仕事の悩み

仕事ができない、向いてない、つらいというのは甘えか逃げか?転職した方がいい場合はある?

「仕事ができなさすぎて会社に居場所がない」
「営業だけどいまだ1件も成約がない。そもそも仕事が向いてないのかも」
「毎日上司から怒鳴られて、毎日遅くまで残業。もうやってられない…」

仕事をしていれば嫌なことがあることなんて日常茶飯事ですし、一度や二度くらい「こんな会社辞めてやる!」と思った事のある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

中には一度や二度では足らず、常にそう思いながら生活している方もいるんじゃないかと思います。

でもそこで多くの人が悩むのが、「こんな理由で辞めるのは甘えなんじゃないのか?」という事です。

多くの人、とくに真面目な人であるほど

「この環境は自分だけじゃないもんな。他の人も同じだもんな…」
「自分だけが苦しい訳じゃないからなあ」
「自分が頑張ってないだけかもしれないな」
「自分がいなくなると、残った人に迷惑がかかるから…」

というように思い、それが甘えではないかと考えて辞める事に対しての引け目を感じてしまい、転職を踏みとどまってしまう事があります。

辞めたいと思う理由は様々ありますが、悩みが深くなってくるとなかなか自分自身を客観的に見つめることができなくなってしまい、悶々と考えてしまいます。

最後には考える事さえも放棄して、ただ機械のように会社に行って帰ってくるだけの廃人になってしまう場合もあるんじゃないでしょうか。

今回は「こんな理由で仕事を辞めるのは逃げなんじゃないか?甘えなんじゃないか?」と考える方に向けてのアドバイスをしていきます。

今の現実から脱却しようとしないのが逃げであり、甘えである

結論から言いますと、

会社を辞めるという事はもしかしたら逃げであるかもしれないですし、甘えであるかもしれません。

でも「その現実から逃げようとしない事のほうが、もっともっと甘えであり逃げである」というのが僕の考えです。

僕がその人の事を何もしらない立場であれば「もう少し続けてみた方がいいんじゃないでしょうか」などと偽善者ぶって話したりすると思いますが、その人の事を真剣に考えるなら、「すぐに辞める準備を進めるべき」とはっきり言います。

なぜなら「こんな理由で仕事を辞めるのは甘えなんじゃないか?」と思う人の大半は、

「今の環境から抜け出す事の方が辛いし、苦しいだろう」

という事を実は分かっていて、誰かにそれを止めてほしいという思っているだけだから。

仕事を真剣に辞めたいと考えれば、考えるほど、

「また就職活動の時のような大変さを味わわないといけないのか…」
「新しい会社に入れたとしても人間関係うまくやっていけるか心配…」

などという不安が出てくるものです。

そんな時に相談した人から

「それは甘えじゃないの?逃げじゃないの?」

と言われると、

むしろ安心してしまって、「そ、そうかな。じゃ、もうちょっと頑張ってみようかな」と思ってしまうのです。

僕から言わせてもらえば、

それこそが、逃げであり、甘えなんじゃないかと思います。

その人はあえて相談してそう言ってもらいたいだけなんじゃないでしょうか。

実際に僕も何度も経験があるので分かりますが、転職活動はそれなりに大変で、精神的にも経済的にも負担がかかってきます。

でもそれを乗り越えていかない限り、人生というものは好転していかないですし、希望というものは手に入れる事ができないと思います。

本当に自分自身を変えていきたい、自分の人生を変えていきたいと思っても、逃げる、甘えと自分に言い聞かせて、そこから脱却しようとしないのが「逃げであり、甘えである」という事を自覚する事が大事です。

「逃げ」「甘え」というのは結局他人ごとだから

もしあなたが、つらくて会社を辞めたいという事を相談した時に、本当にあなたの事を理解してくれた上で背中を押してくれる友人がいたら、その人の事は本当に大事にした方がいいと思います。

実際、本当に真剣に考えてくれる人というものはなかなかいないものです。

会社の上司、先輩や同僚は間違いなく、それは甘えだし、逃げだと言い「最低3年はやってもらわないと困る」とか「今やめない方がいいんじゃない?」と言ってきます。

それは何も、あなたの事を分かって言ってくれてるのではなく、上司なら自分自身の評価が下がるからであり、同僚は自分の仕事が増えたり、自分にその負担が回ってくると思うからなんです。

家族に話したところで、「自分で選んで入った会社なんだから、もうちょっと頑張ってみたら?」と無責任な事を言ってきます。

友人に至ってはヘタな事を言って、もし仕事が見つからずに困った場合、自分に被害が及ぶのを恐れるので「辞めないほうがいいんじゃない?」と言うのが定型文。

でも誰に聞いても「なぜそうなのか?」「じゃあ、どうしたらいいのか?」という事に対しての答えは教えてくれません。

漠然と「もうちょっと頑張ったら?」と言うだけであって、結局解決できずにそのままズルズルと辛い思いを抱えながら生きていき、そのうち鬱病になったり、適応障害になったりして、最悪ストレスや過労で倒れていってしまったりするのです。

でも自分が倒れてしまった時に、自分が転職するかどうかを迷っていた時に相談した人は「自分があの時、引き止めたからこんな事になった…」なんて事は思いません。

「結局自分が精神的に弱かっただけなんでしょ?」という程度にしか考えてはくれません。

人なんて結局その程度にしか相手の事を考えてくれない存在なんです。

だから自分は自分自身で守っていくという考えを持っていないといつか潰れていってしまいます。

今のあなた自身は、かなり苦しみ悩んで検索をしてこの記事までたどり着いたんじゃないかと思います。

そうであれば、僕は「そこから逃げ出そうとしないのが逃げであり、甘えである」という事を伝えます。

その会社があなたの事を守ってくれる訳でもない。

自分の保身しか考えずに適当にしか相談にのってくれない人間しかいない。

身を粉にして働いているにも関わらず、少ない給料で将棋のコマのようにしか扱ってくれない。

そんな会社で働くより、もっと未来を感じれる会社で自分自身の可能性を引き出していった方がよっぽどいいんじゃないかと思います。

仕事が辛い、辞めたいとお考えの方に。甘えて逃げた方がいいケースを紹介

以下にいくつか、会社を辞めたいと思うケースを紹介します。

もしあなたがこんな事で悩んでいるのなら、とことん甘えて逃げ出した方がいいと思います。

会社に居場所がないのなら辞めるべき

新卒の場合は総合職という立場で入社し、その後配属先が決定するというパターンが多いと思います。

人員配置の基本は適材適所なのですが、それが分かっていない会社も多く、とりあえずやらせておこう、という理由だけで配置を決定するような会社も多くあります。

上司や他の人が忙しそうに仕事をしているのに、自分は仕事もふられず社内ニート状態というような場合は、その会社の教育方針自体に問題があります。

自分自身に問題があるのではなく、会社に問題があり、そんな会社にいたところで、自分自身の成長は見込めませんので、とっとと辞めるのが正解です。

仕事が自分に合っていないなら、早めに自分にあった仕事を探そう

営業だけど毎年実績がダントツのビリ。

はっきり言って、そんな人は営業に向いていません。

僕から言わせてもらえば、よくそれで何年も精神的に壊れず頑張ってきましたねと思います。

自分に合ってない仕事というのは、はっきり言ってやっていてもつらいだけです。

何も言われず給料だけもらえればいいですが、世の中そんなに甘くはありません。

とりあえず営業が向いてないという事が分かったのですから、自分に合った仕事を探した方がよっぽど建設的です。

残業時間が多いのに給料が安い人は搾取されている可能性が高い

「付き合っている彼女と結婚して家族を作りたい」
「マンションや戸建ての家を買いたい」

と思っている方も多いと思いますが、給料が安いと簡単には前に進めなかったりします。

「いい大学出てないから仕方がない」と思ったりする人もいるかもしれません。

でもそんな事はありません。

今は学歴などはそれほど関係なく、高卒でも手取り月給を30万円近くもらっている人だっています。

マイホームを考えながら、将来幸せな家庭を築いて、ある程度安定した生活をおくるためには、できれば月30万円前後の手取りはほしい所です。

もし今朝から晩まで残業までしながら働いているにも関わらず、30歳で手取りが月20万円いかないという方ははっきり言って相当会社から搾取されて働かされてます。

いい会社というものは利益は従業員に還元し、さらに会社のために頑張ってもらおうとしますが、そのサイクルが分かっていない会社はまず会社を優先しようとし、利益を内部で使い込み、従業員には還元をしようとしません。

もし売上は上がっているけど、それを業務拡大のためにしか使わず、従業員への還元をしないような会社は従業員をモノとしか見ていませんので、早いうちに逃げた方がいいですよ。

上司のパワハラが辛い場合はすぐに逃げるべき

上司のパワハラで苦しんでいる場合は、もはやそこに長居をする必要はありません。

この場合は退職話を切り出した時の会社からの切り返しが怖くて一歩踏み出せないというような場合がありますが、そこの一線を乗り越えていかない限りは前に進む事さえできません。

世の中には優良企業がたくさんありますので、そんな会社で人生無駄にするよりも、もっと労働条件も待遇も良い会社で働いた方が自分のためですよ。

過剰なノルマ主義の会社は精神的に削られてうつになるしかない

過剰な売上ノルマを課してくるような会社で仕事をするのは本当に辛いですよね。

しかもそのノルマというのは現実的に到達可能でないレベルの場合が多いです。

こっちはサボってやってる訳じゃなく、精一杯やって出した数字なのに、それに対してネチネチ言ってきたり、全員の前で公開裁判のように叱責されたりします。

売上というものは世の中の景気や動向などによりますし、そもそも経営方針を立てるのは会社の役目なのですが、責められるのは末端の社員だけです。

「だったらお前が売ってこいよ」と思いますが、実際そうはできません。

そんな毎日を過ごしているとそのうち病気になって倒れてしまいかねません。

精神的に苦しんでいるのであれば、早く逃げてしまいましょう。

仕事ができない、向いてない、つらいという人は転職エージェントも利用してみる

転職しようかどうか、その悩みを打ち明けた時に真剣に相談にのってくれ、背中を押してくれる人がいれば、人は前に一歩踏み出す事ができます。

ただ先ほども話したように大抵の人は、自分の事しか考えておらず、人に対しては当たり障りのないことしか言いません。

そんな時にオススメしたいのが転職エージェントのサービスです。

転職エージェントは「転職のプロ」のアドバイザーが相談にのってくれ、これまでの経験、キャリアに合った企業や仕事を紹介してくれるというサービスです。

一歩踏み出す事の怖さもありますが、実際転職をしてきた人の体験談を聞くこともでき、転職がそれほど怖くなく不安に思うこともないという事が分かるはずです。

何よりも自分と一緒に転職の成功に向けて歩みを進めていっている実感がありますので、安心して転職活動をすることができます。

利用料は全て無料ですので、登録して相談だけしておいても問題ありませし、話を聞いてから転職活動をするかどうか決めても全然問題ありません。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができます。

絶対失敗しない転職エージェント選び

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができますよ。

リクルートエージェント 国内NO.1エージェント
国内最大手の転職エージェント。非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量。年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェント
doda 業界NO.2 サービスに定評
業界第2位の転職エージェント。非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェント
マイナビエージェント 20代の方・未経験職におススメ
新卒の就職に強いマイナビが運営する転職エージェント。特に20代の方、未経験職への転職に強い。優良中小企業、トップベンチャーの求人も多く若手のキャリアアップを応援しています。

 

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

また最近は中小の転職エージェントも増えてきましたが、上記は全て大手エージェントになり大手ならではの強みがあります。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 利用料は全て完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  2. 専任のアドバイザーが付き、適正に合った求人を紹介してくれる
  3. 現在の年収をベースにしてくれるため年収アップの可能性が高い
  4. 休日、残業時間、通勤時間など希望にあった条件で探してくれる
  5. 検索をする手間がないため、時間を有効に使い活動ができる
  6. 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  7. アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  8. 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる

大手エージェントならではのメリット

  1. 非公開求人、独占案件が多く、経験、年齢に関係なく利用できる
  2. 土日や平日夜間の面談、相談も可能
  3. 大手企業のため、取引先企業も信頼ができ、ブラック企業がない
  4. 優秀なアドバイザーが多く、自分に合った担当を見つけられる
  5. 企業の内情を知っており、企業に合った面接対策ができる

以上のように大手の転職エージェントはそのメリットを多く受けられます。

「転職は絶対に失敗したくない!」

そう思っている方こそ登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

転職エージェントの登録はカンタンです

スマホかパソコンがあれば転職エージェントの登録もすぐにできます。

最近は転職エージェント側でも簡単に登録ができるように工夫をしており、5分かからず登録ができてしまうので、この機会を逃さずに今すぐ登録してしまいましょう。

「幸運の女神の後ろ頭はつるっぱげ」と言います。

運やチャンスはいつ来るか分かりませんし、来た時につかまなかったら、後からつかもうと思ってもツルっとすべってつかめませんので、チャンスを逃さないようにして下さい。

転職エージェントへの登録後はメールや電話で面談の日程の調整をしてもらえますので、あとはエージェントを信頼していけば大丈夫です。

「以前転職したいと思ったけど、いい条件の会社がなかったから今のままでいいや」と思った事のある方や、「自分に転職ができるかどうかが心配」というような方、そういった方こそ、転職エージェントを使って今すぐ転職活動をした方がいいです。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

10人、20人というマネジメント経験があれば話は別ですが、そうでない場合は転職は年齢を重ねれば重ねるほど難しくなっていきます。

特に25歳、30歳、35歳などの区切りの年齢は、その1歳で大きい差が出てきます。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となってていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

  • 今よりも50万円、100万円年収アップする企業
  • 今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
  • 本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介が10件以上紹介されます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

 国内NO.1転職エージェント
利用料完全無料

転職者満足度NO.1
利用料完全無料

20代・30代に強い
利用料完全無料

自分のペースで転職先を探したい人は転職サイトを利用しよう

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

リクナビNEXT
(リクナビネクスト)
NO.1転職サイト
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

 

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

登録料無料!
 企業から直接オファーが届く

まとめ:本当に強い人は、現状から抜け出そうと、そこから一歩踏み出せる人

今の環境から抜け出すをいう事を、逃げであるとか、甘えであるとか、そう考える事は簡単です。

でも、そう考えて何も行動しないという事が最も簡単で楽な解決策であったりします。

大事な事なのでもう一度言いますが、それこそが「逃げであり、甘えである」という事を知ってください。

現状から抜け出すにはそれ相応の覚悟がないといけませんし、苦労もあるかもしれません。

でも本当に自分自身が幸せを掴んでいこうとした場合は、いつかそれを乗り越えていかないといけません。

「逃げ、甘え」という言葉を言い訳にせずに、環境を変えて行くことに対して逃げずに、そして甘えずに一歩踏み出してみて下さい!

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!