転職エージェント・転職サイト

DYM就職の特徴・メリット・デメリット。評判・口コミなどを解説

今回は第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職・転職に強い転職エージェント、「DYM就職」を紹介していきたいと思います。

転職エージェントは総合転職エージェント、各分野の特化型エージェントなどもありますが、その中の年齢特化型転職エージェントになります。

転職エージェントというよりは「DYM就職」という名前が示す通り、就職エージェントと言った方が正しいのかもしれませんが、ここでは転職エージェントとして話を進めていきます。

第二新卒、既卒、フリーター、ニートの方で転職をしたいという方もたくさんいらっしゃると思いますので、そういった方にとってはとても心強い転職エージェントです。

ただ、5ちゃんねる(5ch)やtwitterの口コミ、評判を見てみると悪い内容もちらほらと見受けられますが実際利用しても大丈夫なのでしょうか?

なかなかヘビーな悪評もあったりして心配になってしまうDYM就職ですが、結論してはデメリットを理解した上であれば十分に利用価値のある転職エージェントといえます。

実際DYM就職を利用して就職や転職を成功した人もたくさんいますので、そこまで心配する事はありませんが、ただ利用する際のコツはあるので、その点は踏まえておくべきです。

今回はこのDYM就職について、その特徴やメリット・デメリット、評判などについて開設していきたいと思います。

 利用料完全無料!
 第二新卒・既卒・フリーターの方にオススメ!

DYM就職の特徴・強み・メリット

まずはDYM就職の特徴から紹介していきます。

DYM就職を運営するのは「株式会社DYM」で、2003年に設立されたまだ若い会社になります。

現在は日本だけでなく、タイやシンガポールにも拠点をもつ企業として事業を拡大しています。

DYM就職は株式会社DYMが運営する転職エージェントで以下が主な特徴になります。

  • 第二新卒・既卒、フリーターの就職・転職に強い
  • 書類選考なしで面接をしてもらえる
  • 就職率96%
  • エージェントが就職・転職できるまでしっかりサポートをしてくれる
  • 優良企業求人2000社以上
  • 全国に拠点

DYM就職の特徴で他の転職エージェントと違う点、そしてすごい点は、「書類なしで面接をしてもらえる」という事、そして就職率「96%」という事ではないでしょうか。

書類選考なしで面接が受けられる

DYM就職の最大の特徴と言っていいのが「書類選考なしで面接が受けられる」という点です。

通常転職エージェントを通して応募をすると、書類選考の時間にかなり時間がかかる事がありますが、DYM就職では書類選考がないため面接までがとても短くなっています。

この辺りはDYM就職のアドバイザーが企業に推薦できる人材かどうかという判断がある程度委ねられていて、企業の面接官のスケジュール次第では数日後に面接という場合もあったりします。

そのため、就職・転職の内定が出るまでに約2週間~3週間ほどと期間がとても短く、中には1週間で内定までいった人もいます。

ただここで注意したいのは、あくまでも書類選考がいらないという事です。

DYM就職の拠点でのアドバイザーの面談時や企業との面接時は履歴書や転職の場合は職務経歴書が必要となりますので、履歴書、職務経歴書を書く必要がないということではありませんので、ここは注意をしていきましょう。

DYM就職登録者の就職率96%

DYM就職の特徴ですごいのが登録者の就職率が96%という事です。

ただこの数字で疑問に思うのが、

「他の転職エージェントを利用して就職や転職をしている人も多いと思うけど?」

という事。

確かにその通りで、この数字はDYM就職ならではの数値の出し方があり、その基準にそって出した数値だと思います。

おそらくは、

  • 前向きに就職や転職を考えている人
  • 他のエージェントを利用して転職した人は除外

という枠の中での数字だと思います。

ただそれを考えたとしてもこの数字は確かに立派なもので、十分に「第二新卒・既卒・フリーターの就職・転職に強い」とうたうことができるんじゃないかと思います。

DYM就職は全国に拠点がある

また全国に拠点があるというのもDYM就職の強みと言えます。

就職エージェントは20代後半~30代をメインターゲットとした転職エージェントに比べるとまだ市場規模は小さい部分もありますが、DYM就職はそれでも全国に拠点があり、各拠点での面談や企業紹介を受ける事ができます。

全国で14の拠点を持っていますが、大手エージェントでもここまでの拠点がないところもあります。

いかにDYM就職自体がいま伸び盛り企業であるという事がわかってきます。

他の年齢特化型の転職エージェント・就職エージェントですと、関東近辺のみという所や、東京・関西のみといったところも多いため、この辺りも評価できる点になります。

DYM就職の拠点一覧

東京本社、横浜、池袋、立川、秋葉原、大宮、千葉、札幌、仙台、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡

DYM就職には実際、どんな企業があるの?

どんな企業に応募できる?

書類選考なし、登録した第ニ期卒・新卒・既卒・フリーターでも96%が就職・転職できるという話をきくと、あまり大した企業はないんじゃないか?と思うかもしれません。

実際に紹介された企業を見てみると優良中小企業や成長中のベンチャー企業が多いですが、中には一流企業の紹介求人もあったりして、「こんな企業に応募できるの?」と逆にびっくりしてしまう事もあるかもしれません。

初めて聞く名前の会社も確かにありますが、各企業の公式サイトを見てみると、その業界でシェアトップクラスだったり、優秀な運営内容の企業が多くなっています。

転職を考えている人の中には年収アップを目的として登録される方もいると思いますが、大幅な年収アップも期待できると思います。

職種は営業が多い印象

職種に関して、公式サイトの求人検索で見てみると、営業関連、企画、マーケティング、店舗の店長候補、プログラマー様々なものがありました。

ただその中で営業関連の募集が多かった事と、事務系の仕事が少ないという部分は多少気になりました。

企業としては若いプレイヤーが最も足りていなくて欲している人材なので、そこはある程度仕方がない部分なのかもしれませんが、人間関係が苦手でなく、営業もガンガンやっていきたいという方には向いているんじゃないかと思います。

DYM就職はどんな人に向いている?ニートも就職できる?

DYM就職は以下のような人に向いている転職エージェントと言えます。

ここにタイトルを入力
  • 会社を退職してすぐに働ける人
  • 既卒
  • フリーター
  • ニートの方

結論からして、ニートの方でも全然問題ありません。

DYM就職は冒頭でもお話したようにまだまだ成長中の企業でいわゆるベンチャー企業の枠に入ります。

それが良い点でもあり悪い点でもあるのですが、やはり企業として成長していくためには実績が必要となってきます。

転職エージェント、就職エージェントは企業に人材を紹介する事により、その成功報酬をもらうというビジネスモデルなので、とにかく人材を企業に就職させてないといけません。

DYM就職のようなベンチャー系の企業ですとそういった気質が現れてしまって、「今すぐに就職・転職して働ける人」を求める傾向があります。

そのため、「今すぐに就職できる人全員」がDYM就職に向いている人言えます。

たとえニートであったとしても、先ほどの就職率96%の数字が示すとおり、就職実現自体は難しくはありませんし、むしろ登録すべきエージェントじゃないかなと思います。

また今すぐに転職できないという第二新卒の方は紹介を後回しにされてしまったり、アドバイザーの方もちょっとやる気をなくしてしまったりする可能性があるかもしれません。

でも熱意があって、すぐに転職したい、よい転職先があればすぐにアクションを起こしたいという人であれば問題はないと思いますので、このあたりは積極的な姿勢が大事だと言えます。

DYM就職のデメリットは?

それでは次にDYM就職のデメリットを紹介していきます。

DYM就職を実際に利用した人の口コミなどをまとめてみると以下のような点があるようです。

アドバイザーの押しが強い

 

先ほどもお話しした通り、DYM就職にとって会社の成長というものが必要になるため、企業に就職をさせたという実績が必要になってきます。

アドバイザーも会社としての運営方針に沿って働いており、それなりのノルマなどもあるかも知れませんので、就職・転職希望者に対しては押しが強くなってくるのも当然の事だと思いますが、それが他の転職エージェントよりも強いという部分はあります。

求人案件の中にもレベルがあり、

  • ある程度の経験がないと紹介できない企業・求人案件
  • ある程度誰でも就職・転職できる企業・求人案件

 

に分けられており、経験がない場合や職歴がない場合は誰でも就職・転職できる企業への紹介が強くされてしまうようです。

そこでの押しが強くなってしまう部分はあると思いますが、そこに悪意があるわけではなく、アドバイザーも登録者に対して最も良い選択肢を提示していますので、その点は理解が必要なんだと思います。

まず求人ありきで、それに対して一番その人に合った求人案件を紹介していくというスタンスになります。

求人数が少ない。希望と違う職種を紹介された

他のデメリットとしては、大手の転職エージェントなどに比べると紹介できる求人が少ないという点が挙げられます。

DYM就職が取り扱っている中でこちらの希望にあった業種・職種があればいいですが、それがない場合は、アドバイザーに他の業種の求人を進められるという事もあります。

若干先ほどとかぶる点もありますが、アドバイザーの考えとしては、

  1. まず登録者に希望に合致するものはないか?
  2. それがない場合は、最もふさわしいと思ったものを紹介

という考えの流れになっています。

口コミの中で「希望ではない職種を紹介された」と書かれている場合もありますが、アドバイザーからの視点でみれば、

「希望に合致するものがなかったため、現時点で就職・転職できる案件の中で最もふさわしいものを紹介した」

という事になるんじゃないかなと思います。

これまあくまでも悪意があるわけでも、アドバイザーの質が悪い訳でもないわけでもないと思いますが、登録者からしてみると無理やりという印象が強かったのかもしれません。

DYMはエージェントアドバイザーの質が悪い?

また口コミで多かったのがアドバイザーの質が悪いという事でした。

  • 希望と全く違う仕事を紹介された
  • 面談に遅刻してきた
  • 面談中に電話をかけたり受けたりする

などという内容です。

「希望と全く違う仕事を紹介される」という点に対しては先ほど述べた通りですが、面談に遅刻してきたり、面談中に電話をかけたり受けたりするというという口コミも多くありました。

就職・転職という人生の一大事を考えている時にそのような対応をされるのはやはり気持ちのいいものではありませんが、DYM就職のアドバイザーは多くの人の担当をしているという点も上げられます。

アドバイザーの方も社会人である以上、マナーも当然知っていますが、担当している登録者が多いため、面接日の調整をしたり、会社の採用担当の人にお願いをするシーンもあると思います。

もちろん会社の実績、自分の実績もありますが、登録した人をなんとか就職させたいという思いもあっての行動だと思いますので、そこは多めにみる必要があるかもしれません。

ただ他の転職エージェントと比べてみると、そういった部分が「アドバイザーの質が悪い」と映ってしまう部分がありますし、他のエージェントはしっかりとできている訳なので、DYM就職としてもこの辺りは改善はお願いしたいところです。

とはいっても、第二新卒・既卒・フリーター向けの特化型エージェントですので、その層ならではの面接ポイント、書類作成の注意点、服装ポイントなど、他のエージェントでは受けることができない内容も多くありますし、その辺りはしっかりとアドバイスを受ける事ができます。

DYM就職はすぐに転職・就職したい人、意志が強い人にオススメ

DYM就職はこれまで紹介したとおり、登録者の就職率96%という高い就職率を誇る転職エージェントです。

DYM就職が向いている人

  • 既卒・フリーター・ニートですぐに就職したい人
  • 転職を考えている人で自分の希望がはっきりしている人

これらの方にとっては利用する価値が十分にある転職エージェントと言えます。

すぐに就職した人にとっては書類選考がない、面接~内定・入社までの期間が短いという事はメリットでしかないですし、ある程度自分に見合った会社で働きたいという人にとっては最もオススメできるエージェントです。

また転職を考えている人も自分自身の希望・目的さえしっかりしており、アドバイザーの意見に左右されない強さがあれば十分に利用できます。

口コミなどを見て登録を避けている人もいますので、とんでもないお宝求人に出会えるチャンスもあります。

そのような求人がなければ、いつでも利用をやめる事もできますし、優良企業の紹介を受けることができれば、書類選考なしで一気に面接まで行けてしまうのですから、これを利用しない手はないんじゃないでしょうか。

まとめ:DYM就職はポイントをつかめば十分使える転職エージェントです

今回はDYM就職について、その特徴・メリット・デメリット・口コミ・評判などを解説してきました。

口コミなどを見ると、良い悪いがかなり二分されている印象を受けますが、悪い口コミの中には結構、利用者の勘違いというものも多いようです。

実際、DYM就職を利用して、喜んでいる方も沢山いらっしゃいますよ。

 

しっかりと自分自身の希望を持ち、それに対してブレない意思さえしっかりしていれば、十分に活用でき、良い就職や転職を実現できますので、気になる方はぜひ利用をしてみてください。

 利用料完全無料!
 第二新卒・既卒・フリーターの方にオススメ!

まだ転職に悩んでいる人は転職エージェントがオススメ

DYM転職は「とにかくすぐに就職したい、転職したい」という人にオススメのエージェントですので、転職をしてキャリアアップをしたい、転職ができるかどうか知りたい、転職をするかどうかを悩んでいる人には合っていないかもしれません。

そういう方は転職に関しての知識が豊富な転職エージェントの活用をオススメします。

以下、20代向けのオススメ転職エージェントとなりますので、こちらも参考にしてみて下さい。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!