仕事の悩み

レベルの低い会社や職場の特徴とは?中小企業だけが低レベルでない現実

  • 会社のレベルが低すぎて頭がいたい
  • 周りの人間が仕事ができない無能な人間ばかり
  • 低レベルすぎて仕事をしていてもあほらしくなってくる

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めばレベルが低い職場の特徴とその原因が見えてきます。

そしてそれを踏まえた上で今後自分自身がどうしていくべきかということについても考えていきたいと思います。

 

この記事を読んでいる方の多くの方は、自分自身と職場の他の同僚たちとの間での能力差、人間としてのレベルにギャップを日々感じているんじゃないかと思います。

こういった悩みは、中小企業に勤めている人が感じそうな人が抱えそうな問題と思う方もいるかもしれません。

ただ、

「それなりに大きな企業に入ったから大丈夫だろう」

と最初思っていても、いざ会社に入ると、モラルに反した行動が横行していたりすることもかなり多くあります。

果たしてそんな時、どういう選択をして、どういう行動を取っていけばいいのでしょうか?

今回はレベルの低い職場の特徴や、そのような職場で働いている方が職場で生き残っていくためにどうしていくべきかについて考えていきます。

 

こんな職場は危険! 低レベル職場の特徴

低レベルな人間しかいない

職場が低レベルになってしまう原因は1つしかありません。

それは、

低レベルな人間しか集まっていないから

この言葉に尽きます。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、実際確かにその通りで、なぜか同じようなタイプの人種が集まってくるようになってくるものです。

さらに問題なのがそういったタイプの人間はとことん悪い影響を周りに及ぼしていく点。

「悪党」という言葉もよく聞きますが、逆に「善党」という言葉は世の中には存在しませんし、実際にも存在しません。

悪い人間のみが集団を作るようになっており、低レベルな人間がどんどん周りの人間を悪い方向へ引っ張り込んでいってしまいます。

会社の中でこういった悪循環が続いてしまうため、結局その職場はどんどん低レベルな職場になっていってしまうわけです。

経営陣も低レベルであり無能

そしてそういった低レベルの集団を生み出している現況が、その会社の社長であったり、経営陣だったりします。

その会社のトップが会社の現状を把握して、その理由を分析していくことによって、どれだけでも改善をしていくことができるにも関わらず、そこには全く目を向けることなく、ただ日々の売上だけにしか目がいかないような人間が会社のトップだとこういった状況になりやすくなっています。

その状況の中で苦労するのが、一部の仕事ができる社員。

そういった社員だけに業務が集中し、そして売上が悪い場合もそういった優秀な人間がパワハラを受けたりと、なぜか悪い立場になってしまうのです。

かといって給料が低レベルな人間達に比べてめちゃくちゃ高いかというと実際そうでもないことがほとんど。

そうなると、その優秀な社員も、やる気をなくすか、転職をするかのどちらかを選択することになり、どんどん職場の低レベル化が進むことになります。

低レベルな経営者は自分で自分の首を締めているということに気づくことはありません。

成長していない企業は基本低レベル

そういった企業というのは会社として成長していないことがほとんどです。10年続いていたとしても業績はほぼ平行線。

従業員の数も平行線。

事業に対する投資もしなければ、人に対する投資もなし。

当然給料もあがりませんので、社員のモチベーションもあがるどころか、逆に下がる一方です。

そうなると「適当に仕事してれば金はもらえるから」という発想の人間を生み出すことになり企業としては、維持をするのが精一杯となっていってしまいます。

社長が社員に対して「低レベル」と言う

そういった会社でよくあるのが、社長自らが

「お前たちは低知能」

「お前ら全員低レベル」

「お前ら本当に頭が悪いな」

というような事を言っていたりします。

その言葉がどれだけの破壊力を持つ言葉なのかを経営者自体がいないので、平気でこういった言葉を使って、従業員達を傷つけていきます。

そしてその従業員たちは「そういうお前が最も低レベル」「頭が悪い人間はお前」と思っています。

こうなると経営者と従業員の間では対立の二文字しかなくなってきますので、会社の発展などは到底期待することができなくなります。

単純作業が多い・自らの考えで行動できない

何かしら自分で考えて行動ができ、社員が考えたアイデアが採用されるような会社であればまだ話は別です。

そういった会社はそれが事業に結びついて、思いもよらない結果を生み出したりすることもあります。

ただこういった会社というのは仕事自体がルーティン化していたり、とにかくマニュアルでがんじがらめにして、ちょっとでもそれに反した事をすると攻撃の対象にしてくるのです。

何年も働いているとそれが当然になり、考える事を放棄するようになってしまいます。

当然同じ作業の繰り返しになってしまい、新しく何かを創造していくとか、建設していくということをしなくなるため、会社の発展もないですし、給料アップもありません。

10年も働いていながらも手取り15万円なんてザラです。

モラルに反した行動を行っている

中には経営者と一部の社員だけが優遇をされていたりする会社があります。

一部の社員が自分の売上を増やすためにモラルに反したやり方で契約を取り、その実績だけで、優秀な社員として認められて優遇されるケースもよくある話です。

ゆうちょでのかんぽ不正販売事件がありましたが、そういった事というのは一般企業でも普通にあります。

そして、そういった営業ができないモラルがある普通の人間がダメ人間のレッテルを押され、会社でのいじめやパワハラに発展することも少なくありません。

これは中小企業だけでなく、大企業でも十分に起こり得る問題で、実際に苦しんでいる人も大勢います。

上に立つ人間はあたかも自分が上級国民のように思っているのかもしれませんが、最低の人間だということに気付いていません。

低レベルな職場は統制が取られていない

結局そういったガバナンスが効いていない状況というのは、会社の経営の方向性によるものが大きい場合がほとんど。

経営者自体が100%売上主義だったり、結果しか見ていなかったり、結局現場の状況が何ひとつ分かっていない場合が大半です。

繰り返しになりますが、経営者ひとつでどれだけでも変えていくことができるのに、何もしない、何もできない経営者というのは最低レベルの経営者としか言わざるをえません。

低レベルな職場は人間関係も最悪

レベルが低い人間同士が集まっているので、その人間関係ももうメチャクチャ。

パワハラ、社内いじめ、不倫は普通の話で、珍しくも何ともなかったりします。

社員誰もがイライラしていて、何かあれば攻撃的な口調になったりと、協力して何かを成し遂げようという意識なんて皆無。

もうそこにいるのが地獄でしかなくなってきます。

 

結局、立場が悪くなるのは優秀な社員

低レベルな職場は、際限なく低レベルな人間を生み出していきます。

それはもうウォーキングデッドのよう。

会社の中で意識の低い人間から徐々に侵食されていき、最終的には優秀な社員までもがゾンビ化していくかのように無力化し、低レベルな人間になっていってしまいます。

もちろん中には最後まで自分のやり方を貫く人もいます。

ただ結局そういった優秀な人、できる人の末路はどうでしょうか?

人一倍仕事をして、無能な人たちをまとめていく
何かあれば全て自分が責任を負わないといけない

頑張っている人がなぜか立場が悪くなっていってしまうのが残念ながら現実世界なんです。

 

なぜ低レベルな職場になるのか?

人事としての機能が稼働していない

低レベルになる理由はいくつかありますが、大きいのはその会社の「人事」の機能がまったく稼働していないことが第一に挙げられます。

通常であれば人事部の人間が書類選考をしたり、面接をしたりしてある程度の振り分けを行うのですが、低レベルな職場であればあるほど、

  • そもそも人事部がない
  • 社長が面接を行う
  • 人手が足りていないので誰でも入社させる
  • ハローワークでしか求人していない
  • 身内を多く入社させる

このように人事という事に全く力を入れておらず、全く戦力にならないような人間しか雇っていないからというのが大きいです。

こうなってくると、もう、

  • 教養がない人
  • 幼稚なパートのおばさん
  • 適当な仕事しかしない人
  • 要領が悪くイライラするような人
  • 感情をコントロールできず、人とぶつかる問題児
  • つまらない話しかしない無能な派遣

こんな人間の寄せ集め集団になっていってしまうのがオチ。

とにかく「人の質」を全く見ていないのですから会社としてのレベルが下がっていくのは当然の話です。

ブラック企業だから

ぶっちゃけ、ひと言で言ってしまえばこの言葉が全てです。

  • 社長・経営陣が無能
  • 会社の統制が取れていない
  • 売上至上主義
  • パワハラ・セクハラが蔓延
  • 仕事はきつく給料があがらない

ブラック企業で、職場レベルを高く保っているようなところなんて見たことありません。

職場レベルとその会社のランクというのはある程度比例しており、ホワイト企業であれば自然とそこで働く人のレベルや職場のレベルも自然と上がっていくものです。

 

まともな社員はどうしていったらいいか?

先ほどもお話しましたが、低レベルの職場ではどんどんと低レベルの人間を生み出していきます。

中には「このままじゃやばい!」と思う優秀な社員、まともな考えをもった社員もいますが、その人が取れる行動としては、

自分のレベルを下げて働くそれとも自分のやり方を全うするか、でなければ転職をするか、この3つのうちのいずれかしかありません。

周りを見ると、優秀な人から順番に転職をしていくようになっていき、残ったのは自分だけ、という日が来るのもそれほど遠い日ではないかもしれません。

ただ自分のやり方を全うしようとしても、仕事と責任だけは増え、給料は増えないという最悪の状況の中で働いていかないといけなくなります。

個人的な結論を言わせていただくと、道は以下の2つの内のどちらかです。

  1. 自分も周りに合わせた低レベルな人間になっていくか
  2. 転職をして新しい職場をみつけるか

ハッキリ言って低レベルな職場、無能な社員しかいない職場で自分1人だけがその立場を全うしていくのはあまりにも危険がありすぎます。

ある意味全ての責任を自分自身が背負っていかないといけない立場になるわけですが、低レベルな職場でそんなことをして自爆の道を歩いていくのはあまりにももったいないです。

それならまだ、自分もみせかけだけは低レベルな人間になり、周りに合わせていった方が楽にその会社では生きていけるでしょう。

ただ中にはそれを許せない、その立場に甘んじることができない人もいるんじゃないかと思います。

そうであればポジティブな考えで転職を考えてアクションを起こしていった方が何倍も建設的です。

  • このままいても給料は頭打ち
  • 能力があるにも関わらず低レベルな人間と同じ給料
  • 頭が悪い人間や無能な人間と一緒に仕事をしてイライラする
  • 何かあった際は仕事ができそうな人間に責任がふられる

どうせ会社に残ってもこんな状況であるなら、もっと自分自身のレベルにあった職場に転職をしていった方が何倍、何十倍も幸せになれるでしょう!

転職成功者が必ず利用している転職サービス

もし今あなたが勤めている会社で、

「職場が低レベルすぎて我慢できない!」

と思っているのであれば、転職エージェントを利用した転職活動を始めるといいでしょう。

あなたが勤めている会社だと転職エージェントを利用して求人をする事はないでしょう。

ただ有能な人材を求めている会社はむしろ転職エージェントを利用して人材の採用をしています。

どうしてもハロワ求人やリクナビNEXTなどの求人サイトは誰でも応募ができるとう点もあり、質に難のある会社も多いのが現状です。

ハロワや転職サイトに掲載をせず、転職エージェントを利用して募集をしている企業というのはそれだけ人材に力をお金を投入しているワケですから、その質が悪いワケがありません。

このままいってもどんどん自分自身が腐っていってしまうだけなのですから、早めに転職エージェントを利用して、自分にあったレベルの会社で働きましょう。

 

転職エージェントは転職のプロがその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスです。

他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してください。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

「リクルートエージェントは」国内最大手の転職エージェントで、非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量を誇ります。

年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

「doda」は業界第2位の転職エージェントで非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。

求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェントです。

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

  • 従業員の働きをしっかりと評価してくれる会社
  • 評価制度・昇給制度がしっかりしている会社
  • 働きがいがあり、働きやすい会社

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

まとめ:レベルの低い会社からは早く脱出するのがおすすめ

今回はレベルの低い職場の特徴やそうなってしまうのが必然である理由を解説してきました。

そして低レベルな職場に疑問を感じているのであれば早くそこから転職をして脱出をするのが、自分自身のためであるという話もしてきました。

実際問題としてレベルの低い会社で立場が悪くなるのは、その中で最も優秀な立場の人間であることがほとんどです。

まともであるが故に他の大多数のクズ人間全員分の責任をとらないといけないのはあまりにもバカらしいです。

そんな目にあう前に、そんな会社からは脱出していった方が幸せになれますよ!

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!