新卒向け就職エージェント

Goodfind の評判・口コミまとめ!【長期インターンの探し方で悩んでる方におすすめ】

悩む人
悩む人
Goodfindというエージェントをみつけたんだけど、実際どんな感じなの?評判や口コミが知りたい。
こんな悩みをもったあなたに
  • Goodfind の評判が知りたい。実際どのような感じなのかな?
  • Goodfind ってどんなところがいいのかな?どんな人におすすめ?
  • Goodfindの使い方を知りたい

そんな悩みにお答えします。

本記事でわかること
  • Goodfindの評判・口コミまとめ
  • Goodfindのメリット・デメリットを解説
  • Goodfindの登録方法・使い方を解説
ケイ
ケイ
こんにちは、就活&転職アドバイザーのケイです。これまで数度の転職を経験し、現在は人事の仕事に携わっています。今回は、就職に役立つ内容を解説していきます。

僕は転職の際、色んなエージェントを利用してきました。
現在は、企業の新卒採用・中途採用に携わって10年たっています。

そんな僕が新卒エージェントの「Goodfind」について、評判からメリット・デメリット、登録方法について詳しく解説していきます。

就活をして色々なエージェントを調べていると、様々なエージェントを目にしますよね。

どこを利用しようか、悩んじゃうこともあると思います。

「Goodfind」というエージェントを見つけたけど、どんな感じなのか気になっている人はこの記事を読むとGoodfindについての評判や、内容がわかります。

Goodfindについて、気になる人はぜひ読み進めてみてくださいね。

執筆者紹介:ケイ
  • 企業の新卒採用・中途採用に携わって10年以上
  • 1,000人以上を面接した経験と実績
  • 転職を7回経験し、応募者としての経験も豊富
  • 多数の転職エージェントの利用歴あり

目次

Goodfind(グッドファインド)とは?どんな就職エージェント?

Goodfind(グッドファインド)とは?どんな就職エージェント?

Goodfindは、企業の紹介からインターンシップの紹介・就活のスキルアップセミナーの開催・就活のサポートをしている就活支援サービスです。

紹介する企業を独自で厳選して紹介してくれ、またGoodfindしか紹介されていないインターンシップもあるところが他とは違う特徴ですね!

紹介している企業は、今成長しているベンチャー企業や優良企業・スタートアップ企業、これからが期待されている企業を中心として厳選して紹介。

セミナーも多く、意識の高い学生に多く利用されています。

運営会社は、スローガン株式会社という企業が運営。

会社概要をまとめると以下のとおりです。

運用会社スローガン株式会社
サイトhttps://www.slogan.jp/
設立2005年10月24日
所在地東亰本社:東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3階

京都支社:京都府京都市中京区河原町通二条下る二丁目下丸屋町403番地 FISビル601

許認可人材紹介事業 厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302267
事業内容新産業領域への人材支援を中心とする各種サービス提供

 

Goodfindの特徴は以下のとおりです。

  • Goodfindにしかないインターンシップの情報がある
  • セミナーが豊富
  • 優良なベンチャー企業を厳選して紹介
  • 一部選考スキップの特別ルートもあり

 

Goodfindは早く内定を貰いたい人や、いろんな企業を見てみたい人にはあまりおすすめでできないエージェントです。

Goodfindに掲載されている企業は、採用のハードルを高く設けており、高学歴の人材が求められているから。

ですが、あなたがインターンシップに参加してみたいと悩んでいたり、もっとセミナーで勉強してスキルを上げていきたいと思っているなら、マッチしている就活サービスですね。

特にベンチャー企業への就職を考えているなら、登録しておいて損はない内容と言えます。

Goodfindの悪い評判・口コミを紹介

悩む人
悩む人
Goodfindの悪い評判ってあるんですか??
ケイ
ケイ
それじゃ、Goodfindの悪い評判を紹介してくね

Goodfindの悪い評判・口コミについて、見ていましょう!

Goodfindの悪い評判は以下の声がありました。

  1. 担当者による
  2. 連絡がこなかった

1つずつ紹介していきます。

悪い評判・口コミ①担当者による

Goodfindの1つ目の悪い評判は、担当者によるという評判です。

担当者が合わなかったようです。また、連絡が来ないのは不安になりますよね。
エージェントの担当者によって、合う合わないはでてきます。

この方もおっしゃるとおり、他のエージェントを併用して活用したり、エージェント側に担当者を変えてもらうなどの対応を取ると良いでしょう。

悪い評判・口コミ②連絡がこなかった

Goodfindの2つ目の悪い評判は、連絡がこなかったという評判です。

この方も連絡がこなかったようですね。

このようにならないためにも、就活エージェントは複数、併用して活用することをおすすめします。
1つに絞ってしまうと、連絡がこなかったり、担当者が合わなかったりしてスムーズに就活を進めることができないです。

Goodfindの良い評判・口コミを紹介

悩む人
悩む人
逆に、Goodfindの良い評判ってどんな口コミがあるんですか??
ケイ
ケイ
実際のGoodfindの評判をみると、良い評判の方が圧倒的に多かったよ。良い評判も紹介していくね。

続いて、Goodfindの良い評判・口コミを見ていきましょう!

Goodfindの良い評判は以下の声がありました。

  1. セミナーがよかった
  2. グループディスカッション練習会がよかった
  3. 面談が丁寧だった
  4. 学生目線で優良企業を紹介してくれる
  5. ベンチャー企業を探すならGoodfindは登録してたほうが良い

1つずつ紹介していきますね。

良い評判・口コミ①セミナーがよかった!

Goodfindの1つ目の良い評判は、セミナーが良かったという評判です。

セミナーがためになったみたいですね。Goodfindはセミナーも多く開催しています。
セミナーに参加すると自分がわからなかったことを知れるので、就活にも有利になるはずです。

良い評判・口コミ②グループディスカッション練習会がよかった!

Goodfindの2つ目の良い評判は、グループディスカッション勉強会がよかったという評判です。

グループディスカッション練習会が参考になったみたいですね。
Goodfindのセミナーの1つに、参加型のグループディスカッション勉強会があります。
実際に場数を踏めるので、非常に良い練習になるはずです。

良い評判・口コミ③面談が丁寧だった!

Goodfindの3つ目の良い評判は、面談が丁寧だったという評判です。

9月頃ですね。就活も中盤に差し掛かるなかでも、初歩的なことから丁寧に寄り添ってもらえたようです。
実際、中盤〜終盤にかかると焦る気持ちもでてくるので、一緒に就活を進めてくれる人がいるのは心強いですよね。

良い評判・口コミ④学生目線で優良企業を紹介してくれる

Goodfindの4つ目の良い評判は、学生目線で優良企業を紹介してくれるという評判です。

エージェントの中でも、自分に合わない企業をゴリ押しされるところもあったりします。
その中でも、しっかりと自分のあった優良企業を紹介してくるのは、安心ですよね。

良い評判・口コミ⑤ベンチャー企業を探すならGoodfindは登録してたほうが良い

Goodfindの5つ目の良い評判は、ベンチャー企業を探すならGoodfindを登録してたほうが良いという評判です。

Goodfindは、ベンチャー企業からスタートアップ企業を紹介してくれます。
中でも長期インターンも応募できるので、実際に体験しながら決めていくことも可能。

ベンチャー企業を視野に入れているなら、登録して損はないです。

Goodfindを活用するなら、セミナーやグループディスカッション練習会などに積極的に参加しましょう!
自分のスキルアップにもつながり今後の就活でも有利になります。
実施、参加した人の声も満足度の高い声が多いです。

Goodfind(グッドファインド)を利用するデメリット

Goodfind(グッドファインド)を利用するデメリット

次にGoodfindを利用する際のデメリットについて見ていきましょう。

Goodfindを利用するデメリットは以下の点です。

  1. 採用のハードルが高い
  2. 面談会場は東京や関西が多い

詳しく解説していきます。

デメリット①採用のハードルが高い

Goodfindを利用するデメリットの1つ目が、採用のハードルが高いところ。

というのも、Goodfindは優秀な学生をターゲットとしてサービスを行っています。

利用する学生も、優秀な学生・意識の高い学生ばかりなので圧倒される可能性も。

また、サービスを利用する企業側も「優秀な学生を採用したい」という目的でGoodfindを利用するところも多いです。

なので、すぐに内定がほしいと思っていても、参加している企業の採用ハードルが高いため、内定を獲得するのも少し難しくなります。

しっかりと就職の対策をたてないといけません。

ですが、セミナーなどに参加すると、意識の高い学生との情報交換ができる場合もあるので、就活にも活きることもあります。

デメリット②地方の学生が利用しづらい

Goodfindを利用するデメリットの2つ目が、地方の学生が利用しづらいところ。

なぜなら、Goodfindの面談会場や、紹介してくれるインターン先なども東京や関西の地域が多いんですね。

そこまで足を運ばなければいけません。

東京や関西に足を運ぶのが難しくないなら簡単に利用できますが、交通費などもかかってしまいます。

Goodfind(グッドファインド)を利用するメリット

Goodfind(グッドファインド)を利用するメリット

続いて、Goodfindを利用するメリットについて見ていきましょう。

Goodfindを利用するメリットは以下の点があげられます。

  1. ベンチャー企業に強い
  2. インターン制度が充実している
  3. セミナーが充実している
  4. 特別ルートで早く選考を進められる

詳しく解説していきますね。

メリット①ベンチャー企業に強い

Goodfindは、優良なベンチャー企業を厳選して紹介してくれます。

参加している企業は、以下の通りです。

DMM・Chatwork・ラクスル株式会社・DeNA・SMSなど

他にも、成長中のベンチャー企業やスタートアップ企業などを紹介してくれます。

これらの企業のいいところが、古臭いルールなどがあまりないところですよね。

新しい企業は、今の時代にあった働き方をすぐに取り入れられ働きやすい環境で、自由度が高い企業が多いといえます。

そういった面でも、就活生に人気な企業も多いです。

多くのベンチャー企業を紹介してくれるので、ベンチャー企業を目指したい人はメリットが大きいですよね。

メリット②インターン制度が充実している

Goodfindの2つ目のメリットが、インターン制度が充実しているところです。

Goodfindでは、講師が面談を行い自分にあったインターン先を紹介してくれます。

またGoodfindでしかみつけられない、インターン先にもあるので他ではないインターン先を探すことが可能。

インターンの中でも、優良企業で有給の案件を厳選して紹介してくれます。

主に、新規事業・マーケティング・コンサルティング・Webアプリ開発などエンジニア系の企業が多いです。

長期インターンをしてみたいけど自分にあった企業がどこなのか悩んでいる人も、講師と相談しながら決めれるので、インターン先を探すことにも役立ちます。

メリット③セミナーが充実している

Goodfindの3つ目のメリットが、優秀な講師陣のセミナーが充実しているところです。

Goodfindでは、就活に役立つセミナーが毎日のように行われています。

セミナー内容は、以下の通り。

  • キャリアの描き方
  • 面接力を高める自己PR・コミュケーション力
  • 企業分析講座
  • オンライングループディスカッション練習会
  • 企業の採用説明会

開催されているセミナーは、先の日程まで満席という状態でめちゃくちゃ人気です。

オンラインで受けられるセミナーや説明会も開催しているので、地方の方も気軽に参加可能。

グループディスカッションの練習会もあるので、実践形式でグループディスカッションの対策を行えるところもメリットは大きいですよね。

メリット④特別ルートで早く選考を進められる

Goodfindの4つ目のメリットは、特別ルートで早く選考を進められる可能性があるところ。

この特別ルートは一般的に公開されておらず、優秀と認められた人に面談で声がかかったり、招待制の説明選考会が案内されます。

面接をする回数が減ったりと、最短で本選考にたどり着けるので、周りより有利に就活を進められます。

Goodfind(グッドファインド)の厳選インターンとは?

悩む人
悩む人
厳選インターンってなんですか?
ケイ
ケイ
Goodfindでは、自分にあったインターン先を相談しながら決めていくこともできるよ。

Goodfindでは、有給で長期(最短でも2ヶ月)のインターン先を紹介してもらえます。

優良企業の中から、Goodfindが厳選して自分にあったインターン先を提示してくれるのです。

それにより、失敗することなくインターン先を選ぶことが可能。

Goodfindはスタートアップ企業を紹介していることもあり、インターンで初期段階の経営に携わることができる企業もあるので、かなり貴重な体験ができるはずです。

講師から紹介を受けたり、以下のサイトページ「長期インターン」からインターン先を探すことができます。

Goodfindの厳選インターン

Goodfind(グッドファインド)の厳選企業とは?

悩む人
悩む人
Goodfindの厳選企業ってどんな感じなんですか?
ケイ
ケイ
Goodfindでは、紹介する企業を独自の基準を設けて紹介しているんだよ

Goodfindでは、独自の基準を設け厳選して企業を掲載しています。

Goodfindが掲載している企業の基準は以下の通りです。

  • 成長中
  • 誠実な企業姿勢
  • 優秀な人材を求める姿勢

これらの基準を満たしている企業を厳選して紹介してくれるので、優良企業に出会いやすくなります。

ベンチャー企業やスタートアップ企業の他にも、海外市場への進出に重きをおいた企業や、専門的なサービスを提供する企業(弁護士・会計士・税理士など有資格者が多いサービス)が多く掲載されています。

Goodfind(グッドファインド)を利用する流れ・登録方法

Goodfind(グッドファインド)を利用する流れ・登録方法

Goodfindを利用する流れ・登録方法を説明していきます。

Goodfindを利用する流れは以下の通りです。

  • ステップ1:Goodfindエージェントに登録する
  • ステップ2:面談・企業紹介をうける
  • ステップ3:就活終了までサポート

流れを説明します。

ステップ1:Goodfindエージェントに登録する

Goodfindを利用するステップ1つ目、まずは、Goodfindエージェントに登録しましょう。

登録方法を解説していきますね!

まず、Goodfindのサイトへアクセス。>>Goodfind公式サイト

Goodfind登録方法

トップページの右上に「会員登録」ボタンがあるのでクリック。

Goodfind登録方法

すると、アカウントを作成できます。
メールアドレスを入力。

メールアドレスを入力すると、仮登録が完了です。

本登録のURLが届きますので、本登録にうつります。

以下の内容を登録。

  • 基本情報(名前や電話番号、生年月日)
  • 経歴
  • 経験実績
  • 就活状況

これで、登録は完了です!

ステップ2:面談・企業紹介をうける

次にGoodfindを利用するステップ2つ目が、面談や企業紹介をうけるましょう。

Goodfindエージェントへ登録を済ませると、次に面談を行います。

面談を行い、今後のキャリアイメージにあった企業を厳選して紹介してくれます。

自分にあった企業を紹介してくれて、インターンを行ったり、選考へ進んだりすることが可能。

企業紹介を受けられるかは、面談で決定し紹介を受けれない場合もあります。

ステップ3:就活終了までサポート

Goodfindを利用するステップ3つ目が、相談をしつつ就活終了まで進めていくです。

面談をし企業を紹介してもらうと、選考に向けた面接対策を行います。

そこでES添削をしてもらったり、面接対策を行ったりと選考にむけてサポートをしてもらいながら、準備を進めていきましょう。

面談後も連絡が可能なので、いつでも相談可能です。

Goodfind(グッドファインド)の使い方

Goodfind(グッドファインド)の使い方
悩む人
悩む人
Goodfindではなにを使えばいいんですか?
ケイ
ケイ
それじゃ、Goodfindの使い方を説明していくね。

次に、Goodfindの使い方について解説していきます。

Goodfindの使い方は以下の3つです。

  1. 企業を検索して探す
  2. セミナーを探す・受講する
  3. 企業の説明会に参加する

ひとつずつ解説します。

使い方①企業を探す

Goodfindの1つ目の使い方が、企業を探すです。

Goodfindのサイト、トップページにある「厳選企業」をクリックするとエントリーできる企業や説明会を開催している企業が表示されます。

Goodfindの使い方

そこで、気になる企業がないかチェックしてみましょう!

使い方②セミナーを探す・受講する

Goodfindの2つ目の使い方が、セミナーを探す・受講するです。

Goodfindは毎日いろんなセミナーが開催されています。

トップページの「セミナー」をクリックするとセミナーの詳細を確認できます。

Goodfindの使い方

先まで満席で埋まっている場合もあるので、事前に受けたいセミナーをチェックし受講してみましょう!

オンラインで参加できるセミナーや採用説明会も開催されています。

使い方③企業の説明会に参加する

Goodfindの3つ目の使い方が、企業の説明会に参加するです。

Goodfindのトップページ、厳選企業の「説明会開催中」と表示されているものは企業の説明会です。

Goodfindの使い方

気になる企業の説明会は積極的に参加していきましょう。

Goodfind(グッドファインド)についてのQ&A

GoodfindのQ&A
ケイ
ケイ
ここでGoodfindに関するよくある質問について回答していきます。

Goodfindに関するよくある質問については以下の通り。

  • セミナーはお金がかかるの?
  • Goodfindの特別選考ルートは、普通のエントリーより有利になるの?

 

Q:セミナーはお金がかかるの?

セミナーは無料で、参加できます。

ただし、一部コンテンツは有料のコンテンツもあります。

Q:Goodfindの特別ルートは、普通のエントリーより有利になるの?

筆記試験の免除や、ESの免除、1次選考の免除はあります。

一段回とばして選考を進められ有利にはなりますが、企業が求めるレベルや仕事の適正に合わなければ、内定は難しくなります。

特別ルートがあるとはいえ、簡単に内定がいただけるわけではありません。

Goodfindの評判・口コミまとめ!【長期インターンの探し方で悩んでる方におすすめ】まとめ

この記事では、Goodfindの評判・口コミからメリット・デメリット、使い方について解説しました。

最後にGoodfindのメリットとデメリットをまとめていきます。

Goodfindのデメリット

  1. 採用のハードルが高い
  2. 面談会場は東京や関西が多い
Goodfindのメリット

  1. ベンチャー企業に強い
  2. インターン制度が充実している
  3. セミナーが充実している
  4. 特別ルートで早く選考を進められる

Goodfindは、ベンチャー企業やスタートアップ企業が多く参加しています。

また、有給の長期インターンも相談しながら自分にあった企業を紹介してくれるのも特徴です。

1社だけだと、就活のスピードも遅くなり、情報も少ないため複数の就活エージェントを併用して活用することをおすすめします。

複数のエージェントを併用することで、早く効率よく内定を獲得できます。

以下の記事で、新卒におすすめの就活エージェントを3社紹介しているので、そちらも合わせて読んでみてくださいね!

就活エージェントおすすめ3選!新卒が本当に利用すべきなのはどれ?【22卒向け】
就活エージェントおすすめ3選!新卒が本当に利用すべきなのはどれ?【22卒向け】就活に悩んでいる人に、おすすめの就活エージェントを3つピックアップして紹介しています。就活エージェントを使うと、客観的なアドバイスも貰えて、効率よく就活を進めていけますよ。就活がうまく進んでいない、一人で悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。...

それでは、今回は以上です!
最後まで読んでくれてありがとうございました!

この記事が、就活の参考になれば嬉しいです!

【転職をお考えの方へ】
今すぐ行動することが幸せへの第一歩です!

絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト(完全無料)

1:リクルートエージェント
国内最大手転職エージェント。非公開求人数は20万件以上あり、全ての年齢層に対応しています。まずは第一に登録するべきエージェントです!
リクルートエージェントの評判・レビューはこちら!

2:doda
国内第2位の転職エージェントで、非公開求人数は10万件以上。求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれたエージェントです!
dodaの評判・レビューはこちら!

3:パソナキャリア
非公開求人は上記2社に比べると少なめですが、アドバイザーがどこよりも丁寧にサポートしてくれるので初めての転職でも安心。利用者のサポート満足度はダントツNO.1です!
パソナキャリアの評判・レビューはこちら!

4:リクナビNEXT
人気ナンバー1の転職サイトです。自分のペースで転職がしたいという方にはオススメ。気になる求人があれば転職エージェントのアドバイザーに相談して、エージェント経由で応募する裏技も使えるようになります!

 

また以下に僕が月100時間以上の残業、パワハラで苦しんでいたブラック企業から転職をした時の体験談がありますので、こちらもぜひお読み下さい。

元社畜管理人のブラック企業脱出体験談はこちら!