、相手が上司だと気になるのは当然。

上司からどう思われているかは、誰でも気になるものです。

ラインは国内の利用率が80%を超える便利な連絡ツールで、ビジネスの場面でも幅広く活用されてます。

反面ラインとの関わり方で悩む人が増えていて、既読無視により人間関係に問題が起こることもしばしば。

特に学生時代からラインを使ってきた今の20代~30代前半の世代は、既読無視には敏感です。

既読無視を悪いことだと考え、上司にラインで既読無視された=嫌われたと思いがち。

ケイ

決してそんなことはないので、安心してください!

現代のビジネスマンにとって、ラインは必須のツールなので避けては通れません。

ラインを既読無視する上司の胸の内を知ることで、もう既読スルーを気にして疲弊することはありません。

筆者情報
目次

上司にラインを既読無視されても気にする必要はありません!

上司にラインを既読無視されても気にする必要はありません!

結論を言うと、上司に既読無視されても気にする必要はありません。

上司の既読無視のほとんどは悪気のないものだからです。

「既読無視」の定義は人それぞれ。

1日くらい反応がなくても気にしない人もいれば、即レスが当たり前だと考える人もいます。

ラインに対するする考えが、上司の世代と若い世代でとは大きく異なるので、そのギャップが悩みの原因になります。

ケイ

上司の既読スルーは悪気がない場合がほとんど。
気にするのは損です!

上司が既読無視をする具体的な理由は下記の通り。

  • 返信が必要と思っていないから
  • 単純に忙しいから
  • 返事の内容を考えているから
  • 仕事とプライベートの時間を分けているから

順番に解説していきます。

上司はそもそもLINEの返信が必要と思っていない

そもそも論ですが、上司はラインの返信が必要だと考えてません。

ラインを確認手段だと考えている上司も多く、見るだけ見てそれでOKという人もいるからです。

特にリアクションはしないという感じの人は、返信が必要があると思っていないパターンがほとんど。

ラインはあちこちから入ってくるので、本当に重要なものだけしか対応しないという人もいます。

ケイ

合理主義的な上司に多いパターンですね。

世代によりラインに対する感覚の違いがあるので、なかなか理解し合えないのが現実。

上司に悪気のない既読無視なので、気にしても仕方ありません。

上司は単純に忙しくてLINEを既読無視をしている

上司の仕事は激務なので、悪気はありませんが結果的に既読無視してしまいます。

ほとんどの上司は、部署のマネジメント以外にも自分の仕事を抱えていて非常に忙しい立場だからです。

お悩みマン

読んだなら、一言でも返信欲しいんだけど…。

ケイ

確かにそういう意見もあると思います。とは言え、読む時間があっても返す時間がない時ってないですか?

例えば会議中や商談中が良い例。

サッとスマホでラインを確認できても、ゆっくり考えて返信する余裕はありません。

忙しい上司は、ラインの返信が後回しになりがち。

そのまま時間だけが過ぎて、結果既読無視になりますが、気になくてOK。

上司が悪いって思っちゃいますけど、実際はそんな状況にさせてしまってる会社が悪いんですよね。

LINEの返信内容を考えている

部下から来たラインに対して、間違いや誤解を与えないか等、返信内容を考えている場合もあります。

最近は各種ハラスメントが周知されているので、上司も部下との接し方を気にしているからです。

あれこれ考えているうちに時間が過ぎて、結果既読無視っぽくなる。

真面目で神経質な上司に多いパターン。

彼女にラインの返事を送る時に考えすぎちゃって時間ばかりが経っていた、なんて経験したことないですか?

逆に一つ一つのラインに対して親身になってくれているとも考えることができます。

仕事とプライベートの時間を分けている上司もいる

仕事とプライベートの時間を分けている上司もいて、仕事以外の時間に仕事のラインを送っても既読無視されます。

プライベートの時間は仕事と関わらないようにしているからです。

一部のブラック企業を除いて、現在は仕事の時間とプライベートの時間の境目がキッチリしていることが多いんですよね。

休みの社員に電話する際は、こんなクッション言葉を使う事もしばしば。

お休みのところすいません。

みなさんも一度は聞いたことがあるはず。

そういった人は元々誰にでも返信が遅いor返信しない性格なので、既読無視を気にする必要はありません。

ラインのマナーに注意して既読無視を回避

ラインのマナーに注意して既読無視を回避

ラインとは言え、上司とのやり取りなのでマナーは重要です。

上司に悪気のない既読無視は気にする必要はありませんが、部下のマナーに問題がある既読無視は避けたいところ。

具体的にどこに注意したらいいか、ポイント3つを以下にまとめてみます。

  • 言葉づかいは大丈夫?
  • 送信する時間帯は大丈夫?
  • 内容は大丈夫?

順番に解説していきます。

LINEでも上司への言葉づかいは重要!感謝の言葉も忘れずに

ラインでも言葉づかいは重要。

当然ですが、相手は上司なのでラインでも失礼な言葉づかいはNGだからです。

対面であれば問題なく丁寧な対応が出来ている人も、ラインやメール等になると失礼な言葉になってしまう人がいます。

失礼な部下だと思われて既読無視されるのは、絶対に避けたいところ。

お悩みマン

少し打ち解けた雰囲気を出したほうが、良い関係が築けそうだけどなぁ~。

そういう意見もありますが、上司との関係次第ですが、相手がどう思っているかわからない間は、丁寧な対応に徹するほうが吉。

プラスαで、感謝やお礼の言葉を付け加えておくと印象もUPします。

具体的には、こんな感じ。

お悩みマン

今日は、ありがとうございました。引き続き宜しくお願い致します。

受け取った上司側は、悪い気持ちはしません。

上司にLINEを送信する時間帯は21時ごろまで

ラインは簡単に送信できるので、とりあえず送りたくなってしまうという人もいるかもしれないですね。

送る側は気にしていないことが多いですが、ラインを受ける上司のことを考えましょう。

ケイ

寝ている時にラインの通知音で目が覚める、正に不快感MAXの状況ですよね。

送信する時間が、勤務時間外であれば特に注意が必要。

一般常識の範囲になりますが、22時以降は控えたほうが良いです。

子育て中の世代の人の場合だと就寝が早いこともあるので、21時ごろが目安かと思います。

お悩みマン

でも、どうしても伝えたいことがある時がどうすれば良いんだろう?

ケイ

どうしても送信する場合は、報告のみに徹しましょう。例文を用意したので、ぜひ参考にしてください。

ポイントは、次の2点です。

  • とりあえず報告
  • 詳細は明日

実際の文章は下記の通り。

お疲れ様です。夜分遅くに失礼致します。〇〇〇について、取り急ぎの報告です。現状大きな問題は発生しておりません。(詳細は明日説明致しますので本日は失礼致します)

深夜、早朝、休日の上司へのラインは送らないに越したことはありませんが、やむを得ない場合でも報告事項のみにしましょう。

翌日会社で、「昨日LINEでご報告した件ですが…」と切り出すと話しやすいです。

事前にワンクッション入れておいたので、悪い報告を受ける上司側にも気持ちの準備ができています。

上司に送信するLINEの内容は相談のみ

上司にラインを送信する際に確認したいのが送信内容。

送信して問題ないのは、相談のみ。

あまり考えずに上司に愚痴を送ってしまう人もいますが、既読無視される元になりますからね。

部下側は愚痴のつもりでなくても、上司に愚痴だと思われてしまう時もあるので注意が必要。

ケイ

最近は、ラインで部下から謝罪をされたという話も聞きます。

謝る側からすれば、直接顔を合わせないラインでも謝罪は楽ですが、ラインでの謝罪は誠意に欠けます。

ラインに適さない内容は既読無視される原因になるので、送信前に今一度確認を。

上司にラインを既読無視されたときのNG行動集

上司にラインを既読無視されたときのNG行動集

人によっては、既読無視は絶対に嫌だと考える人もいます。

とは言え、上司との関係性をこじらせないためにも、やってはいけない行動も存在します。

既読無視されても避けるべきNG行動をまとめました。

ケイ

既読スルーなんてありえない!」と思うかたは、ぜひ参考にしてください。

ポイントは、次の2点です。

  • 返事を催促するようなLINEを何度も送る
  • 上司への態度を変える

サクッと解説します。

何度も返信を催促するようなLINEを上司に送ってはダメ

いくら既読無視されているかといって、何度も返信を催促するようなラインはNG。

ラインに対するスタンスは人によって違うからです。

ケイ

私は仕事中にラインが入っても直ぐには確認しません。せっかく集中していた集中力が途切れてしまうからです。

ラインを即対応したい人もいれば、あまり重要視しておらず後程確認したいという人もいます。

上司との人間関係をこじらせては、元も子もありません。

しつこく催促LINEを送るのはやめましょう。

当然ですが既読無視の理由を激しく問い詰めたり、嫌味なラインを送るのもNG。

コミュニケーションの基本ですが、相手の立場になって考えるのが大切ですよ!

上司への態度を急に変えてはダメ

既読無視を理由に、上司への態度を急変させるのは大人としてスマートではありません。

相手は上司ですので、下手に関係をこじらせては社内での立場も悪くなりかねないからです。

ケイ

自分の気に食わないことがあると、態度を急変させる人がいますが、感情を表に出しすぎるのは損です。

とは言え、合わない上司と働き続けるのもかなり苦痛。

どうしても上司との人間関係に悩むようなら、今の職場フェードアウトすることもできます。

会社で消耗している時は盲目的になりがちですが、あなたが活躍できる会社は他にも沢山あります!

転職を少しでも考えている方は「転職のプロが教 える!失敗しないおすすめ転職エージェント」も参考にしてみて下さい。

まとめ:上司に既読無視されても気にしなくてOK

まとめ:上司に既読無視されても気にしなくてOK

記事のポイントをまとめます。

上司に既読無視されても気にする必要はありません。

  1. 上司の既読無視のほとんどは悪気がない
  2. そもそもLINEの返信が必要と思っていない
  3. 単純に忙しくてLINEを既読無視
  4. LINEの返信内容を考えて返信が遅れる
  5. 仕事とプライベートの時間を分けている上司もいる
  6. 注意するラインマナーは、言葉づかい、時間帯、内容
  7. 関係性をこじらせないために、NG行動もある

本記事が、皆さんと上司の良好な人間関係を築く手助けになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ユウのアバター ユウ 10年目人事

5回以上の転職経験を経てブラック企業から脱出。現在はゆる会社で人事を担当。人事の立場から転職のサポートをさせていただきます!
転職によって少しでもあなたの人生が幸せなものになってほしいと願いこのブログを立ち上げてみました!

目次
閉じる