退職について

中途入社3ヶ月での退職理由は?転職したけど仕事ができない・辞めたい場合はどうする?

  • 転職した会社がブラック企業だった!
  • 入社して3ヶ月たったけど仕事についていきない!
  • 募集内容に書かれていた内容と違った
  • 実際に入ってみたら自分自身と合っていなかった

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、転職したけど自分とミスマッチしていた際、どんな退職理由にしたらいいかが分かります。

 

転職をしてはみたものの、数ヶ月で新しい会社に馴染めず、再度転職を考えるようになる人というのも少なくありません。

最低1年は頑張ってみようという方もいるかもしれませんが、個人的には、

ミスマッチということがハッキリと分かっているのであれば、早めの転職をした方がいい

このように思っています。

新卒であるのであればまだしもある程度社会経験がある場合であれば、自分と会社との考えのギャップは大きくなっていくばかりでしょうし、そこに留まるメリットというのものもありません。

仕事にやりがいを感じていて、同僚と馴染めないだけというのであれば、すぐに転職するのはもったいないと思いますが、そうでないのであれば、早めの転職を考えるべきだと思います。

ただ、確かに3ヶ月で転職をするのはちょっと気がひけるものですよね。

そこでこの記事では中途入社3ヶ月で退職をする際、会社に納得してもらいやすい理由を解説していきます。

また中途入社した方は次の転職がとても重要になってきますので、その点についても言及していますので、ぜひ最後までお読みください。

 

入社3ヶ月で退職する理由とは?

転職理由を考える前に、まずは入社してすぐに退職を考えるようになった原因を考えていきましょう。

ここを踏まえていくことによって会社側に、より納得してもらえる退職理由を作っていくことができますし、次回の転職時に同じ失敗を繰り返さないための教訓にもなっていきます。

以下、入社後によくあるミスマッチの原因や、退職理由として出てくる内容について見ていきましょう。

仕事についていけない

中途入社間もない段階で会社を辞めたくなる理由で最も大きいのは「仕事そのもの」についてではないでしょうか。

  • 仕事自体についていけない
  • 仕事を覚えられない
  • 仕事が上流工程すぎて意味不明
  • 仕事が精神的に辛すぎる
  • 仕事が肉体的に辛すぎる

人それぞれになってきますが、仕事が自分に合っており、それなりにやりがいを感じていれば、すぐに会社を辞めるというような考えは出てきません。

中途採用数ヶ月で辞めたいという人のほとんどが、仕事が合っていないということが退職した理由になるんじゃないでしょうか。

ただこの「仕事と自分とのミスマッチ」に関しては会社というよりも自分自身の転職に対する取り組み方に問題がある場合もあります。

しっかりとリサーチをして、面接の際にわからないことを質問をして、入社後のイメージをもっていれば、少なくともすぐに退職を考えるということにはならないはずです。

すぐに転職が決まらずに、焦って転職先を決めてしまうというケースもありますので、次回はそうならないように注意しないといけません。

通勤時間が長すぎた

それまで会社までの通勤時間が30分だったのが1時間以上になった場合など、入社後に通勤時間が長く、それが負担になってしまって退職を考える人も少なくありません。

転職する際というのは意外と通勤時間というものは重要になってきます。

「会社の住所をグーグルマップに入れて調べてみたら60分だったから問題ないと思ったんだけど…」

そんな安直に考えている人もいるかもしれませんが、実際はその時間プラスアルファの時間がかかってくるのです。

通勤時間はその会社に勤める社員の出社時間がどれくらいなのか、それプラス会社エントランスから自分のデスクまでの時間がどれくらいなのかまでも計算に入れておかないといけません。

特に大きな会社などでエレベーターを上がらないといけないような会社だとかなり余計に時間がかかってしまう場合もあったりします。

通勤時間というものは以外と精神、体力を消耗するもの。

これもしっかりとリサーチをしておかないといけません。

残業時間が長すぎる

時間という内容では長時間の残業が強いられるということも退職したいと思う理由の1つになります。

ただこれは、自分の責任ではなく会社に責任があるものです。

募集内容には1ヶ月の平均的な残業時間の記載がある場合がほとんどですので、その時間と大きく異なっている場合などは、将来的な不安が出てきたり、体力的に辛かったりして、退職を考えるようになってしまうでしょう。

パワハラ上司だった、上司についていけない

ブラック企業に必ずいるのが、クラッシャー上司、パワハラ上司と呼ばれる存在。

入社いきなりで恫喝してきたり、過度の要求をしてくる上司にあたってしまった人は我慢しずに早めに退職をした方がいいです。

それに自分とは関係ない部署や位置関係であったとしても、そんな人が1人でもいる会社にはいるべきではないというのが僕の考え。

いつ、その人が自分の上司になってしまうかわからないのですから。

あからさまなパワハラが行われない場合でも以下のような上司のせいで退職を考える人も少なくありません。

  • 細かいところまで管理をするマイクロマネジメント上司
  • 自分の感情でしか行動ができないおこちゃま上司
  • とにかく発言や言動が下品なセクハラ上司

など。

「こんな上司と一緒に仕事はできない」

と退職に踏み切る人も多いでしょう。

同僚からのいじめ、嫌がらせがひどい

入社後に同僚や先輩から無視をされたり、嫌がらせをされたりするケースもあったりします。

ただ人間関係に馴染めないだけであればそれほど大きな問題ではありませんが、わからない所を聞いただけなのに、

「そんなの自分で考えろよ!」

「そんなこともわからねーのかよ?」

なんて言われると萎縮してしまって二度と聞けなくなってしまいます。

中にはあからさまに無視をしてくるような同僚もいたりと、悪質ないやがらせが原因で退職せざるを得なくなる人もいるでしょう。

募集内容と全く異なる仕事・条件だった

ブラック企業の場合だと入社してから、その会社独自のルールがいきなり飛び出してくることも少なくありません。

  • 自社商品の自爆営業をしないといけない
  • 営業ノルマを達成しないと休日出勤しないといけない
  • 土日を使ったセミナーに参加しないといけない

など、会社によって様々なルールが飛び出してきます。

「そんなこと聞いていませんけど…」

と言っても、

「聞かれんかったから話さなかっただけだから」

と言われる始末。

まさかそんな事が行われてるなんて想像もできないのに、質問なんてできるわけがありませんよね?

 

入社3ヶ月での退職の際、納得されやすい退職理由

このように理由は様々ありますが、前の会社を辞めて希望をもって入社したワケですから、転職した会社を3ヶ月で辞めてしまうということは本来考えていたものではないと思いますし、それ相当の理由がある場合がほとんどです。

それでは入社してまだそれほど経っていないタイミングで辞める際の退職理由について考えていきましょう。

長年勤めた会社を退職する際は、考え方が違ってきますが、入社3ヶ月程度で辞めるという際の理由は、基本として

「仕事が自分には合わなかった」

というもので通すのがいいでしょう。

実際は「残業が長すぎた」、「上司についていけなかった」などの理由があるとは思いますが、入社3ヶ月でそのあたりの話をするとこじれてしまって、退職時期が遅れてしまう可能性もあります。

「仕事が合わなかった」という理由は入社後それほど経っていない時期にしか使うことができない理由である上、会社としても納得されやすい理由になりますので、これを使わない手はありません。

日が浅い時点での退職を考える時に重要なポイントは「とにかく1日でも早く退職をすること」です。

その会社にいても得るものは何もないわけですし、そこには苦痛しかないわけですので、早く退職ができるように最善を尽くすようにしましょう。

また以下に退職話を切り出す際の例文を載せておきますので、こちらもよかったら参考にしてみて下さい。

退職話の切り出し方例

自分の中で入社前に勝手にイメージしていたものがあったんですが、実際の仕事内容にギャップがあって、自分には合わないと感じてまして…。
申し訳ないですけど、退職をさせていただきたいと思っています。
自分の勝手なイメージで、ご迷惑をかけることになってしまって申し訳ないです…。

 

ポイントは非が自分にあろうと会社にあろうと、とにかく「自分が勝手にイメージを抱いてしまっていたことが原因」ということをアピールすることです。

仕事が合わずに辞めていくというケースはそれなりにありますので、会社側もそこまで大きなショックを受けることもありません。

 

最も確実に辞めることができる退職方法

上記の方法で辞めるのも悪くはありませんが、それでも会社規定によって退職日までに1ヶ月、中には2ヶ月~3ヶ月ほど継続して働かないといけないような会社もあったりします。

ただ長年勤めた会社なら話は別ですが、入社してすぐに辞めようとしている会社で1ヶ月も2ヶ月も働き続けるのは地獄でしかありません。

そして何よりも重要なのは、とにかく早く決着を着けて次へのスタートを切ることです。

1日でも早くその会社から解放されて転職先を探すことを始めないといけません。

最も確実でストレスが少ないのは「退職代行」を利用する事

入社3ヶ月で退職の決意を固めた場合は、料金がかかってしまいますが「退職代行サービス」を利用するのが最も手っ取り早く退職する方法になります。

入社してすぐに「会社を辞めたい」と思うということは相当のストレスを抱えているのではないでしょうか。

恐らくこの記事を読んでいるほとんどの方は、

「とにかく早く会社を辞めたい」

「できれば明日からもう会社に行きたくない」

と考えているんじゃないでしょうか?

ただ試用期間であろうとなかろうと、「退職願」を提出して、正規の手続きで会社を辞めようと思えば早くても1ヶ月、長いと3ヶ月ほどその会社に居続けないといけなくなってしまう場合があります。

中には「後任が見つかるまでは絶対に辞めさせられない」と言ってくる会社もいるかもしれませんし、退職話がこじれてしまう場合もあるでしょう。

新しい人を採用するにはそれなりのコストも発生してしまいますので、そういった点でも何か言われる可能性があります。

中には「損賠賠償」を請求するとまで言って、辞めさせないようにする会社もあるかもしれません。

退職代行を利用して1日も早く退職しましょう!

重要な事なので何度も繰り返しますが、転職した会社をすぐに辞めたいという場合、最も重要になることは、

とにかく早く辞めること

コレにつきます!

「退職願を提出して受理されたものの退職は2ヶ月後」

こんなのはナンセンスすぎます。

はっきり言って時間の浪費にすぎません。

引き継ぎさえする必要がないのですから、明日からもう会社に行かなくて済むという状況を作るのが何よりも重要と考えましょう。

それを可能とするのが「退職代行サービス」です。

「退職代行」と聞くと中には、

「そんなサービスを使ってうまくいくの?」

「試用期間なのにそんなサービス使っていいの?」

と思うかもしれません。

ただ実際に退職代行サービスを利用した利用者は、入社後何年も経っている社員よりも使用期間中の人の場合が圧倒的に多いんです。

以下は「わたしNEXT」という女性向けの退職代行サービスを実際に利用した人たちの口コミになりますが、ほとんどが入社数ヶ月での退職代行の利用をしています。

 

恩も何もない会社でわざわざサービスのように1ヶ月も2ヶ月も働き続ける必要はまったくありません。

入社後すぐに辞めたいと思った場合は、とにかく1日でも早く辞めて、次の転職先を探すことが何よりも重要なことです。

前回、失業保険を使っていなければ失業保険ももらえる

すぐに退職するという場合はお金のこともやはり気になってくると思います。

ただ、もし前回転職時に失業保険の申請をしていなかったり、申請はしたけど給付はまだされていない、というような場合であれば、再度申請することにより失業保険をもらうことも可能です。

まずはアクションを起こして、次へのスタートを切ることが何よりも重要です。

有給休暇をもらえるようになりまでまだ3ヶ月もあるワケですので、そこまで転職活動もできずに我慢するよりも、すぐに行動に移した方がよっぽど建設的じゃないでしょうか?

 

退職代行サービスの正しい選び方とおすすめ業者

退職代行サービスも最近は沢山の業者が出てきていますが、オススメできる退職代行業者は、

  • 退職成功率100%であること
  • 料金体系がわかりやすいこと
  • 24時間対応をしてもらえること
  • 交渉権を持つ退職代行サービスであること

この4点です。

詳しくは以下の「 【成功率100%】退職代行サービス比較ランキング 」で解説をしていますので、参考にしてみてください。

上記の条件を全て満たしており、絶対的にオススメできる退職代行サービスは以下の2社です。

退職代行SARABA(サラバ)

\ 労働組合が運営する退職代行 /

退職代行SARABA に退職相談をする

 最もバランスが取れた退職代行サービス

 

退職代行 わたしNEXT

\ 女性向け退職代行 /

わたしNEXT で退職相談をする

 労働組合が運営。安心して利用できる退職代行

 

 

どちらも退職成功率100%、明確でリーズナブルな料金設定、24時間対応をしており、どちらも「労働組合が運営する退職代行サービス」であるため、企業との交渉権を持っているのが強みです。

一般の退職代行サービスは、会社から交渉をもちかけられた際の対応ができなくなっており、もし交渉に応じてしまうと「非弁行為」という弁護士法違反となってしまい、退職自体が無効となってしまう可能性があります。

全ての点で安心して利用できる退職代行サービスとなっていますので、即日で退職をしたいと考えている方はいずれを利用するといいでしょう。

どちらを選択しても問題ありませんが「退職代行 わたしNEXT」女性向けに特化した退職代行サービスですので特に女性にオススメできます。

男性なら「退職代行SARABA(サラバ)」、女性なら「わたしNEXT」を利用すれば間違いありません。

\ 労働組合が運営する退職代行 /

退職代行SARABA に退職相談をする

 最もバランスが取れた退職代行サービス

\ 女性向け退職代行 /

わたしNEXT で退職相談をする

 労働組合が運営。安心して利用できる退職代行

 

次の転職が重要です!

そして退職をした後は、二度と同じ失敗を繰り返さないようにしないといけません。

一度くらいの転職の失敗などはそれほど珍しいことでもありませんので、それがハンデになるということはありません。

ただ転職を二度三度繰り返すような場合は、会社の人事の人間も色眼鏡でその人を見るようになっていきますので、注意が必要です。

そのためにもつぎの転職ではしっかりと自分自身にマッチする会社に転職をするようにしないといけません。

「でもそんな会社、どうやって見つけたらいいんだろう」

と思う方は、転職エージェントというサービスを利用してみるのがオススメです。

転職エージェントについて

転職エージェントは転職のプロがその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスです。

他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

 

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してください。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

「リクルートエージェントは」国内最大手の転職エージェントで、非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量を誇ります。

年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

「doda」は業界第2位の転職エージェントで非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。

求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェントです。

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

  • しっかりと働きを評価してくれていて、こんな会社に入りたいな
  • 自分がやりたい仕事と完全にマッチしている!
  • 今やっている仕事よりも上流工程で活躍できそう!

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

何よりも今の会社で自分自身の力を発揮できないということは、めちゃくちゃもったいないことじゃないでしょうか?

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

中途入社3ヶ月での退職はとにかくスピードが命です!

中途入社して数ヶ月で退職をしたいと思った場合は、円満退職以上にスピード退職が重要です。

自分自身の次の人生がかかっているワケですので、とにかく1日を大事にしてスピード行動するようにしていきましょう。

そのために退職代行サービスを使うことも悪いことではありません。

最近は退職代行サービス自体が認知されてきていますし、何よりも明日から会社に行かなくても済み、転職活動などの行動に移すことができるのですから、利用してみるのも良い手段だと考えます。

とにかく早く今の会社から離れ、転職エージェントなどの力を受けて、自分自身に最適な職場を探しにいきましょう!

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!