新卒向け就職エージェント

ジョブコミットの評判!リアステージが運営してるサービスは実際どう?【徹底解説】

悩む人
悩む人
就活エージェントを利用しようと思っていて、ジョブコミットを見つけたんだけど悪い口コミが多くて使おうか悩んでいる。実際の評判や利用する価値ってどんな感じなのかな、、、?
こんな悩みをもったあなたに
  • ジョブコミットの実際の評判が知りたい
  • ジョブコミットを使って内定できるのかな
  • 実際使ってみて、合わなかったらどうしよう

そんな悩みにお答えします。

本記事でわかること
  • ジョブコミットの評判・口コミのまとめ
  • ジョブコミットのメリットとデメリットを解説
  • ジョブコミットを使う流れ
  • 登録方法と退会方法を解説
ケイ
ケイ
この道10年以上人事に携わってきた僕が就活に役立つ内容を解説していきます。

就活をはじめ、いざ就活エージェントを使おうとして口コミを見ていると両極端の良い評判と悪い評判がありどっちを信じて良いのか、わからなくなりますよね。

ジョブコミットを使おうか悩んでいる人は、いろんな口コミを見て「実際どんな感じなのかな?」と不安になっている人もいるかと思います。

そこでこの記事では、ジョブコミットの評判とメリット・デメリット、使い方について徹底解説していきます。

この記事を読めばジョブコミットを使い、内定獲得まで一歩近づけるはずですよ。

ジョブコミットを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ読み進めて見てください。

執筆者紹介:ケイ
  • 企業の新卒採用・中途採用に携わって10年以上
  • 1,000人以上を面接した経験と実績
  • 転職を7回経験し、応募者としての経験も豊富
  • 多数の転職エージェントの利用歴あり

ジョブコミットとは

ジョブコミットとは
悩む人
悩む人
ジョブコミットってどんなサービスなんだろう、、、?

ジョブコミットは、株式会社リアステージが運営する就活エージェントサービスです。

ひとりひとりに専属のエージェントがついて、自己分析から選考までをしっかりサポート。

10時間のヒアリングを行ったあと、個人にあった企業を紹介してくれます。

しっかりととしたヒアリング(面談)をもとに就活を進めていくので、個人の性格や特徴にあった企業を提案してくれるのもジョブコミットの特徴です。

大手企業からベンチャー企業の優良企業を含む1,000社以上の中から紹介してくれるので、自分が求めている業界や企業に出会える確率も高くなるといえます。

また自己PRセミナーやWEB面談会、選考直結イベントなどいろんなイベントも開催されており、当日内定イベントや特別選考フローなど、内定獲得までのスピードが早いのも特徴です。

ジョブコミットの特徴
  • 10時間のヒリヤングを行い自分にあった進め方や企業を提案
  • 大手企業からベンチャー企業などの優良企業を幅広く知れる
  • ひとりひとりに専属のエージェントがついてくれる
  • いろんなイベントが開催されている
  • 当日内定イベントや特別選考枠があり内定獲得までが早い

ジョブコミットを運営するリアステージの会社概要

次にジョブコミットを運営する、株式会社リアステージの会社概要をまとめました。

株式会社リアステージの会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社リアステージ
公式サイトhttps://reastage.co.jp/
住所東京都千代田区三番町3番地8 泉館三番町5階
電話番号03-4563-6350
設立2014年10月1日
事業内容
  • 人材紹介事業
  • 採用イベント事業
  • 送客事業
  • エンジニアマッチング事業
  • メディア事業
  • プロモーション事業
許認可有料職業紹介免許:13-ユ-306938
プライバシーマーク: 17003638(01)

ジョブコミットの他にも、以下のサービスを運営しています。

  • 「就活市場」という就活情報を発信するメディア
  • 20代の営業職に特化した転職エージェント
  • フリーランスの方を紹介してくれるサービス

ジョブコミットはこんな人におすすめ

ジョブコミットは、こんな人におすすめです。

  • 東京に行ける人
  • いろんなイベントに参加したい
  • いろんな企業を見てみたい

ジョブコミットでは、いろんなイベントやセミナーが開催されています。

自分にどんな職業があっているかわからない人はセミナーに参加すると、自分がやってみたい職種なども見えてくると思います。

まだ「この職業に就きたい」が決まってなくても、大手企業からベンチャー企業など、幅広い職種の紹介実績があるので、ピンポイントに絞らなくてもサービスが利用しやすいです。

ジョブコミットの評判

ジョブコミットの評判
悩む人
悩む人
ジョブコミットの特徴はわかったけど、実際の評判はどんな感じなんですか?
ケイ
ケイ
それじゃ、ジョブコミットの実際の評判を紹介していくね

さっそく、ジョブコミット利用者からの評判を見ていきましょう。

良い評判と悪い評判、両極端ですがそれは担当者によって変わってくるからです。

悪い評判を知っておけば、対策も立てやすいと思います。

では、それぞれ紹介していきます。

ジョブコミットの良い評判

他にも以下のような評判もありました。

  • 自分のこれからが明確になった
  • 自分の軸をしっかり定められた

自己分析ができて、良いという評価が多かったですね!

時間をかけてヒアリングしてくれるので、エージェントの方と一緒に自分の自己分析もしっかりできそうですよね。

ジョブコミットの悪い評判

続いてジョブコミットの悪い評判を見ていきましょう。

良い評判に対し、以下の悪い評判もありました。

  • 電話がしつこい
  • 連絡が多い
  • メールの返信がこない
  • 面談に遅れてくる

就活エージェントは担当者によって変わるので、もし担当者と合わないようだったら、担当者を変えてほしいと相談する、もしくわ、他のエージェントを利用するなどして対応したほうがいいでしょう。

そうとう連絡がいやなら、連絡の頻度を下げてほしいとエージェントに伝えると、連絡も頻繁にこなくなります。

ジョブコミットを利用する流れ

ジョブコミットを利用する流れ

ジョブコミットを利用する流れについて、説明していきます。

  • 登録
  • 相談
  • 面談
  • 選考
  • 内定

簡単に流れを説明すると、上記の通りです。

登録

登録を行うと、電話かメールで面談の日程調整の連絡がきます。
日程を調整し、次に面談をしていく流れです。

面談は東京にあるオフィスで行われます。

面談・相談

ジョブコミットは1人につき平均10時間と、面談時間が十分にもうけられています。

そこで、自己分析や就きたい職業を一緒に考えられるので、まだ自分がつきたい職業がはっきりしていない人でも、自分がこれからどうやっていきたいか明確にすることも可能。

内容としては以下の通りです。

  • 自己分析
  • ES添削
  • 企業紹介
  • 面接対策

エージェントさんも、しっかりと就活生の特徴を把握し、合うような企業とマッチングしてくれるのです。

また面接対策では、企業ごとにあった面接対策を行ってくれます。

イベントなども活用することで、さらに自分の自己分析もでき今後の就活にも活かせるでしょう。

選考

ジョブコミットでは、特別選考枠や選考直結イベントで早く企業から内定をもらうことが可能。

特別選考枠とは、一部の流れを飛ばして面接していくかたちです。

企業からの内定も早く獲得できます。

内定

相談→選考の流れを得て内定を獲得。

相談する時間もみっちりもうけられているので、面接の対策もしっかり行い内定を獲得できます。

ジョブコミットのメリット4つ

ジョブコミットのメリット4つ

続いて、ジョブコミットを利用するメリットを紹介していきます。

ジョブコミットのメリットは以下です。

  1. 大手企業やベンチャー企業参加企業が幅広い
  2. ヒアリングの時間が多くもうけられている
  3.  特別選考枠やイベントがあり当日で内定がもらえる
  4.  イベントもたくさん開催されている

ひとつずつ解説していきます。

①大手企業やベンチャー企業参加企業が幅広い

ジョブコミットの1つ目のメリットが、紹介してくれる企業の幅が広いところ。

大手企業からベンチャー企業などの社員からの信頼もあついホワイト企業1,000社の中から、幅広く紹介してくれます。

たとえば、エアトリ、モンテローザ、湘南ゼミナール、などの企業です。

大手企業以外にも、自分の視野に入っていない知らなかった企業なども知ることができます。

②ヒアリングの時間が多くもうけられている

ジョブコミットの2つ目のメリットは、ヒアリングの時間が多くもうけられているところ。

ヒアリングの時間が多いことで、就活生の特徴を知り、就活生にあった企業を紹介してくれます。

また、就活の悩みを話し対策をしたり、自分の自己分析をしっかり行うことが可能です。

たとえば

  • ESの添削
  • 自己分析
  • 自分にあってる企業の紹介

など

就活の軸となる部分を決めて、進めることができ、選考も準備の良い状態で望むことができます。

③特別選考枠やイベントがあり当日で内定が早い

ジョブコミットの3つ目のメリットが、内定を貰えるスピードが早いところ。

ジョブコミットには、特別選考フローといって推薦枠があり特別ルートで、最短で応募から内定まで進めます。

また、選考直結イベントなども開催されており、そこに参加する企業の方は社長や人事の人なので、当日内定をもらえる場合もあるのです。

④イベントもたくさん開催されている

ジョブコミットの4つ目の、メリットがイベントやセミナーがたくさん開催されているところ。

ジョブコミットでは選考直結イベントの他にも、以下のイベントが開催されており、自分の段階にあったセミナーに参加が可能。

  • 自己PRセミナー
  • WEB面談会
  • 就活準備セミナー
  • 志望動機セミナー
  • 選考対策セミナー
  • 業界研究セミナー

自分が必要だと思うとこだけに参加ができ、細かく別れているのもいいですよね。

また就活に関することが網羅されているので、必要な部分だけ参加しスキルを身に着けていけます。

ジョブコミットのデメリット3つ

ジョブコミットのデメリット3つ

次にジョブコミットのデメリットを紹介していきます。

ジョブコミットのデメリットは以下です。

  1. 面談場所が東京のみ
  2. 電話が多い
  3. イベントへの勧誘がある

ひとつずつ解説していきます。

①面談場所が東京のみ

ジョブコミットの1つ目のデメリットが、面談場所が東京のみです。

面談の場所が東京だけなので、地方の人が使うのは交通費がかかったり、なかなか不便ですよね。

ですが、ジョブコミットは就活市場という就活に特化した情報メディアも運営していて、いろんな情報をインプットできます。

志望動機の例文やエントリーシートの書き方、就活前に準備することなどいろんな記事が書かれています。

このメディアでもたくさん情報を吸収することが可能です。

>就活市場

②電話が多い

ジョブコミットの2つ目のデメリットが、電話が多いところ。

悪い評判にも「連絡がしつこい」などの悪い評判が多いです。

これはジョブコミットだけでなく、他就活エージェントの評判を見ていても、目立つ評判ですよね。

情報をいち早く知れるのは良いのかなと思いますが、しつこすぎると、ちょっと嫌に思う人もいるかもしれませんね。

その場合は、エージェントの方にすぐ相談して連絡の頻度を下げてもらうように問い合わせてみましょう。

③イベントへの勧誘がある

ジョブコミットの3つ目のデメリットが、イベントへ勧誘される場合があるです。

もし仮に、自分の参加してみたいイベントならいいなと思いますが、必要ない・参加したくないイベントでも、しつこく勧誘される場合があります。

参加したくないなら、断ってOKです。

他の就活のことや、プライベートに時間を使ったほうがいいですよね。

ジョブコミットなど、イベントを開催しているエージェントは企業からお金をもらいイベントを開催しています。

なので、どうしても就活生に参加してほしくて猛アプローチをかけてくるのです。

参加したくないなら、すぐ断りましょう。

断る基準を決めておくと、迷わずにすむので楽ですよ。

ジョブコミットをうまく活用ポイント

ジョブコミットのデメリット3つ

ここから、ジョブコミットをうまく使うポイント・エージェントを使ってうまく就活を進め内定をもらうポイントを解説します。

ポイントは以下です。

  1. 複数のエージェントを併称して利用する
  2. 好みじゃない企業を紹介されたら断る
  3. 電話がしつこいなら相談or退会する
  4. イベントに参加する

ひとつずつ解説します。

①複数のエージェントを併称して利用する

ジョブコミット・就活エージェントをうまく活用するポイントが、複数のエージェントを併用して利用するです。

なぜなら、それぞれのエージェントには特徴があり、サービス内容も紹介する企業も異なるから。
1つに絞らないといけないという、決まりもありません。

数が多ければ多いほど有利です。

また、就活エージェントの仕組みとして人材を紹介することで、企業から報酬を得るという仕組みになっています。

なので、複数利用していることがわかると、エージェントも自分のところから選考を通ってほしいと思い、より良い求人を紹介してくれる可能性もあります。

いろんな就活エージェントを利用し、それぞれの特徴にあったサービスをうけて、うまく活用することで効率よく内定獲得が可能です。

②好みじゃない企業を紹介されたら断る

ジョブコミット・就活エージェントをうまく活用するポイントの2つ目が、好みじゃない企業を紹介されたら断るです。

これは、当たり前かもしれませんが、、、

でも就活エージェントの仕組み上、あまり好みの企業なのに無理やりゴリ押しされる可能性もあります。

好みじゃない企業をゴリ押しされる場面を想定しておくだけで、断るシチュエーションも考えやすくなると思います。

いきなり「はっ断らないと」と思っても言葉に詰まる場合もあるので、しっかり好みじゃない企業をゴリ押しされたときのこともイメージしておきましょう。

そして、しっかり断りましょう。

でも本命のための就活練習として、受けてみるのはありなのかもしれないですね!

③電話がしつこいなら相談or退会する

ジョブコミット・就活エージェントをうまく活用するポイントの3つ目が、電話がしつこいなら相談or退会するです。

就職エージェントを利用すると、しつこく電話がかかってきて嫌になる人もいると思います。

そのときは、エージェントに「電話の頻度を下げてほしい」と相談しましょう。

「勉強がしたいので、頻度をさげてください」「ちょっと他の就職の準備もあって忙しいので、頻度下げてください」

など理由つきでいうと、効果バツグンです。

それでも、しつこくて嫌なら退会してもいいと思います。

併用して使っているといつでも退会できるので、そこも併用するメリットです。

④イベントに参加する

ジョブコミット・就活エージェントをうまく活用するポイントの4つ目が、イベントに参加するです。

エージェントによっても、異なりますがイベントを開催しているところもあります。

ジョブコミットは、いろんなイベントが開催されています。

無料で参加でき、いろんな企業に出会えるチャンスもあり自分の視野が広がるのでおすすめです。

そこで、企業とつながりを持っておくと、選考が有利になったりインターンなども有利になる場合もあります。

どんどん活用して企業を知り、交流を広げていきましょう。

ジョブコミットのQ&A!!

 

続いてジョブコミットに関する質問や就活に関する質問について、お答えしていきます。

 

Q.ジョブコミットは就活塾なのか?

ジョブコミットは、就活塾とは少し違います。

ジョブコミットは、無料で就活生の就職サポート(主にES添削や面接対策・企業紹介)を行うところです。

また就活サポートプラス企業紹介のイベントなどを行っている、就活エージェントになります。

Q.ジョブコミットのイベント内容は?

ジョブコミットのイベントは、以下の流れで行われます。

  1. セミナー
    (ジョブコミットの採用コンサルタントから内定獲得に役立つセミナー)
  2. 企業からの事業説明プレゼンテーション
    (セミナー後、企業からの事業説明が行われます)
  3. 座談会
    (次に少人数のグループにわかれ、企業との座談会です。いろんな質問や話をすることが可能)
  4. グループワーク
    (就活生同士でのグループワークが行われます。その様子をみて企業は、一次面談パスや役員面談権など選考パスの判断をします)

Q.イベントの服装はどのような感じがいいの?

イベントに参加する際の服装は、私服OKの場合でもある程度はきっちりした服装を選ぶことをおすすめします。

スーツよりはカジュアルに、でも私服よりはきっちりめの服装を選ぶとTPOにあった服装になります。

もし、服装に悩む場合はスーツのほうが良いかもしれないですね。

男性の場合

  • 白シャツに無地のジャケットを羽織る
  • 上の白シャツジャケットにあった、パンツ(ジーパンはNG)

ジョブコミット よくある質問引用元:ユニクロ公式サイト

ジョブコミット よくある質問引用元:ユニクロ公式サイト

 

女性の場合

  • 白シャツにカーデガン
  • 上にあうような、パンツ・スカート

ジョブコミット よくある質問引用元:ユニクロ公式サイト

以下の格好で行く人は、あまりいないと思いますがこのような服装はさけましょう。

これは絶対NG

  • ダメージジーンズ
  • パーカー
  • 柄の多い服装
  • 派手な色の服装
  • 露出の多い格好
  • スリッパ

ジョブコミットの登録方法と退会方法

ジョブコミット登録と退会方法

次に、ジョブコミットの登録方法と退会方法を解説していきます。

ジョブコミットを使ってみたいなと思った人は、以下の手順より進めてみてください。
登録は30秒でできて簡単です。

退会方法も解説します。

もし電話がしつこくていやになったら、下記方法で退会も可能です。

ジョブコミットの登録方法

ジョブコミットの登録方法は、以下になります。

「ジョブコミット公式サイト」 へアクセスし、右上にある「無料登録」ボタンをクリック。

すると、無料登録フォームが表示されます。

ジョブコミット登録方法

 

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 大学名
  • 学部名
  • 卒業予定
  • 質問(あればでOK)

上記を入力し、送信すると登録完了です!

ジョブコミットの退会方法

ジョブコミットの退会方法は、以下の2つの方法があります。

  1. サイトの問い合わせフォーム(メール)から連絡
  2. 電話で直接連絡

直接話して、退会することを伝えづらいなという人は、サイトの問い合わせフォームを使うといいですよ。

それぞれの退会方法を説明していきます。

①サイトの問い合わせフォーム(メール)から連絡

「リアステージの公式サイトへアクセスし、右上の「お問い合わせ」をクリック。

「学生の方はこちら」をクリック。

すると、問い合わせが送れるようになります。

ジョブコミット退会方法

 

以下をコピーして使ってもOKです。

〇〇様

お世話になっております。

ジョブコミットを利用している、〇〇です。

この度は、貴社のサービス(ジョブコミット)を退会させていただきたくご連絡しました。

短い間ではございましたが、就職のご支援ありがとうございました。

退会処理のほど、宜しくお願いします。

〇〇(自分の名前)

 

②電話で直接連絡

電話番号は以下になります。

03-4563-6350
時間:平日10時〜20時

電話の場合もメール同様に伝えれば問題ないと思いますが、いろいろツッコまれる可能性もあります。

お世話になっております〜
ジョブコミットを利用している〇〇です〜
あの、「〜〜〜」なので退会の処理をお願いしたいと思い電話しました〜

退会の処理宜しくお願いします〜

「〜〜〜」→軽く理由いえばOKです。
例)内定がきまったので、バイトが忙しくなったので、

これで退会の処理は完了です。

ジョブコミットの評判!リアステージが運営してるサービスは実際どう?【徹底解説】:まとめ

この記事では、ジョブコミットの評判からメリット・デメリット、登録方法〜退会方法までを解説してきました。

最後にジョブコミットのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  1. 大手企業やベンチャー企業参加企業が幅広い
  2. ヒアリングの時間が多くもうけられている
  3. 特別選考枠やイベントがあり当日で内定がもらえる
  4. イベントもたくさん開催されている

 

デメリット

  1. 面談場所が東京のみ
  2. 電話が多い
  3. イベントへの勧誘がある

ジョブコミットを活用して就活を進めていくと、手厚いヒアリングもあるので自己分析もしっかりでき、準備が整った状態で選考に望むことができます。

選考直結イベントや、推薦の特別選考フローもあるので内定獲得までの時間も早いです。

>ジョブコミット公式サイト

東京のみでの面談のため、地方の人は利用しづらいと思います。

新卒におすすめの就活エージェント3選の記事もあるので、あわせて読んでみてください。

就活エージェントおすすめ3選!新卒が本当に利用すべきなのはどれ?【22卒向け】
就活エージェントおすすめ3選!新卒が本当に利用すべきなのはどれ?【22卒向け】就活に悩んでいる人に、おすすめの就活エージェントを3つピックアップして紹介しています。就活エージェントを使うと、客観的なアドバイスも貰えて、効率よく就活を進めていけますよ。就活がうまく進んでいない、一人で悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。...

 

【転職をお考えの方へ】
今すぐ行動することが幸せへの第一歩です!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評判・レビューはこちら!

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評判・レビューはこちら!

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評判・レビューはこちら!

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!

 

また以下に僕が月100時間以上の残業、パワハラで苦しんでいたブラック企業から転職をした時の体験談がありますので、こちらもぜひお読み下さい。

元社畜管理人のブラック企業脱出体験談はこちら!