転職コラム

あえて通勤時間片道一時間半の求人を狙い撃ち!その理由は?

通勤時間ってどう思いますか?

そりゃあ短い方がいいに決まってますよね?

通勤時間が長いのは辛いですし、毎日片道一時間や一時間半もかけて通勤するとストレスもたまってしまいます。

でも就職活動をしている人でなかなか内定がもらえない、結果がでないと嘆いている人は、この通勤時間の考え方一つで内定をもらえるチャンスが大幅に増える可能性があるんです。

転職活動で苦戦している人は、通勤時間が片道一時間半以上の企業を探してみましょう!

この記事では、転職活動をしている人が、あえて通勤時間90分以上の求人を狙う理由と、通勤時間が長くてもメリットはあるという事を紹介していきます。

つらいと思ってしまうこの長い通勤時間も過ごし方や考え方によっては、意外と有用な時間になる事もありますよ。

転職活動がうまくいかない、内定がもらえない人が通勤時間一時間半以上の求人を狙う理由

転職活動をしている人にとっては通勤時間の条件は結構大事なポイントですよね。

でもこの通勤時間が、転職がうまくいかないという理由の一つにもなっているんです。

もちろん誰でも通勤時間が短い方が良いと思っているのは確かですが、誰もが同じ事を考えているため、競争率はかなり高めとなってしまいます。

アクセスがいいとどうしてもそこに人が固まりがちですよね。

人気の旅行地なんかはだいたいがアクセスが良いですし、空港や駅にアクセスしやすいホテルはなかなか部屋がとりにくいのと同じことです。

ここはひとつ、少し距離が遠い会社も検討してみてはいかがでしょうか。

「でも結局その周辺に住んでいる人が応募するんでしょ?」
「そういう所は会社自体が少ないから難しいんじゃない?」
「そんな所で希望の職種はないんじゃない?」

と思うかもしれません。

実はそんな事ないんです!

僕が以前転職エージェントに登録していた時、かなり最初の段階で紹介された企業があります。

その企業は自宅から90分という通勤困難地域にある会社でしたが、仕事内容もこれまでの経験を活かせるもので、また条件も魅力的なものでした。

その企業は自社工場があり、人口密集地での業務が難しい会社だったのですが、そこには僕の希望する職種があったのです。

どんな会社でも事務職は必要ですし、会社によってはWEBマーケッターを探している、商品開発できる人を探している等、希望の職種がある場合も多いです。

それにそういったピンポイントでの仕事ができる適任者がその周辺に住んでいるという事はなかなかないものなんです。

僕の場合は、ちょうど内定が出たタイミングだったので、応募はしませんでしたが、転職エージェントの方は「絶対合うと思いますよ~」と最後までその会社を推薦してくれました。

そういう企業や仕事がある事は結構多いので、なかなか内定がもらえないという人は、少しずつ通勤時間の許容範囲を増やしてみたらいいと思います。

きつい通勤時間を有効に使う方法!長い通勤時間のメリットを考えよう

通勤時間が90分なんて考えただけでもイヤという人もいるかもしれません。

でも考え方によっては、メリットもあったりします。

勉強時間、読書などのインプットの時間にできる

通勤手段や混雑具合による部分もあるかもしれませんが、電車で長時間の移動がある場合は、かなり有効な学習の時間を作ることができます。

通勤時間が短いと、電車に乗って勉強しよう、本を読もうと思って書籍を開いても、すぐ目的の駅に着いたりして、ただ「開いた閉じた」だけになってしまう事もよくあります。

でも長時間の移動がある場合は電車である程度の時間を確保する事ができるので、有効なインプットの時間になるのです。

有益な情報を取り込むという事は大事ですし、自分自身の成長にもつながりますので、そのように活用するのもいいと思います。

車通勤の場合も英語教材のCDをかけたりと、できる事は多いと思います。

電車通勤なら、睡眠時間に充てる事もできる

性格として電車の中で勉強は無理、そもそも本とか読まないし、等と言う人はとにかく「寝る」のがおすすめです。

満員電車で寝るんて無理と思うかもしれませんが、通勤限界地域まで通勤している人はそこまで多くはありません。

必ずどこかのタイミングで席が空いて、座れる場合がほとんどです。

電車の席は意外と気持ちがいいのでこの時間を睡眠時間にしてしまい、その時間を自宅で有効に使うという事もできます。

仕事時間が短くなる場合がある

会社にもよりますが、通勤困難地域、通勤限界地域から通っている人に対して、優しい場合がけっこうあります。

「◯◯さん、遠いから今日はもういいよ」

などと言われる事も多々あります。

そういった地域にある会社は、働いている人も穏やかな人が多かったり、会社自体がそういう社風だったりする事も多く、都心のオフィスで働くよりも居心地がいい場合も多いものです。

それに何かしらの原因で電車が遅延した場合、鉄道会社から「遅延証明書」が発行され、その場合は遅刻してもノーペナルティとなるので、少し得した気分になります。(ブラック企業はそんな事おかまいなしという場合もあるので、あらかじめ確認する事をおすすめします)

自宅~会社間の駅ならどこでも降りられる

通勤限界地域の場合は、定期券の費用も全額会社持ちという場合がほとんどです。

定期券があれば、会社から自宅までの間限定になりますが、どこで降りても無料です!

通勤途中で気になった駅に休日降りて散策をしてみたり、気になるお店を探してみたりするのもいいと思いますし、週末の帰りにバーやバル、居酒屋などを探すなど、自分なりの楽しみを作れると思います。

まとめ:内定がもらえない人は通勤時間90分以上の求人も視野に入れよう

どうでしょうか?

転職活動がうまくいかず悩んでいる人は、通勤時間を少し長めにして検討してみては、という事と通勤時間が長い時の考え方を紹介しました。

ちなみに現在の通勤時間の平均は約55分ぐらいと約一時間です。

一時間半と聞くと長く感じるかもしれませんが、55分と90分であれば、まだ我慢できる範囲なのかなとも思ったりします。

転職をしようとしている人の中で通勤時間30分以内が希望、という人もいるかもしれません。

一時間半というのは難しい! でも平均が55分なら70分、80分なら我慢できるかもと考えてみましょう。

少しだけ通勤時間の許容範囲を広げる事で優良求人に出会える事もあるので、ぜひ試してみて下さい。

また転職をする際は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

完全無料で利用でき、条件の許容範囲を伝えれば、それに合った求人を紹介してくれますので、まだ利用したことがないという人はぜひ活用していって下さい。

転職エージェントなら条件にあった求人を紹介してくれます

転職エージェントは、転職をしたい人に求人紹介をしてくれる人材紹介会社です。

登録すると面談を行ってくれ、そのキャリアや適正に合った求人を紹介してくれます。

自分に合った求人を転職エージェントが探してくれるので、転職サイトで時間をかけて探すという手間が省けますし、優良求人がほとんどなので、ブラック企業に転職してしまったというようなリスクも最小限になります。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能です。

年収の金額はゆずれないけど、通勤時間はここまで譲れます、など条件を伝えれば、それに合った求人を探してもらえますので、自分で探す手間が省けます。

それ意外にも、以下のような転職活動をする上で悩みそうな内容を解決してくれるサービスがあります。

  • 転職相談
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス
  • 面接対策、模擬面接
  • 企業への応募代行
  • 面接日程の調整、年収の交渉

 

企業に応募する際も、推薦状を付けてくれるので、自分で応募するよりも書類選考通過率も高くなりますし、面倒な面接日程調整や、年収交渉など、自分でなかなかやりにくい事もおねがいする事ができます。

転職活動の際に面倒くさい、履歴書や職務経歴書の作成のサポートもありますので、自分一人で書類作成するよりも企業が「この人に会ってみたい」と思うようなものが作る事も可能です。

これらの全てのサービスを全て無料で利用できますし、いつ利用をやめても問題はありませんので、気軽な気持ちで登録できます。

リクルートエージェントとDODAがおすすめ

転職エージェントは、リクルートエージェントとDODAの2大エージェントに登録しておけば問題ありません。

どちらも一般転職サイトには掲載されていない非公開求人を多数持っており、面談で聞いた内容を元にそこからマッチングする求人を紹介してくれます。

一般サイトだけに登録しているだけでは見ることができない求人が大量にあるのですからそれだけでも転職エージェントに登録する価値はあります。

面倒くさがりの方であれば、どちらか片方だけでも良いので登録しておきましょう。

もちろん両方登録した方が転職成功の確率は高くなりますよ。

実際にどちらも使ってみた僕個人としてのおすすめはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントのポイントとしては以下のような点があります。

リクルートエージェントのポイント

  • 業界NO.1企業なので、企業からの信頼も厚い
  • 求人数が圧倒的に多く、幅広い業界の求人がある
  • 面接力向上セミナーなども無料で受講できる

といった点です。

特に面接力向上セミナーは本当に役にたちますし、履歴書の志望動機を書くのに役立つ内容も聞けますのでぜひ一度受けてみてほしいです。

DODAも全体求人が多く、エンジニア、IT系にも強いのでそのジャンルを狙っている方にもおすすめです。

DODAのポイント

  • エンジニア、IT系に強い
  • 全体的コンサルタントの質が高い
  • 転職フェアも開催している

もちろん、エンジニア、IT系意外の職種も豊富に揃っています。

コンサルタントの質に関して、リクルートエージェントのコンサルタントの質も高いですが、一人のコンサルタントで多くの人のサポートをしていますので、担当者によって多少の当たり外れがある場合があるようです。(どうしても担当者と相性が合わない時は、担当を変更してもらう事もできますよ)

非公開求人は転職エージェントが会社に合いそうな人にしか紹介しないため、競争率が低めなので、一般サイトを使って転職活動をするよりスピーディに転職をすることができます。

転職や、企業について不安な事や分からない事があったら何でも質問や相談をしてみれば、何でも応えてくれるので、ぜひ転職エージェントを活用して、転職成功を実現していきましょう。

初めての転職の場合は、不安になってしまって踏みとどまってしまいそうになりますが、何もしなければいつまでたっても現状のまま変わりません。

最後に行動しないといけないのは、あなたです。

一歩踏み出して、あなたの夢を実現していきましょう。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!