【現役人事がオススメ】失敗しない転職サービス!

26、27歳で会社を辞めるのはOK?→遅い事はない!何がしたいかが重要

大卒で会社に入って働いてる20代半ばから後半くらいの人で、将来の事で悩んでいる人って結構いるんじゃないでしょうか?

会社に入って数年ぐらいは、仕事のイロハも分からずにがむしゃらに仕事をしていまうが、少し仕事ができるようになってくると周りも見えるようになったり、先輩の姿も少し冷静に見れるようになってきて、

「このままこの会社にいるべきなんだろうか?」

「この仕事って私に合っているのかしら?」

なんて事を考えがちです。

特に仕事がきつい人や、長時間の残業時間に悩んでいる方であれば、

「今は大丈夫だけど、40歳や50歳になってもこの仕事を続けているだろうか?」

「その歳になって辛くて辞めるんだったら、今の時点で辞めた方がいいんじゃないか?」

と思ったりしますよね。

でも、「転職してもそんなに条件変わらないんだったら、この会社で我慢するかなあ」とか、「また仕事や人間関係を一からやりなおすのが面倒だから、転職はやめとくかなあ」なんて思ったり。

そんな悩みを持たれてる方が少しでも問題解決ができるように、辞めるかどうかを考えている時に考えないといけない事をまとめてみたいと思います。

目次

なぜ辞めたいのか、何のために辞めるのかをはっきりさせる

まず最も大事なのはあなたがなぜ今の会社を辞めたいと思っているかです。

  • 英語を活かせる仕事がしたい
  • WEB関係の仕事がしたい
  • もっと規模の大きい会社でバリバリ働きたい
  • 働きながら資格を取りたい
  • 大型トラックのドライバーになりたい

人さまざまだと思いますが、まずはここを明確にして、それを実現するために転職をするというぶれない気持ちを持つ事が大事です。

ある程度明確な目標を持っている人であれば問題ないと思いますが、漠然と、

「なんとなく雰囲気が合わないから」

「上司がいやだから」

なんていう理由の場合は、何を改善していきたいのかという事をはっきりしておかないといけません。

ここが明確になっていないと、いざ転職活動を始めたものの、なかなかうまくいかないから妥協した会社に入ってしまった、という事になりかねません。

大事な事なので繰り返しますが、まずはここをしっかり明確にする事が何よりも重要です。

それになぜ自分が転職したいのか、という事が決まっていないと、両親、奥さんの理解を得られません。

たとえ反対されたとしてもそれでも将来のために転職する、という強い思いが大事です。

本当に辞めて後悔しないのかを考える

次に考えるべきは、今の職場を辞めて後悔しないか?という事です。

特に、ネガティブな理由での退職を考えている人は一度やってみてほしいことがあります。

紙とペンを準備してみて、以下を思いつくだけ書き出してみて下さい。

  • 今の会社の良いところ、満足している所
  • 今の会社の悪いところ、満足していない所

こうやって形にして書き出していくと、意外と今の会社の良いところもあるという事が分かる場合があります。

それが転職先では保証されなくなってしまいますが、それでも転職するという決意がないと、間違った選択になってしまう場合もあります。

それでもそれ以上に、自分にとって大切としている事や、やりたい事が上回っているのであれば、その時は何としてでも挑戦するべきなんじゃないかと思います。

たった一度しかない人生ですし、大切なのは自分の未来という事を忘れずに判断していきましょう。

現実問題も忘れないこと

転職するという事を決めたら、次は行動です。

ただ行動するにせよ、それ相応の準備がないと動く事もままなりません。

退職すれば金銭問題がまず出てきますが、この点は大丈夫でしょうか?

会社によっては退職金制度がある場合もありますが、企業によってはすぐに退職金の支払いがされない場合もありますし、失業手当も受給されるまでに約3ヶ月ほどかかります。

それまでに生活ができるかどうかという事を考えないといけません。

後先考えずに退職してしまい、キャッシングやローンで首が回らなくなって転職活動どころじゃなくなるという事になってしまいかねません。

多めに見積もって20万円、できれば30万円ほどの蓄えを準備してから行動に移る事をおすすめします。

おすすめなのはボーナスをもらった後に行動に移す事です。

会社からは嫌みの一つも言われるかもしれませんが、気にする事はありません。

「会社に悪いなあ」と思ってボーナス前に辞めるなんていうお人好しにならないように気をつけて下さい。

希望の転職を実現するためには、準備が必要

金銭的な問題ともうひとつ大事なのは、転職希望している会社でやっていけるスキルがあるのかどうか、という事です。

例えばWEB関連の仕事をしたいと考えているとします。

でもWEBに関しての知識が何もないという場合は、たとえどれだけやる気があり、人間的にも評価されたとしても、企業としては「採用していいものかどうか、、、」と思ってしまいます。

まずは自分自信である程度勉強したり、その分野の研究をする事も必要だと思って下さい。

そういった準備ができないようでは転職の成功はありえません。

ここは、本当に自分の将来の事を思って準備をしていきましょう。

会社を辞めて、スクールなどに通ってから就職する、という事を考える方もいらっしゃいますが、はっきり言っておすすめしません。

ある程度の知識を習得するまでの期間、スクール代、そしてその期間の仕事のブランクを考えると、退職からあまり期間を空けずに転職した方が良いです。

20代であれば企業もある程度の将来性を見込んで採用する場合もありますが、30歳を越えると多少フィルターがかかり、転職に不利になってしまう場合もあります。

もしあなたが未経験の職種に転職を希望しているのであれば、とにかく早めに行動するのが大事だと覚えておいて下さい。

ブラック企業なら早期の退職も考える

この内容を読んでいる方の中にブラック企業にお勤めで、辞めるかどうか迷っているという方もいらっしゃるかもしれません。

もしあなたが精神的にかなりつらい状況にいるのであれば、明日にでも退職願を出す事をすすめます。

精神的に追い詰められてしまうと、もう何もしたくないという状態になり、全てに対して無気力になってしまいます。

そうなると、たとえ退職したとしても転職活動に対しても前向きになれず最悪の場合、ひきこもりになってしまうという事にもなりかねません。

大事なのはまず自分自身である事を知って、行動に移すべきです。

誰かに相談すると「止めておいた方が良い」と言われる場合もありますが、その人は本当の意味でのあなたの苦しみを知りません。

僕は数年間に渡ってブラック企業でパワハラを受けてきました。

その期間は本当に苦しくて、休日に趣味の読書をしていても、常にその事が頭をよぎり全く本の内容が頭に入ってこないという状況でした。

病院に行ってみると、うつ病の手前という診断を受け、転職に踏み切りましたが、もしもあの時、そのまま我慢し続けていたら、、、と考えると今でもゾッとしてきます。

もちろんお金やステータスというものも大事ですが、それ以上に大事なものが何かという事を考え、転職という考え方もあるという事を頭に入れておきましょう。

経験を積んだ20代には転職エージェントの活用が最適

20代というのは企業が欲しがる世代の一つです。

なぜならある程度社会経験がありながら、年齢的にもまだまだ活躍できるし、将来性もあるからです。

野球で言えば、国内FAをとって他球団にFA移籍するようなものです。

ある程度活躍した実績があれば、多くの企業がその人材を欲しがります。

でも、その企業がどんな企業や条件なのかはなかなか我々では分からないですよね。

そんな時におすすめしたいのが転職エージェントを使った転職活動をする事です。

野球選手だってエージェントを使って移籍交渉をしたりしますが、それと同じです。

転職エージェントは完全無料で利用する事ができ、あなたに最適な求人を紹介してくれるサービスです。

登録後、まず転職エージェントと面談をして、その上でこれまでのキャリアとあなたの希望を踏まえて、適正にあった求人を紹介してくれます。

紹介してくれる求人は優良企業のものばかりなので、転職したけどブラック企業につかまってしまった、なんて事もありません。

求人紹介だけでなく、初めての転職であれば転職相談にものってくれますし、面接対策、模擬面接、履歴書や職務経歴書の作り方などもサポートしてくれます。

応募や面接日程の調整、それに年収の交渉もしてくれるなど、直接は聞きにくい事や言いにくいことでも調整をしてもらえます。

転職エージェントは転職のプロですので、比較的短期間で転職成功する事ができ、経済的な損失も最小限に抑える事ができます。

退職してからの転職活動が難しいという場合は、在職中でも活用する事ができますし、やり取りは基本的にメールになりますので、会社にバレてしまうということもありません。

仕事をしながら、転職サイトで一つ一つ検索結果を見て、応募して、面接日を調整して、、、入社したらブラック企業だった!

転職エージェントを使えば、そんな無駄な時間を使う必要もありませんし、ブラック企業の求人もありませんので、失敗しない転職をするにはこれが最高のチョイスだと思います。

僕は転職活動をする際、20社以上の転職エージェント、転職サイトに登録してきましたが、実際に利用してみて本当にオススメできるサイトを以下にまとめてみました。

各サイトを利用することで確実に転職成功に近づけることができますので、よかったら参考にしてください。

【これで失敗しない!】実際に利用してよかった転職サイト3選

僕が実際に転職活動で使った転職サービス系サイトの中で登録して本当に良かったと思ったのが以下の3つです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 国内NO.1の実績を誇る転職エージェント
  2. 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 求人20万件以上!非公開求人も10万件以上!

リクルートエージェントは国内で最も実績のある転職エージェントです。

求人件数20万件以上もあるので、必ずあなたにぴったりの求人があります。

一般転職サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上あり、好条件の求人も多く、その中から転職アドバイザーがあなたにぴったりの求人をみつけてくれるでしょう。

また面接の質問の傾向なども教えてもらえるので、対策もしっかりした上で面接に臨むことができますよ。

リクルートエージェントに登録することで、転職成功の確率がぐんと上げることが可能です。

\簡単5分で登録/

≫リクルートエージェントの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

2位:doda(デューダ)

doda(デューダ)
dodaのポイント
  1. 10万件以上の求人からアドバイザーが最適の企業を紹介してくれる
  2. 各業種の専門アドバイザーがいるので、どんな業界への転職も安心
  3. アドバイザーの質が高く、転職成功者の満足度が高い

次に紹介するのは、リクルートエージェントと双璧をなす転職エージェント「doda(デューダ)」です!

公開求人だけでも10万件以上あり、さらに豊富な非公開求人とあわせた求人の中からあなたにぴったりの求人をキャリアアドバイザーが探してくれます。

求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれた転職エージェントがdodaです。

リクルートエージェントと一緒に登録しておけばほとんどの求人は網羅できますよ!

\簡単5分で登録/

≫dodaの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

3位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXT
リクナビNEXTのポイント
  1. 自分のペースで求人検索ができる
  2. 年収、残業、働き方など細かい条件まで検索可能
  3. あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」が受けられる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)」は転職エージェントではなく、検索型の転職サイトです。

細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるので、登録して情報収集にとても役立ちます。

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって失敗しない転職成功率がアップ!

またリクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

\簡単5分で登録/

≫リクナビNEXTの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、可能であれば2つのエージェントに登録しておくといいでしょう。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

転職エージェントの登録はカンタンです

スマホかパソコンがあれば転職エージェントの登録もすぐにできます。

最近は転職エージェント側でも簡単に登録ができるように工夫をしており、5分かからず登録ができてしまうので、この機会を逃さずに今すぐ登録してしまいましょう。

「幸運の女神の後ろ頭はつるっぱげ」と言います。

運やチャンスはいつ来るか分かりませんし、来た時につかまなかったら、後からつかもうと思ってもツルっとすべってつかめませんので、チャンスを逃さないようにして下さい。

転職エージェントへの登録後はメールや電話で面談の日程の調整をしてもらえますので、あとはエージェントを信頼していけば大丈夫です。

「以前転職したいと思ったけど、いい条件の会社がなかったから今のままでいいや」と思った事のある方や、「自分に転職ができるかどうかが心配」というような方、そういった方こそ、転職エージェントを使って今すぐ転職活動をした方がいいです。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

マネジメント経験があれば話は別ですが、そうでない場合は転職は年齢を重ねれば重ねるほど難しくなっていきます。

特に25歳、30歳、35歳などの区切りの年齢は、その1歳で大きい差が出てきます。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となってていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

  • 今よりも50万円、100万円年収アップする企業
  • 今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
  • 本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介がされます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

≫おすすめ転職サイトランキングに戻る

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ユウのアバター ユウ 10年目人事

5回以上の転職経験を経てブラック企業から脱出。現在はゆる会社で人事を担当。人事の立場から転職のサポートをさせていただきます!
転職によって少しでもあなたの人生が幸せなものになってほしいと願いこのブログを立ち上げてみました!

目次
閉じる