プログラミング・Webデザイン

好きな時間と場所で働く!ストレスフリーのおすすめ仕事5つ【ノマドワーカー】

  • 会社で働くとストレスばかりでもう嫌だ!
  • クソ上司に管理されずに自分のペースで働きたい
  • 会社に就職せずに働く方法ってあるの?

そんな悩みや疑問にお答えします。

この記事では、会社でストレスをたくさん抱えながら働いている方、会社に就職をせずにストレスフリーで働きたい方が実現できる仕事やその実現性について解説していきます。

 

フリーランスとして組織に属さずに生活していくということは一見大変難しいことのように思えるかもしれませんが、一昔前に比べればフリーとして生活している人はかなり増えてきました。

中には会社で働くよりも断然多い収入で生活している人も少なくありません。

そして彼らが口々に言うのが以下のフレーズ。

「誰にも縛られず、自分の好きな時間と好きな場所で働ける、ストレスフリーなのが最高!!」

そう、組織に属さないことの最高のメリットは「ストレスがない」ということに他なりません。

そんなストレスがない生活をするためにはどんな仕事をすればいいのか、どんなスキルがあればいいのか、そしてその実現性はどれくらいのものなのかについてお話します。

好きな時間と場所で働ける仕事5つとその比較

まず先に今回紹介するオススメの仕事のまとめを置いておきます。

ストレスフリーの働き方厳選4つ
  • エンジニア
  • Webライター
  • デザイナー
  • YouTuber
  • ブロガー

それぞれ、

  1. お手軽度
  2. スキルがいらなくても始められる?
  3. 始める際の初期コスト
  4. 収益の出やすさ
  5. 収益の安定性
  6. 対人ストレスのレベル

を算出して表にしたのが以下です。

お手軽度 始めやすさ 初期コストの低さ 収益の出やすさ 安定性 対人ストレスの低さ
エンジニア
Webデザイナー
Webライター
YouTuber
ブロガー

 

僕の独断になりますが、実際もこんなところになってくると思います。

それぞれの良さやメリット・デメリットなどもありますので、これからノマドワーカーを目指す方は参考にしてみて下さい。

結論としては、これからストレスフリーのノマドワーカーを目指すなら、エンジニアの道を選ぶのが最適解と言えます。

その理由を各仕事の詳細を見ながら考えていきましょう。

ノマドの働き方1:エンジニア

もし時間や場所に縛られない働き方をしようと思ったら、最もオススメするのはエンジニアです。

今の社会は想像以上にIT化が進められていて、実際に僕の会社でも様々な部分での効率化を求めプログラムやシステムを外注で依頼しています。

ただこれまで発注していた人が他の案件で忙しく、他の人を探してもすぐに見つからい場合も少なくありません。

今はそれほどまでにプログラミングができる人材が不足していると言えます。

それに今後はさらにIT化に拍車がかかってくるでしょうから、より人材不足にもなってくるでしょう。

そのためプログラミングスキルを持ったエンジニアは技術さえあれば安定した収入を得られることができるでしょうし、すぐに収益化が可能となります。

スキルさえあれば月に50万円以上稼ぐことも全く難しくありません。

エンジニア自体の数が不足しているため、こちらがクライアントに対してマウントを取ることもできます。

見た目で分からない部分の業務のため、問題なく動作すれば相手を満足させることができるためトラブルなども少なく、ストレスも少ないというのもメリット。

ただもともとスキルを持っていない人だとまずはスキルを習得する所からのスタートになります。

ただ最近は短期間でプログラミングスキルを学べるスクールやオンライン講座もありますので、そういったサービスを利用するといいですね。

近い将来、よりエンジニアが必要とされる時代が来ると分かっているのですから、その時に始めるよりも、「今」始めた方がよりアドバンテージを取ることができますよ。

集中してプログラミングを学ぶのなら国内No.1のエンジニア養成プログラムの「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」がオススメです。

現在は、東京、名古屋、大阪、福岡に教室があります。

時間がない方やサラリーマンの方はオンラインで学べる「TechAcademy(テックアカデミー)」がオススメ。
1週間の無料体験コースもあります。

転職できなければ全額返金!転職成功99%
→ TECH::EXPERT(テックエキスパート)

自宅にいながら学習できる!無料体験あり
→ TechAcademy(テックアカデミー)

プログラミングスクールに関しては以下でもう少し詳しくまとめています。

 

ノマドの働き方2:Webデザイナー

Web関連サービスは今後も継続して重要になってきますのでWebデザイナーもエンジニアと同じく重宝されるでしょう。

ただプログラミングスキルは学習をすればある程度の知識が身につきますが、デザインは感覚やセンスが問われる仕事のため、向き不向きが大きく出てきてしまいます。

仕事を始めるにあたって、デザイン用のハード・ソフトを揃える必要があるため初期コストも多少かかるという点もあるでしょう。

またデザインはクライアントのイメージを形にしないといけない仕事なので、そのイメージが合っていなかったりすると、クライアントとの間でストレスを感じやすいという点もあるかもしれません。

ただ収益性は悪くなく、ある程度デザインに自信があれば、月に数十万レベルで稼ぐことが可能でしょう。

Webデザインを学んでみたい人はプログラミングスクールとしても定評のあるオンラインスクールの「TechAcademy(テックアカデミー) Webデザインコース」がオススメです。

>>TechAcademy(テックアカデミー) Webデザインコースの詳細はこちら

 

ノマドの働き方3:Webライター

今回紹介する仕事の中では最もお手軽に始める事ができるのがWebライターです。

とにかくコストゼロで開始できるので、お手軽度は星5つ!

パソコンだけあれば始めることができますし、仮にパソコンがなくてもスマホ1つで記事を書くことだって不可能じゃありません。

基本的に文章を書くだけですのでスキルというスキルは不要ですし、最初は書くのが苦手でも数をこなしていくうちに文章力も身につけていくことができます。

スキマ時間に記事を書いて納品をすることもできるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎであれば最もオススメの仕事と言えるでしょう。

ただクライアントの希望に合わせて書いていかないといけないため、ある程度のストレスはありますので、副業だと本業のストレス+さらに違うストレスを抱えないといけなくなる可能性があります。

Webライター1本でやっていこうと思うとかなりの実力がないといけませんし、ある程度の実績を作っていき文章の単価を上げていく必要があります。

さらに、仮にある程度の実績が出来たとしても収益はそこそこのものにしかなりません。

ある程度の実力で必至に書きまくって月30万円というのが良いところ。

月40万~50万以上のレベルを目指したいなら、別の仕事を選んだ方がいいと言えます。

ノマドの働き方4:YouTuber

小学生の間でも人気の職業のYouTuberですが、動画配信1本で生計を立てていくのはかなり至難のワザです。

YouTubeのチャンネルを作ること自体は簡単、iphoneがあればそれなりの動画撮影もできますのが、広告を表示させることが出来るようになるまでのハードルも高いですし、閲覧数がそこそこないとまとまった収益にもなってきません。

編集の難しさもありますので、実際にYouTuberとして生きていくためにはかなりの努力が必要になってくるでしょう。

ただ、ほぼ自分1人で作業をするため完全にストレスフリーです。

これから動画コンテンツはさらに伸びていくでしょうから、もし本気でYouTuberとして活躍したいと考えているのであれば、とにかく早く参入することが必要になります。

YouTuberとしての基本はやはり動画編集ができるかですので、基礎を学びたい方は自分のペースで学習できる「Udemy!(ユーデミー)」のオンライン学習を利用するといいでしょう。

>>YouTube用動画編集コース – Udemy!

 

期間限定で半額以下のキャンペーンを行っている事もあります!

 

ノマドの働き方5:ブロガー

ブログ1つで毎月の収入が100万円超、中には1,000万円以上稼いでいるブロガーさんにあこがれてブログを始め独立したいと考えている人はかなり多いです。

ただその9割近くが数ヶ月で脱落していってしまっているというのが現実。

ある意味YouTuber以上に収益が出にくい仕事と言えます。

実際の話、月に5,000円以上稼いでいるブロガーさんは全体の2割程度しかいません。

そして残り8割の中の半分以上は収益がゼロかそれに近い数字です。

さらに何よりもリスキーなのがブログ収入には安定性が全くないこと。

ブログ収入はGoogleからどれだけ集客できるかがポイントになりますが、それまで月1,000万円稼いでいた人がGoogle側での検索アルゴリズム変更によって月5万円程度の収入になってしまうという事も現実にある話です。

安定性は全くのゼロですが、ただブログ1つで月100万円、200万円稼ぐことができるというのもまた事実。

そして完全に自分との戦いの世界なので人間関係におけるストレスはゼロ。

会社生活以上に自分を追い込まないといけないですが、それに耐えうることができる精神力がある人にとっては試してみる価値がある仕事と言えます。

最もオススメのノマドワークは?

ここまでノマドワークの仕事を5つ見てきました。

こうして見てみると仕事によっては安定性がなかったり、現実として稼ぐのが難しかったり、対人ストレスがそれなりにあるということがわかってきたのではないかと思います。

その中で最もバランスがいいのが最初に紹介した「エンジニア」です!

プログラミングスキルを学ぶのにある程度の費用と時間がかかりますが、最初だけ基本を作ってしまえばあとは独学で知識はついていくのがエンジニアです。

そうすれば安定性もあり、少ない対人ストレスで生活をしていくことができるでしょう。

ノマド生活する前に一旦企業で経験や実績を積んでからフリーランスになるという道もあります。

先ほど紹介したTECH::EXPERT(テックエキスパート)では受講後に転職支援を受けることができ、エンジニアとして転職ができなければ全額返金制度を受ける事も可能ですから、そういったサービスを使ってスキルを身に着けていくといいでしょう。

無料カウンセリングで相談だけ受けることもできますよ。

 

>>TECH::EXPERT(テックエキスパート)公式サイトはこちら

 

またプログラミングがどういったものなのかを知ってみたい、自分に合っているかどうかを知りたいという方は、無料体験コースがある以下のスクールがオススメです。

1週間のオンライン無料体験が可能
→ TechAcademy(テックアカデミー)

無料体験コース(東京のみ)
→ TECH::CAMP(テックキャンプ)

 

もし現在フリーター、もしくは転職をしたいと考えているとするなら、完全無料でプログラミングの学習ができ、就職支援サービスを受けることができる「GEEK JOB(ギークジョブ)」がオススメです。

以下に詳しい説明がありますので、参考にしてみて下さい。

 

まとめ:行動しながら自分にあった働き方を探そう

今回は、時間や場所に縛られないノマド生活をする際の、おすすめの働き方を解説してきました。

収入、安定性、ストレスなどの観点から見て最もバランスが取れているのはエンジニアであるということはおわかりになったと思います。

ただ、もしも他にやりたい仕事があれば、それに挑戦してみるということも悪いことではありません。

大事なのはとにかく早い時期にアクションを起こすことです。

近い将来、年功序列制、終身雇用制は完全に崩壊し、手に職や技術がないと生きていけない時代がやってくるでしょう。

そうなってから焦って何かを始めようとするより、今始めた方が身につきやすいですし、アドバンテージを取ることができます。

将来になって後悔しないように、そして未来を変えていくために、今行動することが何よりも大事です。

今日があなたにとって一番若い日なのですから、ぜひ新しい一歩を踏み出していって下さい!

今回紹介したエンジニアスクール

 

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!