仕事の悩み

接客業に向いてない、辞めたい!接客が苦手、嫌いな人の特徴と向いている仕事を探し方

接客の仕事をしながらも、

「人と接するのが嫌、もう辞めたい…」
「とにかくクレームがいや、もう人に会いたくない…」

このように思われている方も多いんじゃないでしょうか?

接客業は楽な仕事と思われがちですが、知らない人とコミュニケーションを取りながら販売や対応をしていかないといけないため、実際は見た目以上に精神的にハードな仕事です。

僕は買い物を通販でしますし、実店舗でもよくします。

ただ買い物をする中で、「この人、接客に向いてないんじゃないかな…」と思うような事もしばしばです。

「何でこの人は接客業をしてるんだろう」と考える事も少なくありません。

こういった経験も踏まえて書いていき、

今回は、「接客業に向いていない人はどんな人か」について話していきます。

 

仕事で悩んでいる皆さんへ

会社や仕事の悩みがある方は悩みが小さい内に摘み取っておく事をオススメします。
僕がそうでしたが、人間は限界が来ると何に対してもやる気をなくしてしまい、行動ができなくなります。

そうなる前にリスクマネジメントとして、プロのキャリアアドバイザーに相談をしておきましょう。

リクルートエージェントに相談する

 

接客業に向いてない人の6つの特徴

それでは早速みていきましょう。

接客業に向いていない人はどんな人なんでしょうか?

コミュニケーションが取れない

接客業として働く上でもっともネックになってくるのは、コミュニケーションが取れない事でしょう。

人とのコミュニケーションがとれないくせに、普通にショップ店員として働いている人もいます。

「取り扱っている商品が好きで、それに携わる仕事がしたかった」という理由で働いている人も結構いますが、個人的には、「人間関係が苦手なのに、なぜ接客業?」と思いますね。

お店に入っても挨拶さえもしない店員がいますが、何を考えているのかわかりません。

目と目が合っても、チョコンを軽く首を前に出すだけとか、入店しただけでこちらがムカッとする事もあります。

そんな人は声も小さいので、接客を受けている時に「ボソボソ…」と何を言ってるか分からない事も多いです。

こちらは気持ちよく買い物をしたいのに、終始暗い顔で接客されてると、テンションが下がってしまい商品を買う気持ちも萎えてしまいますよね。

そういった人は同僚との間の中でもうまくいってない事が多かったり、情報の共有ができていなかったりするため、説明を受けていてもどこか的がつかめなかったりします。

接客業をするためには最低限、以下のコミュ力がないとつとまりません。

  • 挨拶ができる
  • 人に聞こえる声で接客ができる
  • 笑顔までいかなくても、暗い顔をしていない
  • 「ありがとうございました」が言える
  • 人と接する事が、うっとおしくない
  • 社内でのコミュニケーションが取れている

仕事の管理ができない

ショップ店員などの接客業は一見誰でもできそうな仕事に見えるかもしれませんが、実はかなりの要領の良さが必要になってきます。

「2時から大事なお客さんが来る」というような場合は、それを優先していきながら通常業務をこなしていかないといけないでしょう。

電話でお客さんからのクレームが入り、その対応をどうしようかと考えている時に、別のお客さんが来店すれば、そのクレーム処理と来店してくれたお客さんへの対応を同時進行していけないといけなくなります。

「次に少し時間があいたら、トイレの掃除をしておこう」

など、常に考えるという、仕事の組み立てができない人には、接客業はつとまりません。

一度にひとつの事しかできないような人、仕事のキャパシティが小さい人は接客業は向いていないと言えるでしょう。

勉強しない、勉強が嫌い

接客業を仕事に選んだ人の中には、

給料が安くても楽な仕事がいい

自分でもできそうだから

と思ってその世界に入る人もいます。

ただ実際に接客業は入ってみると、そこまで甘いものではありませんし、意外と勉強も必要になってきます。

むしろ、もっとも勉強が必要な職種だといえるのではないでしょうか。

お客さんに接客していると、色々な質問をされますが、それに対して答えられる知識がないといけません。

最近は商品の入れ替わりサイクルが早くなっており、商品知識も常にアップデートしていかないと商品説明ができなくなってしまいます。

また、スマホショップなどでは法規制でルールがどんどん変わっていくため、その情報も勉強しておかないとダメです。

接客業に入って、思った以上に覚える事が多い、と感じている人も多いと思います。

また、自転車、美容師、時計ショップなど、専門的な技術が必要で、常に勉強をしていかないとついていけないよう業種もあります。

勉強しなくてもやっていけそう、というような甘い考えを持っている人も接客業で長続きしない特徴の一つになります。

エチケットに気を使わない

あまりにも外面を気にしない人がたまにいますが、人に不快感しか与えません。

相手に不快感を与えた時点で接客は負けが決まります。

  • 髪の毛がボサボサ
  • 口臭・体臭がきつい
  • タバコ臭がする
  • 大量のフケがついている

こういった人の中に、自分では「知識も豊富だし、接客業に向いている」と思っている人もいますが、顧客視点から見た時は、

「最も接客をされたくない店員」

として認定されている場合もあります。

自分の感情をコントロールできない

接客業は意外と精神的にタフな仕事です。

時に、お客さんからの理不尽なクレームもあります。

このご時勢でも、「客こそ神」というような古い考えを持った勘違い人間は多く存在し、客なら何をしてもいいと思っている場合も少なくありません。

そうなると接客が苦手な人は、ついつい感情的になって相手とやりあってしまう事もあります。

ちょっとしたクレームが炎上してしまって、火消しが大変になってしまった、というようなケースも少なくありません。

逆にメンタルが弱い人は落ち込んでしまって、立ち直るのに時間がかかったり、接客に対して恐怖を覚えるようになって、精神的な病気になってしまったり、ということもあります。

適度に自分の感情をコントロールできるような人でないと接客業はつとまらないといえるでしょう。。

優しすぎる、人が良すぎる

優しすぎるというのは接客業としてはある意味で致命傷になります。

接客業も仕事である以上は、売上を作っていかないといけませんが、優しさや人の良さが仇になる場合も少なくありません。

  • もう少し押せば、買ってくれそうなお客さんでも、最後の押しができず売上につながらなかった
  • お客さんの「もっとまけてよ」「サービスしてよ」の声に負けてしまう

 

接客をする上ではセールストールをしていかないといけないですし、いくら購買意欲が高いといっても最後の押しは必要になります。

優しさすぎる、人が良すぎる人というのは、意外と売り上げを作っていく事ができなかったりするのも事実です。

プライドが高い

接客業での人間関係で多いのは、年下の人間が自分よりも上の立場に立つ事です。

1歳、2歳の差であるならまだしも、10歳も若く、学歴が高卒というような人が店長となり、あなたに指示を出されるという事も普通にあります。

プライドが高いと、それに我慢できなくなって、ついつい、

「そのやり方はどうかと…」
「それは納得いきませんので、できません」

などと口を出してしまったり、人によっては感情的になって衝突してしまうこともあります。
その際は、「上司に楯つく、感情的な従業員」というレッテルを貼られるだけで、お店や会社内での居場所さえなくなっていってしまいます。

そもそも、プライドが高い人が接客業を選択するという事はそこまでないと思いますが、中には会社からの指示でそのような立場になってしまった人もいるかもしれません。

そんな人にとっては地獄のような毎日になってしまうかもしれませんが、これはもう我慢していくしか仕方がありせん。

接客業は意外と大変な仕事です

このように接客業は一見、楽そうな仕事に見えますが、覚える事も多く、コミュニケーション能力、営業力、感情のコントロール力など人間としての総合力が必要になるため、今では誰もができる職業ではなくなってきています。

そういった力がない人でも接客業は続けていくことはできますが、会社からみたら「使えない従業員」でしかありません。

このご時世では、そういった能力がなかったとしても、会社としては、

「こいつ使えないけど、採用しちゃったからしようがないか…」

と、クビになったりすることはないかもしれませんが、収入アップや出世という面から見てみると、そこに明るい未来はないとしか言う事ができません。

もし接客業の仕事をされている方の中で、

「自分は接客業に向いていない…」
「接客業がつらい、辞めたい…」

そんな悩みを持つのであれば、いっそのこと、転職することをオススメします。

会社から「使えない従業員」として認定をされてしまった場合は一生同じ仕事しかできず、これからも悩みながら生きていくしかなくなってしまうでしょう。

苦しむ事が見えているのであれば、自分にふさわしい仕事を見つけた方がいいに決まってます。

向いている仕事を探すには、転職エージェントを利用するのがおすすめ

「自分は接客業に向いていない」と真剣に悩んでいる方は、転職エージェントを利用して転職をするのがオススメです。

転職エージェントは、転職のプロのアドバイザーがこれまでのキャリア、経験などをカウンセリングした上で、本当にあなたに向いている仕事を紹介してくれるサービスです。

企業に人材を紹介することで、その成功報酬として企業からお金を受け取るというビジネスモデルですので、転職希望者は完全無料で利用ができます。

カウンセリングをした上で、その人の適正にあった仕事を紹介してくれるので、ミスマッチなく、すんなりと仕事に溶け込めるようになります。

転職がはじめてという方にも、職務経歴書の書き方、面接対策なども行ってくれるので、全てアドバイザーの方を信頼していけば、これまで以上の会社に転職をすることができます。

給料に関しても現在の年収をベースに求人紹介をしてくれますので、年収アップにつながる事が大半です。

中には100万円も年収がアップしたというような方も大勢いるので、まずは自分自身の可能性を知るためにカウンセリングを受けるだけ、という使い方でも全く問題ありません。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができますよ。


リクルートエージェント 国内NO.1エージェント
国内最大手の転職エージェント。非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量。年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェント

doda 業界NO.2 サービスに定評
業界第2位の転職エージェント。非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェント

マイナビエージェント 20代の方・未経験職におススメ
新卒の就職に強いマイナビが運営する転職エージェント。特に20代の方、未経験職への転職に強い。優良中小企業、トップベンチャーの求人も多く若手のキャリアアップを応援しています。

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 利用料は完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  2. 専任のアドバイザーが適正に合った求人を紹介してくれる
  3. 現在の年収をベースにするため年収アップの可能性が高い
  4. 休日、残業時間、通勤時間など希望の条件で探してくれる
  5. 検索をする手間がなく、時間を有効に使い活動ができる
  6. 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  7. アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  8. 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる

「転職は絶対に失敗したくない!」

そう思っている方こそ転職エージェントに登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

特に25歳、30歳、35歳などの区切りの年齢は、その1歳で大きい差が出てきますし、35歳以上の方は1歳ごとに転職が難しくなります。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となってていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

・これまでよりも50万円、100万円年収アップする企業
・今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
・本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介が10件以上紹介されます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

 国内NO.1転職エージェント
利用料完全無料

転職者満足度NO.1
利用料完全無料

20代・30代に強い
利用料完全無料

 

転職に迷いがある方へオススメの転職サイト

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

NO.1転職サイト リクナビNEXT(リクナビネクスト)
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

登録料無料!
 企業から直接オファーが届く

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!