パワハラ・モラハラ

嫌いな上司を潰す方法。職場のパワハラ上司が殺したいくらい憎い人はこう動け

  • 会社で嫌いな上司にいつもパワハラを受けている
  • 職場にいくのがつらい。いっその事この世からいなくなってほしい
  • 大嫌いな上司の潰し方が知りたい

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、職場の憎い上司を精神的にも実質的にも文字通り「潰す」ことができる方法を手に入れることができます。

 

僕が勤めていたブラック企業にもパワハラ上司がおり、常に攻撃の対象がいないか睨みをきかせており、何かあれば大きな声で恫喝をしたり人格を否定するような怒声を浴びせていました。

もう完全にヤクザそのものです。

それが1度や2度でなく、1週間のうちで何度もあり、ひどい時には毎日のように呼び出しをされて、大きな声で何時間も説教をくらったこともあります。

そんな時はいつも「この上司マジで殺したい」と思うのですが、実際はそんなことはできません。

多くの従業員は退職願を出して会社を辞めていってしまう事になってしまうのです。

結局パワハラ上司というのは、その優位な位置を利用して下の立場にいる人間を攻撃しているので、立場的には相当優位になっています。

でもそんな状況であってもクソ上司をぶっ潰す方法はあるのでしょうか?

今回はそんな、会社の大嫌いな上司を潰していく方法を解説していきます。

 

嫌われる上司の特徴とは?

まず会社で嫌われる上司というのはどんな人間かという事について見ていきましょう。

以下はマイナビが行った「嫌いな上司の特徴は?」というアンケート結果です。

出所:Tech総研
嫌いな上司の特徴ベスト3

1位:責任から逃れようとする
2位:口ばっかりで、行動を起こさない
3位:理不尽なことで叱る

もう少し詳しく見ていきましょう。

責任から逃れようとする「無責任上司」

会議の時はいつも人に隠れるように末席に座る。発言しないといけない立場なのに声が小さいし、積極的に意見を言おうとしない。会議にいる意味がない。

人の話を聞いてくれないし、聞いてくれても途中で遮って用事があったと言って逃げる。
結局プロジェクトが前に進んでいかない。

メール送信時、複数人「TO」を選択し、指示内容をあいまいにして責任逃れをしようとする

どこにでもいますよね。こんな上司。

あとクレーマーのようなお客さんがお店に来たり、クレーマーっぽい電話がかかってきた時なんか、上司に代わろうかと思ったら、いつの間にか上司が離席していなくなっていた!なんてこともよくある話。

上司は部下が仕事をしやすいようにしないといけないのに、それを全くしようとしない問題上司です。

口ばかりで行動を起こさない「無能上司」

いつまでもバブルの思い出話をするが、自分は何も行動しようとしない

相談しても何ら解決策が提示されず、こちらから提案しても却下される。スケジュールにやたらうるさいが、遅れたらガンバレ以外の方針がない

中には上司の実力がないにも関わらず、真面目さだけが認められて上司になった人や、ただ単にエスカレーター式に上司の位置になっただけの人間も少なくありません。

そんな上司は明確なビジョンや意思を持っているわけではないので、部下に方向性を示すこともできません。

その割にうまくプロジェクトが回らなかったりする責任を部下に押し付けたりしてきます。

こうなると仕事自体が前に進んでいかずに頓挫してしまうことだってあるんじゃないでしょうか?

そのしわ寄せは全部部下に回ってくるのに自分は最後まで椅子に座ったままで何もしようとしません。

ただ実のところは、何もしようとしないのではなく、

「何もできない」

のが本当のところだったりします。

理不尽なことで叱る「理不尽上司」

提案すべてを否定して、「お前はバカか?」と怒鳴ってくる。以前その上司が話したことと同じことを話すと「いや、それ違うだろ」と言われた。とにかく何でもかんでも否定してくる。

とにかく不快なことを言うことが多い。指示が五月雨式に出てきて理解が大変。その上理解できてないと「お前アタマわるいな」ということを平気で言ってくる

今すぐ消えてほしい最悪の存在「パワハラ上司」

上記が嫌われる上司の理由ベスト3ですが、だいたい嫌われる上司というのは嫌われる特徴をいくつも持っています。

そしてその最上級といえるのがパワハラ上司。

パワハラ上司は無責任、無能、そして理不尽に叱ってきて、その程度も群を抜いています。

部署の売上が悪いと全てを部下のせいにして大声で怒鳴り、人格を否定するような事を何度も繰り返し言ってくる。机をバンバンと叩きながら恫喝してくるので恐怖しか感じない。

自分がルールだといわんばかりの行動をとる。
部下は普通に遅刻してくるのに、部下が遅刻すると公開処刑のように何十分も大声で恫喝をする。
会社が住宅地の中にあるのだが、近所でもパワハラ上司と有名になっている。

こういった人間の特徴は、常に誰かを攻撃していないと生きていけないような人間で、いつも攻撃出来る人間がいないかどうかの睨みを聞かせています。

従業員はそれに対してビクビクするだけです。

何か言い返そうとしようものなら、会社に対してある事ない事を言いふらし、会社での立場をどんどん悪くしていくという、人間としても最低のヤツです。

部下は精神的にも肉体的にも限界が来てしまい、最終的には病気になってしまったり、身体を壊して退職に追い込まれてしまったりすることがあります。

こういったパワハラ上司、クラッシャー上司がいる会社にいる限り幸せや充実感というものは絶対に感じることができませんので、早急になんらかの行動をとる必要があります。

 

嫌な上司を潰すために必要な条件とは?

ただ単に嫌い、というような場合ならまだしも、殺したいくらいに嫌い、生涯忘れることがないくらいに憎い、というようなパワハラ上司ならその人生がめちゃくちゃになろうと潰れてもらっても構いません。

こちらもその上司のおかげで自分の人生がめちゃくちゃになっているわけですし、自分の家族にも迷惑がかかっている場合もあるかもしれません。

その上司の家族が不幸になろうとそれは、自分自身の行いがブーメランになって返っていっただけなので、そんな事は気にする必要はありません。

ただ上司を潰すため、仕返しをするために、まず必要な条件があります。

自分自身に問題行為がなかったかを確認

まず仕返しをしようとする人間は公明正大で、真面目に仕事に取り組んでいることが大前提となります。

  • 遅刻などしていないか
  • 勤務中にサボったりすることはないか
  • 仕事に対して手を抜かずに頑張っているか
  • 周りの同僚や部下からの信頼はあるか

など自分自身の行動を今一度見つめ直してみましょう。

上司を潰そうと思ったら、まずは自分自身が正義の立場であるということを周りの同僚たちに認めてもらわないといけません。

もし上司が正論を言っているのに、あなたがちょっと注意されたことに逆恨みをして上司を潰そうとしているのであれば、それは悪い方向にしかいきません。

最悪の場合、あなた自身が行く道を失ってしまう可能性もありますので注意しましょう。

潰したい相手が社長やその身内の場合は相当の決意が必要

もう1つ確認しないといけないことは、潰したい相手が社長の場合やその家族の場合は、あなた自身に不退転の決意が必要ということです。

家族経営、親族経営の場合、その身内同士のつながりというものはこちらが考える以上に根強いものがあります。

潰そうとする人間がどんなに出来の悪い人間であっても、どんなに腐った人間であっても、あなたに有利に事を進めていくことはできません。

この場合は相手を潰すと同時に自分自身もその会社に残ることは難しくなってしまう場合が多いですので、覚悟が必要になるということは理解しておいて下さい。

 

ムカつく上司を潰す方法を解説

パワハラの証拠を録音して上司に訴える

相手がパワハラ上司の場合、最も簡単に相手を窮地に追い込むことができます。

方法は簡単で、ICレコーダーでパワハラの現場の証拠データを残せばいいのです。

オススメのICレコーダー(ボイスレコーダー)は以下の商品です。

僕も実際に使っている商品なので自信をもってオススメできます。

\ 薄型でポケットに入れておける /

 10時間録音可能

 

また音声データとは別に「パワハラノート」を作成し、

  • パワハラが行われた日時
  • 具体的なパワハラの内容
  • その時感じたこと

を書き記すようにしましょう。

そして決定的な証拠が集まった時点で会社の上層部に訴えて、その上司を今の位置から引きずり下ろしてやるのです。

パワハラ上司の共通点は仕事ができないこと。

人を見下し、攻撃し、恫喝することしか能がない人間なので、どこに行っても一切通用しませんので、そんな姿を見て嘲笑ってやりましょう。

相手が社長もしくはその身内の場合は公的機関に訴える

もし潰そうとするのが会社の社長だったり、社長の親族の場合は、直接かけあっても時間の無駄です。

もし普段は顔を合わせないような職場であれば、労働局で労働相談をしてみるという手もあります。

パワハラにあったら厚労省・労働局に通報を!労基・ハロワは相談しても無意味」の記事で詳しく解説していますのでこちらも参考にして下さい。

ただ上司と毎日顔を合わせるというような場合は、逆に会社に行きづらくなってしまいますよね。

その場合、もしあなたに会社を辞める決意があるのであれば、残業代請求とパワハラによる慰謝料請求をセットにして裁判を起こすのが最もオススメする方法です。

僕は実際この方法を使って300万円以上の残業代を支払ってもらうことができ、会社と上司に対してそれなりに大きなダメージを与えることができました。

以下の記事で具体的な方法を解説していますので、こちらを参考にしてみて下さい。

パワハラ上司に仕返しできる確実な方法を徹底解説【体験談】
パワハラ上司に仕返しできる確実な方法を徹底解説!【転職体験談】 そんな悩みにお答えします。 パワハラをしてくる上司に仕返しをして普通に働きたい! 転職を考え...

 

会社の中でエース社員になる

次の方法は時間がかかる方法ですが、それでも会社や上司に対して与えることができるダメージは相当のものになります。

方法としては自分自身が会社の中で、「トップクラスに仕事ができ、人望も厚い人間になる」ことです。

上司の手は一切借りることなく、自分の力で全てを行い、そして結果も出すことが必要になるので、そのプロセスを進めていく際は相当のプレッシャーも感じるかもしれません。

ただ自分が会社の中でエース級の社員に立てば、役職に関係なく会社に影響を与えていくことができるようになります。

方法1:自分だけが辞める

エース級の活躍ができるほどに成長しているのであれば、どの会社に行っても十分にやっていくことが出来るでしょう。

そんな人材が辞めるとなると会社にとっては大幅な売上減になるか、もしくは業務が回っていかないという状態に追い込む事ができます。

そうなった時に、自分が辞めた原因は全てある1人の上司にあったということを言えばその上司は処分される事から逃れることができなくなるはずです。

方法2:社員にノウハウを教え、上司を完全シカトする

次の方法は自分自身が培ってきたノウハウを潰したい上司以外の同僚に伝えていくことです。

マニュアルを作成してそれを配布するのもいいでしょう。

全ての同僚が上司の力を借りる事なく、力を発揮することができるようになればその上司は完全にお払い箱です。

誰も一切上司と口を聞く必要もありませんし、何か言われても適当にあしらえばいいだけです。

方法3:転職をして他の優秀な社員を引き抜く

上司だけでなく会社も潰したいと思っているのであれば、転職した後に優秀な社員を引き抜くという手もあります。

これは転職先の会社にもよるところがあるので、難しい可能性もありますが、もし成功したならば完膚なきまでにその会社に大打撃を与えることができるはずです。

 

何よりの復讐は上司よりも幸せになって見返してやること

上記の方法で上司、時には会社までも潰すことができるようになります。

ただどの方法もそれなりの時間がかかってしまうという点がマイナス点でもあります。

もう1つ、短時間で上司に対して復讐をする方法があります。

それが転職を成功させて、その上司よりも高い給料をもらい、上司よりも幸せな生活を送ることです。

転職をした後に、元にいた会社をわざわざ訪れて、

「いやー、給料がこの会社の2倍になりましたよー」

「上司がめちゃくちゃいい人で、仕事ほんとにやりやすいんですー」

「上司がみんな優秀で転職してホントによかったですよー」

なんて話をわざと上司の前で言ってやりましょう。

きっとその上司は地団駄を踏んであなたのことを憎らしく思うでしょうが、そんな姿を横目で見てほくそ笑んでやるのは最高に気持ちがいいですよ!

ここぞとばかりにクソ上司を精神的にぶっ潰してやりましょう。

転職をするなら、無料で利用できる転職サービスを使おう

もし今勤めている会社で上司が殺したいほど憎くて嫌なのであれば、無料で利用できる転職エージェントのサービスを利用して、働きながら転職活動をしましょう。

これは焦ってしまって妥協した転職先に入社してしまうことを防ぐことにも繋がりますし、会社を辞める確固たる決意にも繋がっていきます。

転職先が決まっていないと不安が出てきてしまったり、諦めてしまったりしますが、転職先が決まっていれば、会社とどうとだって争うことが可能です。

このままいっても何の改善もみられないのですから、早めに自分にあった会社を探した方がいいですよ。

転職活動は会社に勤めながらでもできますので、働きながら転職先を見つけていけばいいだけです。

転職エージェントは転職のプロがその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスで、他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

転職支援サービスを受け、企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

登録したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下が、僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントですので、ぜh登録してください。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

「リクルートエージェントは」国内最大手の転職エージェントで、非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量を誇ります。

年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

「doda」は業界第2位の転職エージェントで非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。

求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェントです。

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見てから利用を決めればいいだけです。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずですよ!

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

まとめ:転職を成功させ上司を見返すのが最も爽快な仕返し方法

今回は会社の嫌な上司を潰す方法について解説をしてきました。

どれも効果的な方法ですが、すぐにパワハラ上司を潰せるという方法ではなく、ある程度の期間とあなた自身の努力も必要になってきます。

1日でも早く上司をぶっ潰したいと思うのであれば、転職サービスを利用して、上司を見返していくのが最も最善の方法になり、またリスクも少ない方法になります。

転職を成功させ、あなたが輝いている姿を見れば、他の社員たちも転職に心傾くでしょうし、より上司や会社に対しての復讐を実現させることもできるはずです!

あと、もちろん会社を退職する際は、退職理由が「上司のパワハラ」だったということはしっかり会社に伝えておくようにしましょうね。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!