転職コラム

部下が辞めると上司の評価が下がる?お世話になった人に迷惑かけず退職するには?

  • 会社を辞めたいけど、上司の評価が下がるのは避けたい
  • 自分が退職する事に対する上司の本音はどうなの?
  • 上司に迷惑をかけずに退職する方法が知りたい

そんな悩みや疑問にお答えします。

この記事を読めば、上司に迷惑をかけることなく、安心して退職や転職に足を進めることができるようになるはずです。

 

僕はブラック企業に勤めている期間が長かったのですが、そこは年間で何人も退職をする職場でした。

ただ部下が辞めた事が原因で評価が下がったということはありませんでした。

上司にお世話になった人は「自分が会社を辞めると上司に迷惑がかかるんじゃないか」と思ったりしますが、意外と上司本人はサラッとしていたりするものです。

今回は部下の退職はあるケースを除けば、上司の評価には大きな影響を与えないということについて解説していきます。

 

部下が辞めた時の上司の評価は実際どうなるの?

部下の退職で上司の評価が下がることは下がらない

「部下が辞めると「管理能力不足で上司の評価が下がる」なんて良く聞きますけど、実際に部下の退職で評価が下がるなんてことはそこまで多くありません。

最近は転職自体が一般的なこととなりつつありますし、辞めていく社員にも事情がある場合もあります。

  • 経済的な理由でもっと給料のいい会社に転職をする
  • 家族の介護のため退職をする
  • 結婚や出産のために退職をする

など理由も様々なので、単に退職するということで上司の評価が下がるということはありませんので、そこまで上司のことを考える必要はありません。

会社が理由で辞める場合も多い

それに退職や転職する理由の根本的な原因が上司ではなく、会社自体、運営方針や社長や経営陣の人間性にあったりする場合が多かったりします。

  • 長時間の残業
  • 徹底的なノルマ主義
  • 社長本人による社員へのパワハラ
  • 会社中心主義

こういった会社のやり方に嫌気がさして辞めていく人が多く、会社自体も心の奥底ではそれを知っています。

上司の責任で辞めていくのではないという事が既に分かっているので、上司の評価が下がるということはないというのが現実なのです。

 

部下が退職するときの上司の考え方は?

意外と上司もドライに考えている

そして上司自身も部下が退職をしたとしても自分の評価が下がることはないという事を知っているため、辞めていく部下に対しては結構ドライなところもあります。

自分の責任で辞めていくのであれば話は違ってきますが、それ以外の個人的理由で辞めていくのであれば、自分とは関係ないと考えるのが普通です。

表面的には、

「考え直してみないか?」

「君がいないと困るなあ…」

と言ったりしますが、それも社交辞令の場合も往々にしてありますので、あまり真に受けないようにした方がいいですよ。

部下が能力不足の場合は逆に喜んだりします

それどころか、逆に部下の退職を喜んだりする場合だってあるかもしれません。

  • 部下が能力不足の人間だった場合
  • 会社の売上に全く貢献していなかった場合
  • 自分の嫌いな性格や人間性だった

こんな場合は形式上、一回は引き止めの言葉を出してきますが、内心は

「会社のお荷物が1人減ってむしろウェルカム」

なんて思っている人もいるかもしれません。

「自分の上司はそんなことはない」

そんな風に思うのは自由ですが、これが世の中の実際です。

部下が辞める事に対してショックを受けることもありませんし、それを自分の責任とは思うこともありません。

特に社員の出入りがあるような職場だと、社員の退職ごとに上司の評価を下げていたら会社自体を運営していくこともできないでしょうし、上司もすぐに会社を辞めていくことでしょう。

もう社員の退職に対しても慣れていますし、これまでの経験から部下が辞めても何のお咎めもないということが分かっていますので、心の内では「去る者は追わず」のスタンスをとっているわけです。

 

部下が辞めて上司の評価が下がる理由

ただケースによっては上司の評価が下がる場合もあります。

部下が辞める事によって上司の評価が下がるケースを考えていきましょう。

同じ部署で連鎖退職が起こっている

同じ部署でこの数ヶ月のうちに2人も3人も連続して退職をするというような「連鎖退職」が発生している場合などは、場合によっては上司が責任を問われ評価が下がってしまう可能性があります。

会社も1人の退職であればそこまで大きくは見ませんが、それが同じ時期に2人3人と続けば「その部署のリーダーに何らかの問題があったのではないか?」と考え、部下本人や上司本人を詰問するようになるかもしれません。

そこで上司の名前を挙げて、上司のせいで辞めることになったという話が出れば何らかのマイナス評価がされることになる可能性があります。

部署に配属してすぐに辞めた

中途入社で採用した社員や、それまで他の部署で働いていた人が、その上司が管理する部署に入って短期間で退職してしまうということがたまにあります。

それが初めてのケースであれば問題ありませんが、以前にも同様の事態が発生していた場合は、上司の教育方法、人間性などに問題があるのではないかと思われ、評価が下げられる場合もあります。

部下の退職によって部署の売上が大きく下がった

従業員の評価というものは結局のところ、会社の売上、実績だけで決まってきます。

辞めていく部下が会社の売上の多くの割合を担っていた場合は、間接的に上司の評価に響く可能性があります。

部下の退職自体が上司の評価に響くということはありません。

ただ部下が拔けた事によって仕事が回らず、売上を大きく下げることになってしまった際は、上司自体の運営能力を指摘され、評価が大きく下げられる場合があります。

 

ただこれも部下のせいで上司の評価が下げられるのではありません。

部下が抜けたなら今いる人員で売上を作っていけばいいだけの話です。

それをするのが上司ですし、それなりの報酬を会社からもらっているわけなので、それをしていかないといけません。

結果として、辞めていく部下には一切の責任はないということを理解していきましょう。

 

上司の評価よりも自分の未来を考えよう!

特にお世話になった上司がいる場合は転職をしようと思っても、上司のことが気になってしまって一歩踏み出すことができなくなったりするかもしれません。

でもここまでの内容でわかったように、実際に部下の退職自体が上司の評価に響くということはレアケースを除いてはほとんどありません。

上司の考えにあるのは「実績をいかにして作っていくか?」という点にしかないという事は知っておいた方がいいです。

それを実現するために不要な人間はいなくなっても何とも思いませんし、むしろ新しい人材を得ることができるチャンスと捉える上司だっています。

また人間的に優れた上司は、仕事の実力を兼ね備えている場合がほとんどです。

あなたがいなくなっても、十分に抜けた分をカバーするでしょうし、問題なく部署をまわしていくことができるでしょう。

辞める本人は「自分が抜けたら会社は回らなくなるんじゃないか…」と独りよがりの考えをしたりしますが、実際そんな風になるケースなんていうのはほとんどありませんのでそんな事を心配することはありません。

会社や上司のことを考えるよりも重要なのは自分自身の未来です。

会社を辞める、転職をする、という結論に至った理由は人それぞれですが、根本には「今より幸せな未来を実現したい」という考え方があったはずです。

人生にとって一番重要なのは自分自身の幸せなのですから、自分自身が信じた道を進んでいきましょう!

 

円満な転職をするために転職サービスの利用をしよう

ただ会社を辞めて転職をする時は、会社とのトラブルにならないようにして、円満退職ができるようにしていかないといけません。

ここでこじれてしまうと転職が座礁に乗り上げてしまって失敗に終わってしまうことだってあります。

もし退職するのに不安があるのであれば、転職エージェントのサービスを使って二人三脚でそして転職活動、そして退職をしていくといいでしょう。

転職エージェントはその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスです。

しかもアドバイザーは転職のスペシャリストですので、円滑に転職活動を進め、円満に会社を退職するノウハウを持っていますので、ぜひ利用をオススメします。

以下に僕が実際に利用してオススメができる転職エージェントを紹介しますので、気になった方はカウンセリングだけでも受けてみてください。

転職成功した人が利用している転職サービス2つを紹介

転職エージェントでは求人情報の紹介以外にも以下のようなサービスを受けることができます。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

転職支援サービスを受け、企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

登録したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下が、僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントですので、ぜひ登録してください。

ぶっちゃけ転職エージェントを利用しない転職の成功率は限りなく低いですし、完全無料で利用ができるので、むしろ使わないと損!というくらいのレベルです。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

「リクルートエージェントは」国内最大手の転職エージェントで、非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量を誇ります。

年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

「doda」は業界第2位の転職エージェントで非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。

求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェントです。

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見てから利用を決めればいいだけです。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずですよ!

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

 

20代前半の方は、20代に強い転職エージェントの「マイナビエージェント」もオススメです!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

まとめ:部下の退職は上司の評価には直結しません

今回は部下の退職はほとんどの場合、上司の評価に影響をしないということについて解説してきました。

繰り返しになりますが、会社における上司の最も重要なミッションは会社の実績を作っていき、それを維持していくことです。

部下が辞めたとしてもそれが上司の評価に影響するということはありません。

それよりも大事なのは自分自身が将来どうなっていきたいか、どうしていきたいか、という自分自身の未来についてです。

実際はそこまで影響しない事で悩んで、自分自身の未来の幸福を諦めてしまうのは本当にもったいないことです。

実際のお話としてもあなたの退職が上司に評価にダイレクトに影響するなんてことはありませんので、まずは勇気を出して未来への一歩を踏み出していきましょう!

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!