仕事の悩み

転職後、即戦力のプレッシャーや期待が不安!慣れるまで我慢は必要?

  • 転職を考えているけど即戦力としてやっていけるかが不安
  • 転職したものの周囲から期待をされすぎていて逆に怖い
  • 転職したけどプレッシャーが大きすぎて辛すぎる

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、即戦力として期待しているという会社であっても、すぐに結果を求めていると場合はほとんどないということがわかるでしょう。

むしろすぐに結果を出さない方がその会社で働いていく上ではいい場合もあったりします。

 

また実際に転職をして即戦力としてのプレッシャーをかけられている人が少しでもその方の荷を下ろすことができる考え方も解説しています。

 

リクルートエージェントで転職相談をする


 登録無料!利用料完全無料!

 

「即戦力にならないといけない」は本人の勝手な思い込み

転職した際に誰もが思うのは、

「早くこの会社の戦力にならないといけない」

ということではないでしょうか?

特に面接の際に「即戦力になります」というような事を言って採用された場合などは特にプレッシャーになってしまうんじゃないかと思います。

「そのひと言で採用になったんじゃないか?」というような思いがあったりするので、特にそう思ってしまいますよね。

でも実際、中途採用であっても新しく入社してきた人に対してそこまで求めている会社というのはほとんどありません。

大体の場合は半年~1年ぐらいをかけて慣れてくれれば御の字と思っています。

入社1年目はボーナスの支給もないですので、会社側としてもそこまでの負担はありません。

実際に僕も何回かの転職を経験していますが、入社1年目で仕事の結果を求められたことはありませんし、現在も入社してくる中途採用の社員に対してそのようなプレッシャーをかけるということもありません。

面接の中で言ったひと言が原因で、その言葉に取り憑かれてしまっているがゆえに「即戦力にならないといけない」と、思い込んでいるだけの場合がほとんどですので、もっと肩の力を抜いて仕事をしていきましょう。

逆に、真剣に「即戦力にならないと困る」と言ってくるような会社はマジでヤバい会社だっったりするので注意した方がいいです。

 

実際、即戦力になった人はいない

これも僕の経験ですが、僕自身、転職した先々で即戦力になったということはありません。

そして人を採用する会社側の立場で見た時も、即戦力になった人は1人もいません。

実際はこういった会社がほとんどなんじゃないかと思います。

「即戦力として期待してるよ」と言われることもあったりしますが、実際のところは「早く戦力になれるように頑張ってよ」くらいに変換して聞いておくといいですよ。

どんな会社でもその会社としての仕事の進め方のルールがありますし、覚えていかないといけない事が沢山あります。

会社という組織は独自の文化をもった集落のようなものです。

逸脱した行動を取ろうとするものなら、すぐに攻撃をされてそこで生きていくことも難しくなっていってしまいます。

「郷に入れば郷に従え」ではありませんが、まずはその会社のルール、仕事の進め方などを覚えていく事をまずは第一に考えていきましょう。

 

自分をアピールしすぎると失敗に繋がる場合もあります

たまにあるのが転職した先の会社の技術レベルがあまりに低すぎて、本当に即戦力になったりする場合。

そんな場合、その会社のこれまでのやり方を全否定して、自分のやり方でやって見せるような人がたまにいたりします。

こういう人は優秀ではあるのですが、他の従業員から反感を書いやすく、また上司に認められると元々いた従業員の妬みや嫉妬なども膨らんでいき、その人に対する攻撃が始まる場合も少なくありません。

そうなると最終的にはその会社に居づらくなってしまって、再度転職してしまうというケースに繋がってしまいます。

周囲の目が

「あいつ、どれだけできるか試してみようぜ」

というような雰囲気に一度なってしまったら、もう取り返しがつきません。

「即戦力になる」という気持ちは大事ですが、逆にその思いが強すぎてしまうと悪い方向に向かってしまうこともあります。

たとえ「自分ならもっとできる」と思うような事であっても、あくまでもそれまでのやり方は否定せず、やんわりとアドバイスをしていくというような立場を取るようにしましょう。

即戦力になろうとするなら、まずはその会社のやり方や人間関係に慣れていくことが重要。

慣れない環境なので我慢も必要になってくるかもしれませんが、まずはそこから始めていくことが大事になります。

 

まずは同僚との信頼関係を作ることに専念しよう

どれだけ仕事ができると言っても、会社によってやり方も違えば、使っているソフトが違っていたりもします。

力があるからと言ってこれまで勤めてきた会社でのやり方で勝手に仕事を進めてしまうと、「そうじゃなくてこのルールでやってほしい」と言われ、「あいつはできない人間」というようなレッテルを貼られることにもなりかねません。

まずはその会社に半年から1年をかけて仕事に慣れていくことを目標にして、その中でその会社での仕事のやり方や同僚からの信頼を勝ち取っていきましょう。

その合間合間で、既存の従業員が困っている時に、あなたの経験で助けてあげることができる問題があればそこがチャンスす。

そこであなたの知識や実力で問題が解決されていけば、同僚からの信頼も得て、「この人はできる人」というような印象をもたれるようになっていきます。

そして勝負は2年目以降です!

3年以内に実力を発揮する事ができるようになれば、十分に「即戦力」としての役目は果たすことができます!

これはプロ野球などの世界でも同じ。

社会人野球から「即戦力として期待」と言われていても、実際にすぐに活躍できる人材というのはほとんどいません。

3年以内に活躍できれば十分即戦力なんです。

それくらいの気持ちで仕事をしていった方が、楽な気持ちでやっていけますよ。

 

仕事によっては即戦力でないとマズい場合も

ここまでの内容で転職をした際、「即戦力」という言葉にはそれほどとらわれなくても大丈夫ということがわかったのではないでしょうか。

ただ中には本当に即戦力である事を期待して採用をするケースもあります。

この場合は、会社が求める力がないと今後会社で仕事をしていく上ではかなりのハンデになったり、その会社で働き続ける事自体が困難になる場合も出てくるでしょう。

仕事の作業員としての採用だった場合

中途採用する会社の中には、作業要員として新たに人を雇用する場合もあります。

  • コンテナ等の荷積み・荷降ろし要員
  • 自動車、バイクなどの修理・メンテナンス
  • プログラマー

このような、末端で作業をする人員は逆にある程度の技術力、人一倍の体力など、即戦力としての実力がないとその会社ではやっていくことができません。

技術が必要になる分野、体力と持久力が必要になる仕事など、こういった仕事は常に人手不足の場合が多く、また人の出入りも多いのが普通なので、常に人手を必要としています。

そのため一から人に教えるということはまずしませんし、「これをやって」「あれをやって」という指示程度しか与えられません。

その際に「できません」ということになってしまうと「話がちがうのでは?」ということになってしまい、もうその会社には居づらくなってしまいます。

新規事業における採用の場合

同時に新規事業の求人においても同じことが言えます。

新規事業においては、それまでにその会社が手を着けたことがないような業務を行っていかないといけないわけですから、その仕事においては採用されたその人自体が会社で最も詳しい人であるわけです。

当然誰かに聞くこともできませんし、全てを自分自身の力で進めていかないといけません。

そんな時に「どうしたらいいのかわからない」というような事を言ってしまうと、会社としても「即戦力として活躍できると面接で言っていたのはウソだったのか?」ということになってしまいます。

この場合は会社としてもいち早く事業を軌道に乗せていきたいと思っている場合が多く、まさに「即戦力」として期待をして採用をする場合がほとんどです。

仕事のやり方を人に聞いたりする必要がないため、そういった点では楽な部分もありますが、早く実績を作っていくことも重要なため、そのプレッシャーもかなり大きいという事は覚悟しておいた方がいいでしょう。

とにかく新規事業の場合は「仕事ができません」「わかりません」は禁句であるという事は覚えておくべきです。

企業とのミスマッチが起きないように、転職活動をするのがポイント

入社して「即戦力」の期待のプレッシャーが大きすぎる、責任が重すぎる。

そんな立場に立たされてしまうと、再び転職をしないといけないような状況にならざるを得ません。

上記のケースの場合、どちらにも言えることですが、自分と会社とのマッチングが転職活動中にどれだけしっかりできていたかということが重要です。

自分の力というものは自分自身が一番よく知っているはずですので、転職後にミスマッチだったということにならないよう、企業研究をしっかりと行い、不安な点があれば面接時にも確認をするようにしましょう。

特に、「自分はこれができる」「これができない」といった内容は、正直に、そして明確に相手に伝えるようにすることが大事です。

 

会社が自分に合わないと思った人は早めの決断をしよう

もしあなたが即戦力を期待されて採用されたにも関わらず、自分の実力と仕事のミスマッチを強く感じているのであれば、早めの決断をしないといけないかもしれません。

そういった場合、会社として懇切丁寧に教育をしてくれる可能性はほとんどない上、仕事はどんどんと与えられていくようになります。

そしてどんな仕事でも納期があり、会社員はその結果を求められるのが当然な世界。

もしそれができなかった場合「できませんでした」で済むことはなく、何かしらの責任を取らないといけません。

自分自身で「この仕事を続けるのは難しい」と思うのであれば、早めに決断をして次の仕事を探す方があなた自身にとっても良いと思います。

3ヶ月後に仕事に慣れ、戦力になっていれば問題はありませんが、今そこで3ヶ月後の自分をイメージしても同じような状況しか想像できないのであれば、早めにケリをつけて、自分自身に合った仕事を探していった方がいいでしょう。

二度と転職に失敗しないために!

もし再転職をしようと思った際にひとつ心に刻んでおかないといけないことは、

「再転職は絶対に失敗することができない!」

ということです。

1度くらいの転職の失敗はよくある話ですので企業としてもそこまで気にすることはありませんが、これが2度3度となってくるとあなた自信に問題がなかったしても「この人自体に何らかの問題があるんじゃないか?」と思われるようになってしまいます。

そうならないためにも確実に転職に成功させないといけません。

もしこれまでの転職で利用したことがない方は「転職エージェント」のサービスを利用して、転職活動をするのがいいでしょう。

転職エージェントは転職のプロがその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスです。

他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

 

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してください。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

  • 「この会社、すごく雰囲気が良さそうだなあ」
  • 「しっかりと働きを評価してくれていて、こんな会社に入りたいな」
  • 「こんな条件のいい会社が自分の家の近くにあったの?」
  • 「自分でもこんな年間休日120以上の会社に転職できるの?」

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

まとめ:即戦力のプレッシャーや期待が不安? 転職に慣れるまでは我慢が必要

今回は転職をした際の「即戦力」のプレッシャーに対する考え方を転職した側の立場、企業側の立場から見てきました。

実際のところは、即戦力といってもそこまで急いでいる企業というのは多くありません。

まずは会社に馴染んでいくことが早く戦力として活躍するための最短ルートとなりますので、そこを最優先に考えていきましょう。

ただ作業員としての採用の場合、新規事業の立ち上げの場合など、即戦力でないとやっていけない場合もあったりします。

その辺りをしっかりと見極め、どうしても自分自身の力では難しいと感じた際は早めの決断をするようにしていくようにしましょう。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!