【現役人事がオススメ】失敗しない転職サービス!

【始めての方向け】リクルートエージェントの使い方。口コミ、メリット、デメリットを解説

最近は転職エージェントも増えてきて、大手、中小のものまであわせるとかなりの数の転職エージェントがあります。

その中で、最も有名なのが業界NO.1の転職エージェントである、リクルートエージェントじゃないでしょうか?

リクルートエージェントは転職サイトのリクナビネクスト(リクナビNEXT)を運営しているリクルートが運営しており、業界最多の20万件を超える非公開求人があるのが強みです。

実は、企業から出される求人というのは約8割が非公開求人となっており、そのほとんどが転職エージェントへ依頼されるようになっています。

なぜわざわざ非公開にするかというと、企業側としても自分の会社や仕事にある程度マッチングする人に来てほしいからなんです。

そのフィルタリングを転職エージェントにお願いしているという事になりますね。

転職を希望する者からしてみれば競争率も低く、内定をもらえる可能性も高くなり、この三者がwin-win-winの関係になる訳です。

転職を希望する人であればこのリクルートエージェントの評判や、本当に利用してもいいの?と思う方もいらっしゃると思います。

目次

まず転職エージェントを詳しく解説

転職エージェントは、転職をしたい人に求人紹介をしてくれる人材紹介会社です。

登録すると面談を行ってくれ、そのキャリアや適正に合った求人を紹介してくれます。

自分に合った求人を転職エージェントが探してくれるので、転職サイトで時間をかけて探すという手間が省けますし、優良求人がほとんどなので、ブラック企業に転職してしまったというようなリスクも最小限になるというメリットがあります。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能。

年収の金額はゆずれないけど、通勤時間はここまで譲れます、など条件を伝えれば、それに合った求人を探してもらえますので、自分で探す手間が省けます。

それ意外にも、以下のような転職活動をする上で悩みそうな内容を解決してくれるサービスがありますよ。

  • 転職相談
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイス
  • 面接対策、模擬面接
  • 企業への応募代行
  • 面接日程の調整、年収の交渉

企業に応募する際も、推薦状を付けてくれるので、自分で応募するよりも書類選考通過率も高くなりますし、面倒な面接日程調整や、年収交渉など、自分でなかなかやりにくい事もお願いする事ができます。

転職活動の際に面倒くさい履歴書や職務経歴書の作成のサポートもありますので、自分一人で書類作成するよりも、企業が「この人に会ってみたい」と思うようなものが作る事も可能です。

これらの全てのサービスを全て無料で利用できるため、転職をしようとしている人は活用するべきサービスではないでしょうか。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、とにかく非公開求人数が20万件以上もあるのが最大の強みです。

20代、30代、40代とどの年代の人でも利用する事ができ、それぞれに提案される案件も多くあります。

35歳を過ぎた方や、40代で転職をされた方でも一度に10件以上の紹介をしてもらえる事もあります。

また自分の住んでいる所に拠点がないという場合でも、その地域の求人がある事も結構あり、その場合は電話面談や、メール面談なども受付けてもらえますので、諦めずに登録してみた方がいいですよ。

リクルートエージェントの拠点:東京本社、北海道(札幌)、東北(仙台)、宇都宮、さいたま、千葉、西東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

面接突破にブーストをかけてくれる優秀なエージェント

リクルートエージェントに登録をすると、数日後に電話もしくはメールがあり、面談の日程を調整してもらえます。

そこで今までのキャリアやなぜ転職に至ったのかの自分の考えを話すのですが、このカウンセリングもうまく、自分自身も話しながら、気持ちや転職に対する考えを整理していく事ができます。

カウンセリングしてくれるエージェントも転職をしてきた人、元人事だった人などが多く、こちらの話に共感してくれ、一緒に今後の事を考えていってくれるので、大変心強く、転職活動をしていく事ができます。

カウンセリング以外にも推薦文を履歴書と一緒に出してくれたり、職務経歴書の添削や面接の指導をしてくれるのですが、エージェントの方は「転職のプロ」なので、とにかくツボを知っています。

「この企業はこの質問を聞かれるので、準備をしておくと良いですよ」
「この企業はこういう社風だからこういうワードを入れると面接官に響きますよ」
「面接官が◯◯さんだったら、必ずこの質問をしてきますよ」

など企業の事も教えてくれますし。

また志望動機や転職理由の伝え方も、

「その内容ではなく、この内容をアピールするといいですよ」などと、具体的に示してくれます。

また最も僕がすごいと思ったのは、エージェントと企業の担当者とのパイプの信頼関係です。

それを感じたのは企業との面接がド緊張して、全くうまくいかなかった時です。

面接の後は、エージェントに連絡をして、「うまくいかなかった」という事を伝えたのですが、「もし内定が出たら、それを受けますか?」と言われ、「もちろんです」と伝えたところ、しばらく後に電話がかかってきて、「『ぜひ二次面接に来てもらいたい』という事でしたよー」と言われました。

恐らく、エージェントが面接官に直接かけあってくれたんだと思うのですが、恐らく面接官の人も「この人がそこまで言うんなら、、、」と思ってくれたのかもしれません。

このように一人でやるなら絶対にうまくいかない事が、転職エージェントと一緒にやるとうまくいった、という経験が何度もあります。

「餅は餅屋」と言うように、転職は転職のプロである転職エージェントに任せるのが最高の選択だと思います。

本気で転職を考える人に最適のリクルートエージェント

「もう後がない」
「これを最後の転職にしたい」
「人生変えたい」

そのように本気で転職を考えている人にとっては、とことんサポートをしてくれるのがリクルートエージェントです。

ただ逆に、転職エージェントからの連絡への返事を後回しにしたり、連絡をこまめに返してくれないような人に対しては、だんだんとサポートが少なくなってきます。

転職エージェントは転職のプロ集団ではありますが、ボランティアでやっている訳ではありません。

転職を成功させると企業から年収の何割かが報酬としてもらえるという形になっているので、転職の熱意がない人はどんどん後回しにされてしまいます。

業界NO.1であるが故に申し込みも多く、たくさんの作業を行っていかないといけないため、本気で転職を考えている人が優先されるのは当然の事です。

ですので、そうならないように、

  • エージェントから連絡が来た時はすぐに返事をする
  • 電話に出られなかった時は気づいた時点でかけなおす
  • しばらく連絡がない時はこちらからも連絡をする

というようにこちらの熱意を相手に伝えるようにして下さい。

それは仕事に対する姿勢にもつながるので、エージェントも自信をもって企業にあなたを推薦してくれるようになるはずです!

リクルートエージェントのデメリットはある?

これまでの内容にもリクルートエージェントを使うメリットが多くありましたが、とにかく非公開求人が多く、転職エージェントが優秀という点が良い点になります。

こちらがこの転職で何を変えたいと思っているのか、何を改善したいと思っているのか、それさえはっきりしていれば、エージェントも最高のサポートをしてくれます。

反対にデメリットとしては、エージェントもかかえる求人が多く、先ほど言った通り、こちらの熱量が低いと、サポートも日に日にフェードアウトしていってしまいますので、その点は注意が必要という点です。

また強いてあげれば拠点がないエリアもあるという事でしょうか。

北陸には拠点がなく(京都支社が管轄)、九州も福岡1店舗となるため、遠方の地域は電話やメール面談だけとなり、多少の不便さがあります。

リクルートエージェントはマスト! できればDODAも登録しておきたい

ここまでリクルートエージェントについての解説をしてきました。

転職をしようとしている人にとって、リクルートエージェントは必ず登録しておきたい転職エージェントです。

ただ、どこに自分の天職となる求人が眠っているかは誰にも分かりません。

その可能性をなくさないために、国内二番手の転職エージェントのDODAにも登録しておきましょう。

DODAも非公開求人が10万件以上ある大手転職エージェントで、利用した人の満足度が最も高い転職エージェントとなります。

リクルートエージェントの転職エージェントも優秀ですが、きめ細かいサポートをしてくれると評判ですのでこちらも登録をして、最高の転職を実現しましょう!

2社に登録しておけば、自分の適正に合う求人を漏らしてしまうという事はなくなりますし、それにエージェントが合う合わないというものも出てくる場合もありますので、そんな時のためにも同時登録しておくのが良いです。

各拠点の支店もそれぞれ近い場所にある場合が多いので、できれば同時に登録をして、同じ日に面談をしてもらえるように調整するのがおすすめです。

自分一人では内定が成功できない転職が、転職エージェントと行う事でその成功確率が2倍にも3倍にもなります。

転職エージェントを利用するしないはあなたの自由です。

でも、もし利用して、自分自身の未来が変わるのであれば、と思うのであれば、ぜひ一歩踏み出してみてほしいと思います。

【これで失敗しない!】実際に利用してよかった転職サイト3選

僕が実際に転職活動で使った転職サービス系サイトの中で登録して本当に良かったと思ったのが以下の3つです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 国内NO.1の実績を誇る転職エージェント
  2. 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 求人20万件以上!非公開求人も10万件以上!

リクルートエージェントは国内で最も実績のある転職エージェントです。

求人件数20万件以上もあるので、必ずあなたにぴったりの求人があります。

一般転職サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上あり、好条件の求人も多く、その中から転職アドバイザーがあなたにぴったりの求人をみつけてくれるでしょう。

また面接の質問の傾向なども教えてもらえるので、対策もしっかりした上で面接に臨むことができますよ。

リクルートエージェントに登録することで、転職成功の確率がぐんと上げることが可能です。

\簡単5分で登録/

≫リクルートエージェントの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

2位:doda(デューダ)

doda(デューダ)
dodaのポイント
  1. 10万件以上の求人からアドバイザーが最適の企業を紹介してくれる
  2. 各業種の専門アドバイザーがいるので、どんな業界への転職も安心
  3. アドバイザーの質が高く、転職成功者の満足度が高い

次に紹介するのは、リクルートエージェントと双璧をなす転職エージェント「doda(デューダ)」です!

公開求人だけでも10万件以上あり、さらに豊富な非公開求人とあわせた求人の中からあなたにぴったりの求人をキャリアアドバイザーが探してくれます。

求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれた転職エージェントがdodaです。

リクルートエージェントと一緒に登録しておけばほとんどの求人は網羅できますよ!

\簡単5分で登録/

≫dodaの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

3位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXT
リクナビNEXTのポイント
  1. 自分のペースで求人検索ができる
  2. 年収、残業、働き方など細かい条件まで検索可能
  3. あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」が受けられる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)」は転職エージェントではなく、検索型の転職サイトです。

細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるので、登録して情報収集にとても役立ちます。

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって失敗しない転職成功率がアップ!

またリクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

\簡単5分で登録/

≫リクナビNEXTの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ユウのアバター ユウ 10年目人事

5回以上の転職経験を経てブラック企業から脱出。現在はゆる会社で人事を担当。人事の立場から転職のサポートをさせていただきます!
転職によって少しでもあなたの人生が幸せなものになってほしいと願いこのブログを立ち上げてみました!

目次
閉じる