転職エージェント・転職サイト

「転職エージェントは使えない!使わないほうがいい!」は本当?実際に使った僕の結論

  • 転職したいけど転職エージェントに登録するのが不安…
  • 登録すると応募を強制されたりするんじゃないの?
  • 変な会社を紹介されてしまうのでは?

そんな疑問や悩みにお答えします。

転職を考えている人の中には、上記ののような悩みを持っていて転職エージェントに登録ができない、登録していない、という人もいるんじゃないでしょうか?

中には、

「転職エージェントに登録をしても失敗するだけかもしれない」

と考える人もいるかもしれません。

僕は実際に転職エージェントを何社も使って、転職活動をしてきましたが、上記の疑問に対する回答としては、

「転職エージェントを利用しても失敗する人はいる」

ということです。

「やっぱりそうか…」

と思う人もいると思いますが、さらに追加しないといけないのが、

転職エージェントを利用して失敗する人や、失敗しやすい転職エージェントはそれなりの特徴がある、ということです。

ただ何となく、「転職エージェントを使えば簡単に転職ができる」と思っていると、転職がうまくいかなかったり、転職できたとしても失敗に終わって再転職をすることになってしまう、ということにもなりかねません。

そこで今回は転職エージェントを使う上で失敗しないために必要な考え方と、転職に失敗しにくい転職エージェントの選び方をお伝えします。

転職エージェントを利用しても転職失敗してしまう大きな理由

転職エージェントを利用したにも関わらず、転職に失敗してしまう大きな理由は「転職エージェント自体がボランティアではない」からです。

確かに転職希望者が転職エージェントを利用する時は、利用者は完全無料で利用ができます。

ただ転職エージェント側もビジネスでサービスをしており、決してボランティアでやっているわけではありません。

転職エージェントは転職希望者からお金をもらうのではなく、企業からお金をもらっているのです。

  • 企業がエージェントに対して求人を出すのは無料
  • 業側も入社が決まるまでは一切お金がかからない
  • 企業に入社した時点で年収の2~3割を報酬としてもらう

このようなビジネスモデルになっているので、企業に入社をさせない限りは収益が発生しないわけなんですね。

そしてこの収益モデルが、転職エージェントを使って失敗してしまう理由の1つとなってしまっているのです。

転職エージェントと言っても結局のところは企業ですので毎月、毎年の売上予算も決まっています。

キャリアアドバイザーの方も言ってしまえば営業さん。

特に中小の転職エージェントのアドバイザーの場合、「いける!」と思った転職希望者に対しては当然押しが強くなる場合も出てくる場合もあります。

そして転職したけど入ってみたら、雰囲気が合わずに「転職に失敗した…」なんてことも実際に発生しているケースです。

ただ1つ知っておかないといけないのは、転職エージェントを使っての転職に失敗する人というのは必ず特徴というものがあります。

この特徴に合う人は要注意ですので、次の項をしっかりと読んで下さい!

転職エージェントを使った転職で失敗してしまう人の特徴

転職エージェントを使っても転職に失敗してしまう一番大きな原因は、転職サービスに申し込んだ人に、

仕事に対する明確なビジョンがない

というのが大きいです。

  • ただ今の環境が嫌だから転職したい
  • とにかく給料が今よりもいい所に行きたい
  • 楽な仕事に就きたい
  • 自分が何に向いているかが分からない
  • 全て他人任せにしている

というような、漠然としたことしか考えずに転職をしてしまった人は間違いなく転職に失敗します。

こんなことを言うと転職エージェントさんから苦情が来るかもしれませんが、言ってしまえば上記のような人は転職エージェントにとっては『いいお客さん』になってしまっているのです。

自分の意見がなく、人の意見に左右されやすく、そして自分自身ではっきりとした見極めができない人は、キャリアアドバイザーさんから受けた紹介を吟味もせずに全て応募しようとします。

彼らに対して紹介されるのはレベルが高い企業というよりは、「どんな人でも内定が出やすい会社」の場合が多く、待遇もそれほど良くない場合も少なくありません。

そういった人は転職エージェントのアドバイザーにとっては、自分の売上を上げてくれるお客さんなので、自然と押しが強くなりますし、「今のままじゃだめ」「このままいくと大変なことになる」というような不安を煽るようなセールストークをして、企業に応募をさせようとします。

それで応募した企業は比較的簡単に内定は出ますが、「実際に会社に入ってみたら自分が思い描いていたものと全く違う、転職エージェントを使って転職したのにマジ使えねぇ」となってしまうのです。

そこで再転職をする人もいますが、多くの人は「入ってしまったんだから、しばらくはここで働くしかない」と、また諦めてしまいます。

そういった会社は待遇も悪く、ブラック企業までは行かなくても、準ブラック企業と言えるような会社が多く、そこでまた社畜として働くことになってしまうわけです。

そんな中で、「結局、オレみたいな人間は転職エージェントを使って転職しても、こんな会社にしか入れないんだ」と思ってしまう……という流れじゃないでしょうか。

だからこそ、自分自分がしっかりと転職に対する明確なビジョンを持ち、キャリアアドバイザーとそのビジョンを共有していくということが大事になっていくのです。

ではそのビジョンをどうやって持っていくか、そして転職エージェントを利用して転職活動をする時に失敗しないためのコツについて解説していきます。

転職エージェントを使った転職で失敗しないために

転職に失敗しないためには、まず以下のことをしっかりと考えていきましょう。

  • 自分自身の転職ビジョンをしっかりと考える
  • アドバイザーの質が高い転職エージェントを利用する
  • 新人のアドバイザーの場合、担当を代えてもらうことも考える

自分自身の転職ビジョンをしっかりと考える

転職に成功したいと強く思うなら、まずはしっかりとした転職に対する考えを明確にするところからはじめましょう。

基本的なものとしては以下の3つです。

  • 自分自身がやりたい仕事・できる仕事
  • 転職で実現したいこと
  • 企業と自分自身との接点

まずは転職してどんな仕事をしたいのか、どんな会社に転職したいのかということをどんどん書き出していきましょう。

そして転職エージェントとの面談の際に、それを話していくのです。

こうすることによって紹介される会社とのミスマッチを防ぐことができます。

紹介された求人に対して何も考えずに応募するのではなく、その企業のホームページを見るなどして自分なりに吟味した上で応募をするようにしましょう。

ちょっと調べるだけでも自分自身の考え方が合っているか、雰囲気が自分に合うか、などがわかってくるはずです。

こういったことをしっかりと把握していれば、転職に失敗するという事はまずありません。

相性の良いアドバイザーに出会っていく

そして転職を成功させるには、キャリアアドバイザーの質や相性も重要です。

転職活動はこのキャリアアドイザーの方との二人三脚になるため、相性がよくないと積極的に動いてくれなかったり、自分の考えと微妙に意見が食い違うこともあります。

そんな状態で転職活動をしてもうまくいきませんので、もし気になるようでしたらメールで「担当者変更のお願い」という内容を送って、担当を変更してもらう事も問題はありません。

大事なのは「自分が転職を成功するために出来ることは全てやる」という気持ちですよ!

質の高いアドバイザーが揃った大手エージェントに登録する

また質の高いアドバイザーと出会う最も簡単な方法は、大手の転職エージェントに登録することです。

僕は大手エージェント、ミドルクラスのエージェント共に利用したことがありますが、ミドルクラスのエージェントのアドバイザーであったのが

  • 全く的外れな企業の紹介
  • 条件が自分の希望と合わない求人の紹介
  • 就業時間内に何回も電話をかけてくる

というようなことです。

逆に大手エージェントでは上記のようなことは全くなく、終始信頼して転職活動を一緒にすすめることができました。

大手エージェントは取り扱う求人も10万件以上、20万件以上と他のエージェントと規模が違い、しっかりとした転職に関するビジョンを伝えれば、おかしな会社の求人を提案してくるということはまずありません。

ただ上の項でお伝えした「転職に対する明確なビジョン」がないと、多少転職しやすいといったランクが多少下がる企業の紹介が増えてきてしまうので、その点は気をつけるようにしましょう。

また大手エージェントで担当が新人アドバイザーの場合、その経験の未熟さや売上欲しさのため、押しが強かったりする場合もありますので、自分に合う合わないを判断して、合わないと思ったら早めに担当変更のお願いをするといいかもしれません。

最後にオススメの転職エージェントを紹介

以上の事をしっかりと抑えておくだけで、「転職エージェントが使えない!」「担当のキャリアアドバイザー全く役に立たない!」といいったこともなくなるはずですよ。

中には「オレは転職サイト1本で理想の転職をする」と言う人もいるかもしれませんが、現実的なお話として、転職エージェントを使わない限り、自分が希望としている条件の企業に転職することは不可能に近いレベルになっています。

転職サイト1本の転職活動は逆に転職を失敗させてしまうリスクが高いので注意をしないといけません。

そこで僕がこれまでの経験から、本当に転職が成功する転職エージェントをまとめさせていただきました。

以下に紹介しているサービスであれば、どこでも問題ありませんので、まずはここに登録して転職活動をスタートしていって下さい。

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評判・レビューはこちら!

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評判・レビューはこちら!

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評判・レビューはこちら!

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!

 

また以下に僕が月100時間以上の残業、パワハラで苦しんでいたブラック企業から転職をした時の体験談がありますので、こちらもぜひお読み下さい。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!