仕事の悩み

今どき週休一日はおかしい!過労で耐えられない、疲れが取れないという人は転職を考えよう

週休一日の会社に勤めている人の悩みで多いのが、休みの日にちょっと羽根を伸ばしたいけどなかなかできない、という事じゃないでしょうか。

世の中で働いている人のほとんど会社は週休二日制。

人にもよるかもしれませんが、土曜日は遊ぶ日、日曜日はゆっくり体を休める日なんていうようにメリハリをつけて休日を過ごしているんじゃないでしょうか。

でも一週間月曜から土曜日までしっかり働くと、もう日曜日は休むだけ、という人も多いんじゃないでしょうか。

20代ではなかなか出会いの場もなく、会社と自宅の往復だけになってしまったりしますし、30代では疲れが溜まりやすくなり、日曜日は家でゴロゴロするだけ、というような未来がチラついてきたりしませんか?

でも会社で一生懸命働いてるのにも関わらず、週に1回しか休めないなんて、そんなんでいいんですか?

はっきり言います。

週休一日の会社で働いている人は、相当に人生で損をしてしまっています!

今回はその点について解説していきたいと思います。

年間平均で約30日多く働いている

まず週休一日の会社の年間休日を調べていきましょう。

よくあるのが1ヶ月の内1回だけは土曜日が休みというパターンです。

なぜかと言うと、月に1回でも週休二日の週があれば、「週休二日制」と求人票に書く事ができるからなんです。

最初から「週休一日制」なんて書いてあってもだれもそんな会社には行かないですもんね。

そんな会社の休日はこんな感じ。

  • 1年間54週…54日
  • 月1回の土曜休み…12日
  • 祝日…約13日~15日
  • 年末年始・お盆休み…6日(各3日)

合計で85日ぐらいになりますね。

今の年間休日の平日が約115日となりますので、それだけでも年間約30日の差があるのです。

考えてみるとこれってとんでもない事だと思いませんか?

実に他の人と比べて一ヶ月分も毎年多く働いていることになります。

そういった会社の経営者はいかに社員から搾取する事を考えているんです。

それで給料が多かったらまだいいですが、そのような会社の場合は給料面でも渋い場合が多いですよね。

インドア派になりがちで、出会いも少なくなってしまう

そういった働き方をしている方は、お休みもしっかり休む事もできません。

土曜日まで働いて一日働いたらもう次の日は仕事ですもんね。

だから何とかして土曜日の夜に頑張って遊ぼうとします。

土曜日の夜が唯一ほっとできる時間になるんです。

でも仕事が終わるともういい時間なので、できる事と言えば、ちょっと一杯飲みながら、撮りためたビデオを見たり、動画サブスクの動画視聴やレンタルで借りてきたDVDやブルーレイを見たりする事ぐらいなんじゃないでしょうか?

夜遅くまで起きていつの間にか寝落ち、気づいたらもうお昼近くで、明日からの仕事の事でまた気がめいってくるというような、負のスパイラルのような休日の過ごし方になってしまいます。

もちろんそれから外にいく気力なんかも出てきませんので、基本的に家でダラダラとテレビを見たり、スマホゲームをしたりしてすごすのが関の山じゃないでしょうか。

大した交友関係もなく、出会いもないまま、気づいたら30歳を過ぎていた、という事も珍しくありません。

そういう会社に勤めている人は中堅どころの先輩をよく見て下さい。

30過ぎても結婚できていないというような人、いるんじゃないですか?

でもそれがあなたの10年後の姿なのかもしれませんよ?

将来に希望を持てない

はっきり言って週にお休みが一日のメリットなんてありっこないです。

僕が半年だけ働いていた会社が隔週土曜日休みの会社でした。

週休一日まではいきませんが、年間休日が95日ぐらいしかなく、はっきり言ってめちゃくちゃしんどかったです。

隔週土曜日休みといっても、第2、第4土曜日が休みと決まっていたので、第5土曜日がある場合は、連続して土曜日に出勤しないといけなくなってしまいます。

連続で土曜日が仕事の時は休みの日はもう何もする気が起きません。

その会社は一日7時間労働で残業もほとんどない会社で、労働時間としては、

7時間×週6日 一週間42時間労働

でした。

たとえば、8時間+残業2時間で一日10時間労働で週休完全二日制の会社があるとします。

8時間+残業2時間×週5日 一週間50時間

皆さんはどちらの会社を選びますか?

僕だったら一週間の労働時間は先程の会社よりも多いですが、間髪入れずに週休二日制の会社をとりますよ。

それだけ週休一日というのは過酷な労働体系なんです。

若いうちはまだ耐えられるかもしれませんが、30歳、40歳になったらつらくなるのはもう目に見えていますし、体を壊してしまう可能性だってあります。

そうならない内に何かしらの対策を立てるのがいいんじゃないでしょうか。

週休一日の会社はブラック企業の可能性が高い

そもそもそういう会社はブラック企業体質である事が言えます。

精神的に病んだり、肉体的に病んだりしても誰も助けてはくれませんし、将棋の駒のように切り捨てられるだけです。

そんな会社ならすぐに辞めるのが得策です。

ある程度の企業であれば年間休日120日が普通ですので、ここを目指して転職活動をしましょう。

「でも自分なんかがそんな会社に入れる訳がない」

そんな風に最初から諦めモードだと、何も始まりません。

最初から諦めるのはもったいないです。

チャレンジすれば必ずそういった会社にも縁がありますし、年収だってこれまで以上の金額になるはずです。

そうすれば金銭的にも精神的にも余裕ができますし、彼女を作って旅行に行く事もできるんですよ。

まずは一歩踏み出して、今よりも幸せで充実した生活をするために動きましょう。

転職エージェントを利用して希望の転職を実現しましょう

転職エージェントは様々なサービスを行なっており、求人紹介、転職相談、模擬面接などもしてくれますし、利用料は完全無料です。

登録をすると、担当の転職コンサルトが面談をしてくれ、あなたに合った求人案内をしてくれます。

面談は夜遅い時間であっても対応してくれますし、土曜日の夜の面接も可能ですので、土曜日が仕事だからといって諦める事はありません。

転職が初めてという方には、転職のイロハを教えてくれますし、転職までの期間の目安なども丁寧に説明してくれます。

そして面談でこれまでのキャリアやその人の個性を分析して、その人の適正に合う求人を紹介してもらうことがきるのです。

基本的に年収アップができる求人や、同水準の求人を紹介してくれます。

この時あなたがこの転職で何を一番変えたいと思っているかを転職エージェントに伝えて下さい。

  • 年間休日120日以上
  • 年収500万円以上
  • ブラック企業から抜け出したい

何か一つ絶対にこれを実現したいと思っている事を伝えるのです。

そうすれば、これまでの経験を聞いたコンサルタントが適正に合う求人を紹介してくれます。

お休みに関して言えば、はっきり言って転職コンサルタントが抱えている求人で週休一日の会社なんてありませんので、全く心配する事はありません。

でも週休二日制でも月1回は土曜日出社があるという会社はありますので、完全週休二日制を希望するのであればそれを伝えるようにしましょう。

転職経験がなく何も分からない時は、まずは何でも聞いてみるのが良いと思います。

転職エージェントを使えば、転職のプロがカウンセリングをしてくれ、あなたに最も合った仕事を紹介してくれますので、失敗しない転職を実現していくことができますよ!

以下に僕が実際に利用した、オススメできる転職エージェントのまとめ記事がありますので、こちらを参考にしてみて下さい。

社畜からの脱出のための転職エージェント・転職サイトはこの4つ なんとかして今の社畜状態から抜け出して条件のいい会社に転職したいけど、どの転職エージェントを使えばいいのか教えてほしい。 ...

 

また僕が壮絶なパワハラを受けていたブラック企業を脱出した体験談まとめがありますので、まだ読まれてない方はぜひ読んでみて下さい。

パワハラ・ブラック企業からホワイト企業に転職。再び笑えるようになった成功体験談ブラック企業の社畜生活から抜け出し、ホワイト企業で人間として生きることができるようになった「けい」といいます。 このサイトでは僕の...

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!