【現役人事がオススメ】失敗しない転職サービス!

何がしたいかわからないと転職は失敗する!自分の気持ちと実現したいことを明確化しよう

  • 漠然と転職をするかどうか悩んでいる
  • 自分が転職をしてどうしたいのかがはっきりしていない
  • 転職をしたいけど、しない方がいいのか悩んでいる

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、転職を成功させるために必要なことは、自分自身が「何のために転職をしようとしているのか?何を実現しようとしているのか?」をハッキリさせることであるということがわかります。

転職をした人の中には、転職をして給料が下がって後悔している人や、仕事に慣れずに「転職に失敗してしまった」と思う人が少なくありません。

その原因はいくつかありますが、その中で最も大きな理由の1つが「何をしようと思って転職しようとしたのか?」という転職において最も重要な柱が明確化されていなかったという場合が多いです。

今回は転職を成功させるためにはこの柱となるべき考えが必須であるということを解説していきます。

目次

転職で何を実現したいのか、何をしたいのかがわからないと失敗しやすい

転職をするかどうかを決定するための1つのポイントとなっていくのが

  • 何のために転職をするのか?
  • 転職をしてどうしたいのか?
  • 転職によって何を実現したいのか?

という転職をするための大義名分です。

これがない状態で漠然と転職活動をしても、どの企業もなんとなく良く見えたり、なんとなく悪く見えたりしてどんな企業に転職するのがいいのかがボンヤリとしてしまいます。

そしてその中で最も良さそうな企業に入ってみたら、自分がやりたかった仕事とは全く違う仕事を任されて、「前の会社の方がまだ良かった」と後悔してしまうことだって少なくありません。

転職をして、1年2年で再転職していく人の転職理由で多いのが「仕事がやりたかったことではなかった」というものです。

ただ仕事内容というものは転職前の企業研究、採用担当者との面接などを通して簡単にわかります。

そういった理由で再転職をする人に多いのが、最初から何をやりたかったか、どんな仕事をしたかったのかがわからない状態だったということです。

どんな仕事をしたいかわからないから、転職をしたとしても仕事に力は入りませんし、熱意やモチベーションは低いままです。

そして、結局その仕事からやりがいが見出すことができずに会社を辞めて再び転職をするという事になってしまうのです。

せっかく転職をするのであれば胸を張って「転職に成功した」と言えるようになりたいですよね。

自分が何がやりたいのか、何ができるのか、こういったことをまず自分自身の中で整理していくことが転職成功への近道となります。

焦ったり、妥協して転職してしまう

また転職に失敗するケースで多いのが、今いる会社で働くことが辛すぎて、一日でも早くその会社から逃げたいと思って転職をすることです。

このケースは2つのパターンがあります。

今の会社が嫌で嫌でたまらなく、早くその環境から逃げ出したいために、自分がやりたい仕事でないのに内定をもらった先に早々に転職を決めてしまったりするパターン。

そして会社を逃げ出すために退職をしてから転職活動をして、なかなか内定先がもらえずに妥協した転職先に入社してしまい後悔するパターン。

こういった場合は、パワハラなどの人間関係で悩んでいたり、仕事の内容が肉体的にも精神的にもハードな仕事だったりして、相当疲弊している場合が少なくありません。

僕もそういった職場で何年も働いていたことがありますのでよくわかりますが、そういった人たちというのは毎日のように、

「この地獄のような環境から抜け出したい」

と思っているものです。

ただそれを実現するためには、自分自身が転職する先で何ができるのかという事も考える必要があります。

もちろん「ホワイト企業に転職をする」というのも1つの目標ではありますが、それだけでは転職先で長続きはしません。

転職とは結婚や恋愛と同じで、転職をする側と転職される側とがうまくマッチングしていない限りは長続きはしません。

マッチングがうまくいかないと、当然上司や周囲の同僚たちからの評価も得られず、最終的には会社での居場所がなくなってしまっていきます。

そんな事にならないためにも、仕事の面で何をしたいのかということはしっかりと明確化しておかないといけないのです。

自分の意思がはっきりしていないとブラック企業に入ってしまいやすい

自分の意思や考えがしっかりとまとまっていない人は面接の場で、

「転職をして当社で何をしたいですか?」

「当社で活躍できることは何ですか?」

というような突っ込んだ質問をされた時にしどろもどろになってしまって、うまく答えられないことがあったりします。

そして採用担当の人というのは面接のプロですので、そういった姿を見逃しません。

自分の意見に自信がない人間は企業にとっても魅力を感じずに一次面接だけで振り落とされてしまうことが多いでしょう。

そしてそういった人達を食い物にしているのがブラック企業なのです。

彼らもそれなりに面接を担当してきており、他の企業で落とされそうな人達というのは面接で簡単にわかりますので、一時面接を通過させて、さらに早い段階で二次面接、内定のオファーを出してきます。

なかなか二次面接に進めなかった人は、心も弱くなってしまっているので、そこを突いて内定を出して自分の会社に引き入れようとしてきます。

そして面接の時は良さそうな雰囲気だったのに、実際に入ってみたら、ノルマ至上主義、長時間残業、休日出勤が強制されるようなブラック企業に入社してしまうということになってしまうのです。

自分の意思や考えが明確化されていないとこのようなケースになりやすいという事はしっかりと頭の中に入れておきましょう。

転職に失敗しないために必要な考え方とは?

転職の軸を作ろう!

ここまでお話してきたように、転職をするためにはまず自分自身が「転職先で何をしたいのか?」ということを第一に考える必要があります。

もちろん中には、

  • パワハラのない会社に転職したい
  • 残業が少ない会社に転職したい
  • 休日が120日以上の会社に転職したい

という希望や条件もあるでしょう。

それはそれでOKです。

ただ転職の軸となるのは、あくまでも『仕事』に関するものでないといけません。

転職先の会社にとっては、あなたがどれだけ真面目なのかなどといった性格などは重要視しません。

それ以上に、会社に入って何をしてくれるのか、どんな活躍をしてくれるのか、どんな成功を見せてくれるのか、そういった事に尽きるのです。

そのためにまず自分自信の過去の経験を洗い出し、自分の強みを作らないといけません。

そしてその強みを活かして実現した成功体験をまとめ、企業へアピールできるような武器にしていくことも重要です。

こういった事をまとめていくことによって、自分の適正も分かってくると思いますし、転職先で何ができるのか、何をしたいのかという事もおのずとわかってくるはずです。

転職の軸が決まったら条件面について考えよう

転職の軸となる点が決まった後に、条件面について考えていきましょう。

休日日数、残業時間、給与、会社の福利厚生など、ネットでもかなりの情報を入手できますし、ネットだけでわからないものは面接の場やその際の会社の雰囲気でもわかってくるものです。

軸さえ決まっていれば、面接なども余裕を持って臨むことができますし、二次面接にも通過しやすくなります。
自分自信の希望する条件面も実現しやすくなりますので、仕事内容、条件で会社とマッチング成立となり、より良い転職を成功させることが出来るようになるのです。

もし自己分析が苦手なら転職サービスを利用してみましょう

ただそういった自己分析というのも、これまでに経験がない人にとっては意外と難しいものです。

それに中には今いる会社が相当なブラック企業で、仕事を続ける事が限界に近くなっている可能性だってあります。

そういった方は転職エージェントというサービスに登録して、まず転職相談を受けるといいです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは転職のスペシャリストですので、カウンセリングの場で今回お話したような、

  • 転職先で何をしたいのか、何ができるのか
  • これまでの経歴での強み
  • これまでの成功体験

こういった話をうまく引き出してくれて、そしてまとめてくれます。

そして今回この記事でお話したことも、実はキャリアアドバイザーさんのお話を元にして書いたものです。

僕も何度か転職をしていますが、転職エージェントを知らなかった時は失敗の転職ばかりを経験していました。

転職に成功したと実感できたのは転職エージェントを利用した時だけです。

まだ転職をするかどうか悩んでいるという状態の人でも全く問題はありません。

カウンセリングを受けてから転職をするしないを決めればいいですし、例え利用しなかったとしても全く問題はありません。

ぶっちゃけ転職エージェントを利用しない転職の成功率は限りなく低いですし、完全無料で利用ができるので、むしろ使わないと損!というくらいのレベルです。

以下に僕が実際に利用してオススメができる転職エージェントを紹介しますので、気になった方はカウンセリングだけでも受けてみてください。

【これで失敗しない!】実際に利用してよかった転職サイト3選

僕が実際に転職活動で使った転職サービス系サイトの中で登録して本当に良かったと思ったのが以下の3つです。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントのポイント
  1. 国内NO.1の実績を誇る転職エージェント
  2. 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  3. 求人20万件以上!非公開求人も10万件以上!

リクルートエージェントは国内で最も実績のある転職エージェントです。

求人件数20万件以上もあるので、必ずあなたにぴったりの求人があります。

一般転職サイトに掲載されていない非公開求人も10万件以上あり、好条件の求人も多く、その中から転職アドバイザーがあなたにぴったりの求人をみつけてくれるでしょう。

また面接の質問の傾向なども教えてもらえるので、対策もしっかりした上で面接に臨むことができますよ。

リクルートエージェントに登録することで、転職成功の確率がぐんと上げることが可能です。

\簡単5分で登録/

≫リクルートエージェントの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

2位:doda(デューダ)

doda(デューダ)
dodaのポイント
  1. 10万件以上の求人からアドバイザーが最適の企業を紹介してくれる
  2. 各業種の専門アドバイザーがいるので、どんな業界への転職も安心
  3. アドバイザーの質が高く、転職成功者の満足度が高い

次に紹介するのは、リクルートエージェントと双璧をなす転職エージェント「doda(デューダ)」です!

公開求人だけでも10万件以上あり、さらに豊富な非公開求人とあわせた求人の中からあなたにぴったりの求人をキャリアアドバイザーが探してくれます。

求人の質と数、キャリアアドバイザーの質など、転職成功者の評価が高い、バランスのとれた転職エージェントがdodaです。

リクルートエージェントと一緒に登録しておけばほとんどの求人は網羅できますよ!

\簡単5分で登録/

≫dodaの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

3位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXT
リクナビNEXTのポイント
  1. 自分のペースで求人検索ができる
  2. 年収、残業、働き方など細かい条件まで検索可能
  3. あなたの強みが見つかる「グッドポイント診断」が受けられる

リクナビNEXT(リクナビネクスト)」は転職エージェントではなく、検索型の転職サイトです。

細かい条件で検索をすることができ、転職エージェントでは紹介されない案件もあるので、登録して情報収集にとても役立ちます。

転職エージェントと転職サイトの両方を上手に使いこなすことによって失敗しない転職成功率がアップ!

またリクナビNEXTに登録すると、あなたの強みを見つけることができる「グッドポイント診断」を受けることが可能です。

診断結果は転職の方向性を決めるのに役立ちますし、そのまま面接や自己PRにも応用することができますので、受けておいて損はありません!

\簡単5分で登録/

≫リクナビNEXTの評判・実際に使ってみたレビューはこちら!

いのかを明確化しよう

今回は転職先で何がしたいのかがわからないと失敗しやすい、という話をしてきました。

求人情報を見たりすると人柄重視、真面目な人重視というような言葉を見かけたりしますが、実際はそんな所を重視するような企業はほとんどありません。

それにそんなキャッチフレーズがある場合、ブラック企業の可能性が高いので、そういったフレーズを売りにしている企業には応募しない方がいいです。

それよりも自分自分が転職先の企業で何をしたいのか、何ができるか、そのためにどうしていこうと思っているのか、それをまとめていくことの方が転職成功への近道となります。

自分の強みや、何をしたいのかがわからない時は転職エージェントを利用すれば簡単に自分の経歴を整理することができますので、ぜひ登録して使ってみて下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ユウのアバター ユウ 10年目人事

5回以上の転職経験を経てブラック企業から脱出。現在はゆる会社で人事を担当。人事の立場から転職のサポートをさせていただきます!
転職によって少しでもあなたの人生が幸せなものになってほしいと願いこのブログを立ち上げてみました!

目次
閉じる