仕事の悩み

仕事ができると思われる女性部下の特徴と性格とは?

  • 同期なのにあの人ばかりが優遇されていてムカつく
  • 私の方が仕事をしてるのにあの子ばかりがちやほやされてムカつく
  • なぜ私は男性社員に嫌われてるの?

こんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

やっている仕事はそこまで変わらない。

むしろ、私の方が仕事をしているのになぜあの子だけが上司から好かれるの?

女性が多い会社だと、そのような事で悩む女性も結構います。

そのような悩みを持つ人というのは、仕事もできるし、スピードも早かったりします。

でも実際に男性の上司、男性社員から「○○さんは仕事ができるね~」と言われるのは、後輩従業員。

仕事は私の方ができるのに、なぜこうも差が出てしまうのか?

そこには女性に対する男性心理が大きく働いているのかもしれません。

そこで今回は、男性に「仕事ができる」と思われる女性の特徴や性格、そして仕事ができるのに正しく認められない女性の対策を紹介していきます。

あなたと、いつも男性からちやほやされて「仕事ができるね~」と言われている女性を一度比較してみましょう。

仕事ができると思われる女性部下の特徴と性格

依頼の拒否や反論をしない

男性の上司に仕事ができると思われていう女性は、まず依頼を拒否したり、上司に対して口答えはしません。

何か仕事を頼まれた時に自分の仕事があったとしても「わかりました」と答えてくれます。

上司も仕事があると分かった上でお願いをしている場合も多いので、そのように答えてくれると上司の立場でも大変助かりますし、その女性に対しても好印象を持ちますし。

「仕事ができる女性」イコール「仕事のスピードが早い」と思われがちですが、実際の上司の考えは「仕事ができる」イコール「仕事を気兼ねなくお願いできる人」の場合が多いです。

また上司も何度もお願いしていると、その内に「あまり無理はしなくてもいいからね」と気を使ってくれたり、他の男性社員が「俺時間あるからやりましょうか?」というようなサポートをしてくれるようになったりします。

頼んだ仕事を優先してやってくれる

仕事ができると思われる女性部下は、自分の仕事が残っていたとしても、まず頼まれた仕事を最優先でやってくれるようになります。

仕事をお願いする側としては、「今日中にやっておいてくれればいい」、「2、3日中にやっておいてくれればいい」ぐらいの意識で依頼している場合もありますが、数時間後には「できました」といって依頼した書類を提出してくれて「はやっ!」と思う事もあります。

もともとの処理スピードがそれほど早くなくても、お願いした仕事を優先してやってくれるので、上司の気分や印象もより良いものになっていきます。

普段は気さくにおしゃべりもしてくれる

仕事ができると思われる女性部下は、常に話しかけやすい雰囲気で、こちらが話しかけると気さくにそれに応じてくれる場合がほとんどです。

まず嫌な顔というのはしません。

他愛のない話でも楽しそうに話に付き合ってくれますし、ときにはプライベートな話もします。

そういった女性は、会社や部署の中でも人気者なんですね。

コミュニケーションがうまく取れていると、わからない事があれば同じ部署の人に聞いたりする事もできますし、また逆に質問をされたりします。

お互いの連携もうまく取れていくため、男性社員や上司からしてみると「○○さんと仕事をすれば滞りなく進む」というイメージができ、仕事ができるというイメージがどんどん膨らんでいきます。

仕事を一生懸命やってくれる

かといって、仕事時間中はおしゃべりをするわけでもなく、与えられた仕事を真剣にやってくれます。

仕事スピードの早い女性は他にもいるかもしれませんが、「私は能力が低いので、一生懸命やるしかないんです」と言って真剣にやっている姿を見て、悪い思いをする上司や男性社員はいません。

普段はおしゃべりもして明るいのに、仕事になると真剣モード。

そのギャップが「仕事ができる」というイメージをより大きくしていきます。

自分がミスをした時は反省をする

能力があってプライドが高い人というのは、自分がミスをした事が恥ずかしいと思い、できれば上司にバレる前にそれをもみ消す事ができないかどうかが考えがちです。

でも、仕事ができると思われる女性はミスをした時もすぐに報告をしてくれます。

だいたいの上司は今までの経験で、失敗をもみ消そうとして失敗し、とんでもなく炎上してしまったという経験があるので、早く報告してくれた方がありがたいと思う人も少なくありません。

女性から嫌われている場合が多い

仕事ができると思われている女性ですが、誰からも好かれそうなのですが、女性からはモーレツに嫌われている場合も多くあります。

上司や男性社員からちやほやされ、さらに仕事ができると思われているので、女性からは妬みの対象になってしまいます。

ただそれさえも上手に活用し、上司や男性社員の同情を買い、自分の都合が良い状況を作り出す事ができるのです。

仕事ができるのに嫌われる女性部下の特徴と性格

次に、仕事はできるのになぜか上司や男性社員から人気がない女性の特徴や性格も紹介します。

基本的には先ほどと逆の話になってくる訳ですけども見ていきましょう。

依頼を渋ったり、口答えをする

仕事をお願いすると、まず一言目は「えー、私がですかー?」と言ってくるような社員いますよね。

結果としてその人が仕事を受けてくれたとしても上司として気分がいいものじゃありませんし、上司に対して反論してくる人間に対してはいいイメージはもちません。

そんな人に対して上司は、「次この人に頼むのやめよ」と思います。

仕事ができるにも関わらず、できない人というレッテルを貼られてしまう典型的な例になりますので注意が必要です。

自分の仕事が優先

仕事はまあまあできるのに上司や男性社員から人気がない女性は、頼まれ事があっても後回しにします。

まず自分の仕事をして、空いた時間に依頼された仕事をするので、提出も遅いですし、時には期限ギリギリに提出をしてきたりする人もいます。

上司としては、この人に頼めばきちんとやってくれるだろうと思って依頼しているのに、期限ギリギリまで提出が上がってこないと、イライラしてきますし、この人に頼むんじゃなかったと思われる事もしばしばあります。

結局仕事のスピードは早くなくても優先してやってくれる女性部下に頼む事になっていってしまうわけですね。

基本的にドライ

仕事ができるのに、上司や男性社員から人気がない女性は、その性格もドライな所があったりします。

どこか男性を寄せ付けないような雰囲気というかオーラを出していて、ちょっと声をかけづらい状況を自ら発しています。

そうすると男性社員も話しかけづらくなってしまいますよね。

仕事中もその関係は出てきてしまうので、何かあっても聞きづらくなってしまい、仕事がうまく進まなくなってしまったりしてしまいます。

女性で徒党を組む事が多い

そしてこういった女性は、同じような境遇の女性を仲間にして、特定の人物を攻撃する傾向があります。

ひどいときは、あからさまに攻撃をしたり悪口を言ったりして、性格の悪さを露呈してきます。

会社としてもその雰囲気が分かりますので、それがプラスの方向に働く事はあまりありません。

たとえ仕事が出来たとしてもそういった人間は、会社からの評価もされにくくなりますので、作業スピードは早いけど性格に問題があるから仕事では関わらない方がいい人というようなイメージが付いて回ってしまいます。

仕事ができると思われる女性部下も裏ではどうか分からない

ただ表で「仕事ができる」と思われている女性も、一歩会社の外に出れば、どうなのかは本人しかわかりません。

心の中では、

「あー、会社の人間関係めんどくせー!」
「ムダな仕事ふられるの、マジいやなんですけどー!!」

なんて毒を吐いている可能性もあったりします。

ただ会社での人間関係や仕事をうまくやっていくために、あえてそうしているだけの女性も大勢いるのです。

仕事をしていく上で立ち回りやすいように自分を作っていくのか、
それとも自分の気持ちをストレートに表現していくのか、

その価値観の違いという事になります。

表の顔を裏の顔を起用に使い分けることも大事

もし、今現在「私の方が仕事ができるのに、仕事ができない人の方が「できる」と思われていてシャクにさわる」というような人は今回の内容を参考にして自分を変えていってもいいでしょう。

でも、話は分かるけど入社して何年もたって私へのイメージが固まってしまっているから、、、

と思う方もいるかもしれません。

そんな方はまず、

  • 仕事を頼まれた際は素直に受ける
  • 頼まれた仕事は最優先で行う

 

この2つだけでも意識してやっていってはいかがでしょうか?

この2つはイメージはそれほど関係ありませんし、優先して仕事をやってくれれば上司からも感謝をされる立場になります。

もともと仕事ができる訳ですから、そこから始めていけばいずれあなたも上司や男性社員、そして女性の同僚からも信頼される「仕事ができる女性」として認識されるはずですよ!

まとめ:新しい環境で再スタートしたい場合は転職を考えてみるのも方法の一つです

今回は辞めたい社員は引き止めなくてもよい理由を解説してきました。

まとめてみると、

引き止めをする理由の中に「従業員のため」にという気持ちは一切ない、という事です。

引き止めをされて会社に残る人も中にはいますが、それで何かが改善されるという事もありませんし、いつか再び同じように退職を考えるようになります。

年齢を重ねると転職も徐々に難しくなっていってしまいますので、早めの決断をするのが自分のためですよ!

転職を考えている人は転職エージェントへの登録もしよう

まだ転職の準備をしていないという方は、転職エージェントへの登録も忘れずにしておきましょう。

転職エージェントは転職のプロが転職相談をしてくれ、その上でその人の適正や、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれるサービスで、完全無料で利用することができます。

転職エージェントは登録するとカウンセリングを実施し、その中でこれまでの経験、キャリアなどを確認した上で、仕事を紹介してくれます。

また転職に至った経緯なども聞いてくれるため、紹介する企業とのミスマッチがありません。

そのため、満足度の高い転職ができるようになっています。

転職は会社を退職しないとできないように思う方もいらっしゃいますが、会社を辞めなくても転職活動はできます。

不安な方は今の仕事をしながら転職活動をして、条件や雰囲気を比較して決めればいいだけです。

転職エージェントでは定期的に企業訪問もしているため、企業の雰囲気や考え方も熟知しており、その情報ももらえますので、自分に合っているかどうかということが応募前に分かるというのがメリットです。

今の会社にバレたりする事もありませんので、安心して利用をして下さい。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができますよ。


リクルートエージェント 国内NO.1エージェント
国内最大手の転職エージェント。非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量。年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェント

doda 業界NO.2 サービスに定評
業界第2位の転職エージェント。非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェント

マイナビエージェント 20代の方・未経験職におススメ
新卒の就職に強いマイナビが運営する転職エージェント。特に20代の方、未経験職への転職に強い。優良中小企業、トップベンチャーの求人も多く若手のキャリアアップを応援しています。

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 利用料は完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  2. 専任のアドバイザーが適正に合った求人を紹介してくれる
  3. 現在の年収をベースにするため年収アップの可能性が高い
  4. 休日、残業時間、通勤時間など希望の条件で探してくれる
  5. 検索をする手間がなく、時間を有効に使い活動ができる
  6. 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  7. アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  8. 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる

「転職は絶対に失敗したくない!」

そう思っている方こそ転職エージェントに登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

特に25歳、30歳、35歳などの区切りの年齢は、その1歳で大きい差が出てきますし、35歳以上の方は1歳ごとに転職が難しくなります。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となってていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

・これまでよりも50万円、100万円年収アップする企業
・今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
・本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介が10件以上紹介されます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

 国内NO.1転職エージェント
利用料完全無料

転職者満足度NO.1
利用料完全無料

20代・30代に強い
利用料完全無料

 

転職に迷いがある方へオススメの転職サイト

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

NO.1転職サイト リクナビNEXT(リクナビネクスト)
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

登録料無料!
 企業から直接オファーが届く

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!