【現役人事がオススメ】失敗しない転職サービス!

中堅社員が辞めていく理由と、どんどん人が辞める会社の特徴

  • ここ数か月で中堅社員が何人もやめていっている
  • 中堅社員がどんどん辞めていき、若手と老害社員が多い
  • 残った中堅社員は無能ばかり

こんな状況に心当たりはないでしょうか?

会社で中堅社員が辞めていくという事は、若手が辞めていくのとは違う深い理由がある事がほとんどです。

入社して7年、8年以上働いてきた社員がその会社を辞めるという事は並大抵の理由がないとできない事だからです。

中には10年以上働いてきたベテランが辞めてしまうという事もあるでしょう。

しかも重要なのは、会社の中で「仕事のできる」中堅社員が辞めていってしまうという事です。

会社に残っている中堅社員は、仕事ができない無能社員か、上司の太鼓持ちのような社員ばかりというパターンが多くなっています。

ではなぜそんな仕事のできる中堅社員が会社を辞めていってしまうのでしょうか?

今回は優秀な中堅社員がやめていく理由、その会社の特徴・傾向を紹介していきます。

もしかしたら、辞めていく中堅社員はあなたの10年後の姿なのかもしれません。

目次

会社を辞めていく中堅社員の考え方

なぜ優秀な中堅社員ほど、会社を辞めていくのでしょうか?

僕もたくさんの中堅社員が辞めていく姿を見てきましたし、僕自身が入社して8年くらい経った頃に転職をしたのでその気持ちが良く分かります。

だいたいの場合、中堅社員はこのようなケースで会社をやめていく場合がほとんどです。

中堅社員が会社をやめていくケース
  1. 会社の将来、自分の将来が分かる
  2. どれだけやっても待遇が変わらない
  3. 会社に嫌気がさし、見切りをつけた

会社の将来、自分の将来が分かる

会社に勤めて数年たつと、新人の頃には分からなかった事が分かるようになりますし、ある程度の会社は自分自身の将来の姿を想像できるようになります。

新人の時はがむしゃらに営業をしてきて、ただ自分の売上を上げればいいと思っていたというレベルから一段上がって部署や会社全体の売上を考えるようになります。

そして以下のような事もおのずと分かるようになってきます。

  1. 利益
  2. 人件費などの経費
  3. 本質的な利益(純利益)

この利益がどれだけあるかで自分が今後どれだけ稼ぐことができるかという事を計算する事もできますし、そもそも利益が出ていないのであれば、その会社は将来的にどうなるか分かりません。

恋愛でどんなに相手の事が好きであっても、30過ぎでニートというような将来性がゼロというような人とは結婚しようなどとは、ほとんどの人は思わないですよね。

ケイ

今は良かったとしてもこれからまだ20年、30年と働いていかないといけないのに、20年後に会社が存在していなかったとしたら、、、

それに利益がトントンしか出ていなかったとしたら、到底給料のアップなんかも望めませんよね。

そう考えると将来性がない会社あれば辞めていくのも仕方がない事かもしれません。

「オレが建て直す」という気概がある人はいいかもしれませんが、なかなかうまくいかないのが現実です。

優秀な中堅社員がどんどん辞めていくという事は、無能な中堅社員だけが残っていくという事なんです。

無能な中堅社員は「転職してもオレみたいなヤツはどこも取ってくれない」という事を自覚している人ばかりです。

残念ながらそういう人ばかりが残っていくというのがこの世の中なんです。

だから会社の売上は上がらないし、下の人間も育っていかないという究極のデススパイラルが起こってしまっているんです。

もし周りの優秀な中堅社員が何人も辞めていくようであれば、一度あなたの10年後はどうなっているか想像をしてみるといいかもしれません。

待遇が変わらない

  • 「10年近く働いたのに手取りは全く増えない」
  • 「毎年雀の涙ほどの昇給で、それで税金で引かれて手取り額は減った」
  • 「過去最高の実績を出したが会社全体の業績が悪いからという理由でボーナスも減った」

中堅社員が辞めていく会社は、こんな事も普通にあります。

どれだけ頑張って結果を出したとしても「利益率が下がった」だの「実質的には売上はのびてない」だの、細かな点を原因にして待遇を良くしていこうとはしません。

若い頃は「そうか!もっと頑張ろう!」と思って成果を出すかもしれませんが、それでも結果は同じ。

ケイ

そういった事が5年も6年も続けば、どんな鈍感な人でもさすがにこの会社はダメだって気づきますよね。

それがすぐに分かれば早い段階で決意ができるかもしれませんが、なかなか先輩や同僚の給料やボーナスの金額なんて聞けるもんじゃないですからね。

普通の会社なら3年~5年くらいしっかり働けば役職付になり役職手当としてかなりの金額アップをしますが、それがなかったり、役職は付いたものの役職手当が1万円ぽっちだったりとかの場合は、本当に考えた方がいいですよ。

大卒で5年働いて、手取り月給が20万円以下なんて人は即刻転職を考えた方が将来のためです。

そんな会社は、やる事はどんどん膨れ上がっていっても、給料は大きく変わらないという、最悪のパターンになる可能性が高いですよ。

そんな会社は40歳になっても手取り月給22万円~23万円とか普通ですから。

会社に見切りをつけた

ただ優秀な社員というのは、真面目でいい人が多いという傾向があります。

それを良い事に会社はそれを利用し、搾取できるところはとことん搾取してきます。

「せっかく採用してもらったんだから」
「今まで頑張ってきたから、どこかで認めてもらえるだろう」

と思っていた人も、さすがに5年を過ぎ、7年8年くらい経った頃にはさすがに思うようになります。

「…これがこの会社のやり方か」と。

僕の会社でこんな事がありました。

会社の上司が駐車違反をしましたが、免許の点数が少ないという理由から部下の中堅社員にに身代わりに行って来いと言うんです。

もうれっきとした犯罪行為です!

その中堅社員は次の日に退職願を出しました。

いい社員は結局、会社や上司の良いようにしか扱われませんし、実績を出したとしてもクソ上司の手柄となったり、何かしらのケチをつけられて終わるのが通常です。

パワハラ、セクハラなどが蔓延していても、若い頃は「どこかで改善がされるはず」と淡い期待を寄せますが、もう一つの心では「でもやっぱり難しいかもな…」と思っています。

それを7年8年かけて証明していっているワケなのです。

でもはっきり言って、そんな事のためにあなたの重要な年月を費やす事自体ナンセンスです。

中堅社員が辞めていく会社の特徴

優秀な中堅社員が辞めていく理由の一つに「新しいフィールで自分を成長させたい」という人もいますが、実際の所そのような人は少数であり、大多数は何かしらの会社への不満を持って辞めていきます。

このように優秀な中堅社員が辞めていく会社には、何かしらの問題を抱えている事が多く、また「誰かが辞めたら俺もやめる」というような「隠れ退職希望者」も多くいます。

若手から見れば、「え?あの人もあの人も!?」というような人が「何かきっかけがあったら辞めよう」と思っている場合が多いのです。

もしかしたらあなたが勤めている会社もそんな「隠れ退職希望者」がたくさん隠れている可能性もありますので、そのような会社の特徴をいくつか紹介していきます。

サービス残業が当たり前の会社

どんどん人が辞めていく会社は社内の労働環境が悪すぎる場合が多いです。

その最たるものがサービス残業。

かと言って残業代が支給される訳ではありません。

どれだけ働いても賃金も増えず、残るのは疲労だけ。

過労で倒れても会社は一切守ってくれません。

パワハラ、セクハラ、モラハラ、不倫が横行

会社の中の人間関係がドロドロのパターンも、優秀な社員が辞めていく王道パターン。

若い人がターゲットになる事は少なく、中堅クラスになり会社に定着しそうな人間が狙われるパターンが多いため、このような人間関係が原因で中堅社員が辞めていくという構図になります。

また上司が社内不倫している場合はその不倫相手に気を使わないといけなくなったり精神的な負担があまりにも大きくなり、何のために仕事をしているかが分からなくなってきます。

この場合は、精神が削られる度合いがあまりにも高いので、早期にその環境から抜け出す事が大事です。

えこひいきされる無能社員がいる

ブラック企業でパワハラがはびこっているにも関わらず、なぜかブラック上司に好かれている社員がいる場合。

かと言って仕事ができるワケでもないのに自分より上の立場にいるし、給料ももらっている。

こっちは必至で売上を作ろうとしているのに、そいつは机にふんぞり返ってネットサーフィンしてるだけ。

ケイ

こんな不条理な会社なら、仕事する気にもなりませんよね。

評価基準があいまい

人がどんどん辞めていく会社は、査定の基準や評価の基準があいまいな場合が多いです。

どこでそれを決めるかというと、多いのが上司の好き嫌いです。

上司のお気に入りは評価がされ、嫌いな人は評価されない。

上司のイエスマンである事が最大の評価ポイントになるっておかしな話ですよね。

ケイ

そんな会社でどれだけ仕事を頑張っても、給料には反映される事はないでしょう。

10年後のビジョンが見えない

二期連続して売上は減収。

かと言って新しいビジネスや、対策を打っているワケではないパターン。

「この業界は下降ぎみだからね~」とのんきな事を言っているだけで、危機感も何も感じていない会社。

こんな会社は10年後には世の中に存在していません。

こういう会社の特徴は資金繰りが苦しいため、とにかく無駄にお金が出ていく事を嫌います。

「文房具は自費で買わないといけない」
「トイレはいまだに和式便所」
「ゴミは自分で持ち帰らないといけない」

こんなおかしなルールがある会社は気を付けたほうがいいです。

まとめ:あなたが次の犠牲者にならないために

先ほども話したように、このような会社には「隠れ退職希望者」が多くいるため、誰か一人がやめると連鎖的に退職していくという事もよくあります。

しかも辞めていくのは、優秀な人や、真面目でいい人ばかり。

そうなると、そのしわ寄せがあなたに行ってしまうという事もあります。

  • 無能社員ばかりが残り、仕事が回らない
  • これまで経験した事もない大量の仕事を任される
  • 残業時間が大幅に増える
  • できないと叱責され、パワハラに発展する
  • 疲弊して精神もやられてしまう

結果、日々を仕事をこなすだけに生きていくようになり、休日などもただひたすら家で休むだけ、そして日曜日の昼ごろから、仕事の事を考えだしてブルーになるというループにはまりこみます。

大事な事なので何度でも言います。

「いつか変わるだろう」「いつか改善されるだろう」

その考え方は間違っています!

はっきり言います! そんな会社で頑張らないでください!

あなたが考えてきたその思いは、辞めていった中堅社員の5年前、10年前と全く同じ考えなのです。

5年、10年経っても変わらなかったから、彼らも辞めていったワケです。
そして彼らの心の内にあるものは、

「なぜあの時に気づかなったのか?」
「なぜあの時に辞めなかったのか?」

という後悔の思いです。

ケイ

もしそんな後悔をしたくないのであれば、早めに将来の事を考えておくことをオススメします。

優秀な中堅社員が辞めていっているなら転職エージェントに相談しておこう

どれだけ甘めにみても、優秀な中堅社員が大量に辞めていってる会社に未来というものはありません。

かといって、すぐに転職に踏み切るというのもなかなか簡単じゃないですよね。

僕も同じような経験をしましたが、その時に利用したのが無料で利用できる「転職エージェント」でした。

転職エージェントは完全無料で利用できる転職希望者向けのサービスで、求人紹介、履歴書作成サポート、面接対策など、転職完了までを完全サポートしてくれるサービスです。

転職エージェントのアドバイザーは転職のプロですので、現在の会社の状況を話せば現在どういう状況なのか、そして何を求めているのかという事を理解し、あなたに合った求人を紹介してくれます。

アドバイザーの方は、会社の業績、企業風土や社内環境などの情報も熟知しているので、あなたにとって最適の紹介をしてくれますし、しっかりと転職目的、転職で実現したい事を伝えれば転職に失敗するという事もありません。

求人は転職エージェントがあなたにあったものを紹介してくれますので、会社の仕事が忙しい人でも気軽に利用できますので、リスクマネジメントとして登録はしておくといいと思います。

転職エージェントなら全てのサービス無料で利用できますので、転職するしないは条件を見て決めればいいですし、話を聞いてから利用するかどうかを決めるのでも全く問題ありません。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができます。

【これで失敗しない!】実際に利用してよかった転職サイト3選

僕が実際に転職活動で使った転職サービス系サイトの中で登録して本当に良かったと思ったのが以下の3つです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 国内NO.1の実績を誇る転職エージェント
  2. 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 求人20万件以上!非公開求人も10万件以上!

リクルートエージェントは国内で最も実績のある転職エージェントです。

求人件数20万件以上もあるので、必ずあなたにぴったりの求人があります。

一般転職サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上あり、好条件の求人も多く、その中から転職アドバイザーがあなたにぴったりの求人をみつけてくれるでしょう。

また面接の質問の傾向なども教えてもらえるので、対策もしっかりした上で面接に臨むことができますよ。

リクルートエージェントに登録することで、転職成功の確率がぐんと上げることが可能です。

\簡単5分で登録/

≫リクルートエージェントの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

2位:doda(デューダ)

doda(デューダ)
dodaのポイント
  1. 10万件以上の求人からアドバイザーが最適の企業を紹介してくれる
  2. 各業種の専門アドバイザーがいるので、どんな業界への転職も安心
  3. アドバイザーの質が高く、転職成功者の満足度が高い

次に紹介するのは、リクルートエージェントと双璧をなす転職エージェント「doda(デューダ)」です!

公開求人だけでも10万件以上あり、さらに豊富な非公開求人とあわせた求人の中からあなたにぴったりの求人をキャリアアドバイザーが探してくれます。

求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれた転職エージェントがdodaです。

リクルートエージェントと一緒に登録しておけばほとんどの求人は網羅できますよ!

\簡単5分で登録/

≫dodaの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

3位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXT
リクナビNEXTのポイント
  1. 自分のペースで求人検索ができる
  2. 年収、残業、働き方など細かい条件まで検索可能
  3. あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」が受けられる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)」は転職エージェントではなく、検索型の転職サイトです。

細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるので、登録して情報収集にとても役立ちます。

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって失敗しない転職成功率がアップ!

またリクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

\簡単5分で登録/

≫リクナビNEXTの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

また最近は中小の転職エージェントも増えてきましたが、上記は全て大手エージェントになり大手ならではの強みがあります。

転職エージェントを利用するメリット
  • 利用料は完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  • 専任のアドバイザーが適正に合った求人を紹介してくれる
  • 現在の年収をベースにするため年収アップの可能性が高い
  • 休日、残業時間、通勤時間など希望の条件で探してくれる
  • 検索をする手間がなく、時間を有効に使い活動ができる
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  • アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  • 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる
大手エージェントならではのメリット
  1. 非公開求人、独占案件が多く、経験、年齢に関係なく利用できる
  2. 土日や平日夜間の面談、相談も可能
  3. 大手企業のため、取引先企業も信頼ができ、ブラック企業がない
  4. 優秀なアドバイザーが多く、自分に合った担当を見つけられる
  5. 企業の内情を知っており、企業に合った面接対策ができる

以上のように大手の転職エージェントはそのメリットを多く受けられます。

 

転職は絶対に失敗したくない!

そう思っている方こそ登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

転職エージェントの登録はカンタンです

スマホかパソコンがあれば転職エージェントの登録もすぐにできます。

最近は転職エージェント側でも簡単に登録ができるように工夫をしており、5分かからず登録ができてしまうので、この機会を逃さずに今すぐ登録してしまいましょう。

「幸運の女神の後ろ頭はつるっぱげ」と言います。

運やチャンスはいつ来るか分かりませんし、来た時につかまなかったら、後からつかもうと思ってもツルっとすべってつかめませんので、チャンスを逃さないようにして下さい。

転職エージェントへの登録後はメールや電話で面談の日程の調整をしてもらえますので、あとはエージェントを信頼していけば大丈夫です。

初めての転職の場合は不安な事もあると思いますが、次の会社に入社できるまで一貫してサポートをしてくれますので安心して利用をしてください。

また今回紹介した転職エージェントは全国に拠点があるエージェントですが、地方在住の方でも求人案件があり、電話面談も行ってくれますので、拠点がないから、、、と言ってあきらめずにまずは登録してみて下さい。

【これで失敗しない!】実際に利用してよかった転職サイト3選

僕が実際に転職活動で使った転職サービス系サイトの中で登録して本当に良かったと思ったのが以下の3つです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 国内NO.1の実績を誇る転職エージェント
  2. 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 求人20万件以上!非公開求人も10万件以上!

リクルートエージェントは国内で最も実績のある転職エージェントです。

求人件数20万件以上もあるので、必ずあなたにぴったりの求人があります。

一般転職サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上あり、好条件の求人も多く、その中から転職アドバイザーがあなたにぴったりの求人をみつけてくれるでしょう。

また面接の質問の傾向なども教えてもらえるので、対策もしっかりした上で面接に臨むことができますよ。

リクルートエージェントに登録することで、転職成功の確率がぐんと上げることが可能です。

\簡単5分で登録/

≫リクルートエージェントの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

2位:doda(デューダ)

doda(デューダ)
dodaのポイント
  1. 10万件以上の求人からアドバイザーが最適の企業を紹介してくれる
  2. 各業種の専門アドバイザーがいるので、どんな業界への転職も安心
  3. アドバイザーの質が高く、転職成功者の満足度が高い

次に紹介するのは、リクルートエージェントと双璧をなす転職エージェント「doda(デューダ)」です!

公開求人だけでも10万件以上あり、さらに豊富な非公開求人とあわせた求人の中からあなたにぴったりの求人をキャリアアドバイザーが探してくれます。

求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれた転職エージェントがdodaです。

リクルートエージェントと一緒に登録しておけばほとんどの求人は網羅できますよ!

\簡単5分で登録/

≫dodaの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

3位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXT
リクナビNEXTのポイント
  1. 自分のペースで求人検索ができる
  2. 年収、残業、働き方など細かい条件まで検索可能
  3. あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」が受けられる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)」は転職エージェントではなく、検索型の転職サイトです。

細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるので、登録して情報収集にとても役立ちます。

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって失敗しない転職成功率がアップ!

またリクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

\簡単5分で登録/

≫リクナビNEXTの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

自分のペースで転職先を探したい人は転職サイトを利用しよう

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

ケイ

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

リクナビNEXT(リクナビネクスト)

NO.1転職サイト。国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ユウのアバター ユウ 10年目人事

5回以上の転職経験を経てブラック企業から脱出。現在はゆる会社で人事を担当。人事の立場から転職のサポートをさせていただきます!
転職によって少しでもあなたの人生が幸せなものになってほしいと願いこのブログを立ち上げてみました!

目次
閉じる