仕事の悩み

一度嫌われたら孤立地獄!職場の嫌われ者の末路や対処法を解説

  • 職場で嫌われ者になってしまって孤立している
  • 会社にいると一人ぼっちで、働くのが辛い
  • いつも誰かに陰口を言われているような気がする

こんな悩みにお答えします。

この記事では、会社で嫌われ者になる人間がどういったタイプの人なのか、どういった特徴があるのかを解説しています。

その理由がわかれば会社で孤立してしまっている場合でも、まだ挽回のチャンスがあるかもしれません。

 

僕もある会社で働いていた時ですが、入社時は周りの同僚に理由もわからずに冷たくされたりしたことがありました。

それでもその原因を見つけ、対処していいくことによって、その関係性を改善することができたという経験もあります。

「会社で一度嫌われたら、もう生きていけない…」

「何とかしたいけど、もう遅い…」

そんな悲観的な考えを持つ方もいるかもしれませんが、そう思ってこの記事を読みに来ていただけたとするなら、決して遅くはありませんよ!

ぜひこの記事の内容を読んで、参考にしていただければと思います。

 

職場で嫌われる人の特徴と原因

まず嫌われた時の対処法を考える前に、職場ではどんな人が嫌われやすいのかということについて考えていきましょう。

もし今までの自分に当てはまっている内容がないか、チェックをしながら読んでいって下さい。

挨拶をしない・お礼を言わない

人間としての基本ができていないことが会社で嫌われる最たる理由です。

以下にも原因となる理由として主なものを列挙していきますが、ほとんどのものが人として問題があるものばかりです。

その中でも最も基本であり大事なのが「挨拶」です。

朝や退社時の挨拶、何かお願いした場合は「ありがとう」

こういった挨拶やお礼をしない人というのは簡単に嫌われます。

それは逆の立場になった時にわかるんじゃないでしょうか?

挨拶をしっかりする人に対してはそこまで人は嫌いにはなりませんが、ろくに挨拶もせずに無視をするような人に近寄っていこうとする人はいないですよね。

最低限の礼儀さえない人は、ブーメランのように同じように人から扱われるようになってしまいます。

悪口やネガティブな発言が多い

「魔の5D」と呼ばれる接続詞があるのをご存知でしょうか?

魔の5D

・でも
・どうせ
・だって
・だけど
・だから

というDの音から始まる接続詞を「魔の5D」と呼んでいます。

この接続詞の後に続くのはほとんどの場合は、否定的な内容になってきます。

会社の中でチームで何かを頑張ろうとしていたとき、

  • でもさ~
  • だけどさ~
  • どうせさ~

というような事を連呼していたりしていないでしょうか?

たまにこういった言葉は自然に出てしまうものです。

ただ問題なのはどんなにポジティブな話をしようとしても、常に「でも」、「だって」、「どうせ」、こういった言葉をかぶせてきて、テンションを下げる人間。

そんな人が1人いるだけで、チームはまとまりませんし、やる気だって出てきません。

みんなで一致団結して「やってみよう!」というような雰囲気になるのを妨げてしまっているのです。

もちろん現実的な意見は大事かもしれませんが、そればかりになってしまうと前に進むことさえできなくなっていってしまいます。

同様に人の悪口を言う人も同様です。

否定的な言葉というものは基本的には人を不快にしかさせません。

人の陰口や悪口というものは最初は盛り上がるかもしれませんが、それが度を越したものになってしまうと、だんだんと人を不快にさせてしまいます。

率先して悪口を言うような人の周りには人が寄ってこなくなり、最終的には嫌われてしまったり、孤立してしまったりするのです。

仕事ができないのに上から目線

仕事ができない人間や適当にしか仕事をしない人間も会社で嫌われ者になるタイプの筆頭です。

特にその中でも、上から目線で話をするタイプは最悪です。

何もしていないのに何故かプライドが高く、誰に対しても上から目線で話す人。

こっちは気を使って敬語で話してるのに、なぜか相手はタメ口で話してきたり、

「一体何様と思ってんの?」って感じです。

仕事ができて優秀な社員なんだったら話は違ってきますけど、仕事もできず人間としてもクズな存在は嫌われても自業自得となります。

人の話を聞かない

そういった傲慢な人間によくあるのが、

  • 人の話を聞かない
  • 人の話を遮って自分の話をする

こんな人。

自分の話がまだ終わってないのに、いきなりそれを遮って、自分の話をかぶせてきたりする人、いますよね?

それをされて気持ちがいい人間なんてこの世に1人もいません。

基本的なコミュニケーション力が欠如している人というのは基本的にしっかりとした人間関係を構築することができないため、どうしても嫌われていってしまうようになります。

行動が常に自己中心

何をするにも、その考えの基準が常に自分自身になっている自己中心的な人。

常に自分さえよければあとはどうでも良いというような人間は、嫌われても当然と言えます。

  • 失敗を他人のせいにする
  • 人との強調よりもまずは自分を最優先する
  • 自分だけが認められようと上司に猛アピール

こういった行動をするような自己中心人間が人に好かれることはまずないでしょう。

話をすれば自分の武勇伝を語りだしたりと、話をしていてもつまらないし、とにかくそんな人間とは一緒にいたくなくなります。

気に入らない事があるとすぐに態度や顔に出す

自分の感情をコントロールできずに、イライラしたり、感情を爆発させて怒ったりする人も例外なく嫌われます。

ちょっとでも気に入らないことがあると、すぐに表情に表れるので、近寄りにくくなりますし、話しかけたとしても何を言われるのか分かりませんので、基本人は去っていくばかりです。

こういった人は人に対する態度も顕著で、好きな人と嫌いな人に対する態度が全然違ったりします。

そんな二面性のある人間はあまり近寄りたくなくなりますよね。

見るからに不潔・体臭がする

自分で気がついているか分からない時がありますが、体臭や口臭がひどい場合ははっきり言ってその人に近づきたくなくなりますよね?

1メートルぐらい離れているのに口臭のいや~なニオイが漂ってくるときもありますし、夏場でワキガのニオイが半端ない人もいたりします。

どうしてもその人に聞かないといけない事がある場合は意を決して息を止めて突撃するしかありません!

臭うからといってその人に注意するのも何だか気が引けるし…。

こういった場合は自然とその周りから人が去っていくようになります。

 

職場で嫌われて孤立すると地獄でしかない

経験したことのある方はわかると思いますが、職場で孤立したり、嫌われたりするのはかなり辛いですし、精神的にも苦痛です。

職場で嫌われるとどうしても孤立してしまい、会社に行くこと自体が苦痛になってしまったりします。

単純計算でも1日の3分の1の時間を会社で過ごさないといけないわけですし、中には15時間以上も会社で働いている人もいるかもしれません。

そうすると1日のほとんどの時間を会社で過ごすことになりますが、その間、常に四面楚歌の状態でいないといけないのは相当辛いんじゃないでしょうか?

以下に当てはまる内容が多ければ多いほど、その人は孤立度が進んでいます。

  • ランチを食べるのも1人
  • 食事に誰からも誘ってもらえない
  • 休憩時間も独りぼっち
  • 仕事中も誰からも声をかけられない
  • 協力して仕事をできる同僚もいない
  • トイレや給湯室に行くと露骨に避けられる
  • 自分の悪口を言われているように感じる
  • 常に周りの目が気になる
  • 無視をされるようになる
  • 新年会、忘年会、飲み会などの場でも話相手がいない
  • 人望がなく出世にも響く

半分以上当てはまっているともうかなりの末期です。

今の年齢が30歳と仮定するなら、あと30年以上もその状態を続けていかないといけないのはもう地獄の苦しみでしかありません。

その症状が進めば進むほど、その関係性を円滑にしていくことは難しくなるため、早く対処していく必要があります。

もしまだあなたに何とかしたいという思いがあるのであれば、以下の対処法を参考にしていき、改善に向けた努力をしていきましょう。

 

会社で嫌われ、孤立してしまった際の対処法

今、会社で嫌われてしまっている場合、相当な苦しみを負っているんじゃないかと思います。

挨拶もされない、お礼も言わない、無視をされる…。

でも、よくよく考えてみると、それがあなたが同僚に対してやってきた事なのかもしれないのです。

そんな対応をされるのは辛いですし、嫌ですよね。

あなたの態度や人への接し方に対して、他の同僚たちも同じ様に感じてきたのかもしれません。

まずはそこを反省してみてはいかがでしょうか?

でもまだ大丈夫です! 反省をしたら、次の一歩を踏み出しましょう!

何かをしようとする事に、、遅いということはありません!

今それに気付いたのであれば、それを改善する努力をしていけばいいんです。

まずは何故嫌われているかを分析する

まず最も重要な点は、なぜ自分が嫌われてしまったのか、嫌われているのか、その原因を知ることです。

病気と同じで原因がわかればその対処法が見えてきます。

上記で解説した「嫌われる人の特徴と原因」も参考にしていき、もし心当たりがあるのであれば、その点を改善するようにしましょう。

自分が嫌われるようになった際に何かきっかけがあったんじゃないか?という事を考えるのも有効です。

どうしてもわからないのであれば、思い切って上司に対して聞いてみるのもいい方法です。

同僚の場合は他の同僚の手前、無視をされてしまう可能性もありますが、まともな上司であれば、あなたに対してアドバイスをしてくれるはずです。

自分の言動を改めていく

そしてある程度の原因がわかったのであれば、それと逆の行動をするようにしていきましょう。

挨拶、お礼という基本的なところから始めていき、人の話を聞いていないことが理由なのであれば、人の話を遮らずに最後まで聞くということに神経を集中させて下さい。

上から目線なのが問題だったのであれば、こちらが相手よりも下の立場になって相手に話を聞くようにしていきましょう。

これまで長い時間をかけて今のような関係性になってしまったわけですから、それを回復しようとするにはかなりの苦痛を伴います。

ただそうしなければどうにもならないというのが現実です。

すぐに関係性が改善されることはありませんが、それでもその姿勢を貫いていくことによって1人、2人と心ある人からその努力に気付いてくれる人が現れるようになっていきます。

もちろん仕事に対する姿勢も重要です。

会社での信頼関係を築く土台となるものは仕事ですので、そこには手を抜かず、今まで以上に頑張っていくことが大事だということも忘れないようにしましょう。

相手を認める努力をする

人から嫌われると、それに対する憎悪の思いも出てくるようになり、こちらも相手のことを嫌うようになってくるんじゃないでしょうか?

そうするとそのお互いに対する嫌悪感だけがどんどんと増幅し、相手がどんどん憎くなっていってしまいます。

これを止めるためには、どちらかが変わっていくしかありません。

ただ相手を変えていく、相手が変わるのを待つということは現実として相当難しい問題です。

そうなると「自分が変わっていく」しか道はありません。

難しい事ではありますが、一度嫌いな相手の「良いところ」を探すようにしてみましょう。

そういった所を見つけていき、相手を好きになっていくのです。

いきなり好きになるのは難しいでしょうから、まずは相手の「良いところ」を見つけて認めるというところから始めていきましょう。

「○○さんはこういうところがスゴイですね」

というような事を口に出して言えば、相手も何か感じるものがあるはずです。

そういったことを続けていくことによって、時間はかかるかもしれませんが必ず関係の修復ができていきます。

常に笑顔でいることを心がける

そして表情にも気を付けるようにしましょう。

挨拶ができたとしても、言動が変わったとしても、相手に対する嫌悪感や感情を表情に表わしてしまっていたら、何の効果もありませんし、いつまでたっても孤立した状況が改善されることはありません。

これも難しいことですが、自分の感情を押し殺し、これまでよりも少し笑顔を意識するようにしましょう。

いきなり満面の笑みをたたえてしまうと、逆に気持ち悪がられて引かれてしまうことになりますので、ほどほどにするようにするようにしていってくださいね。

 

実際、孤立した状態から抜け出すのはかなり大変!

職場で嫌われて、孤独になっている状態から抜け出していくことは不可能なことではありません。

ただその関係性を修復するのはハッキリいって難しいということは覚えておきましょう。

これまでに積み重なり、凍ってしまったものを少しずつ溶かしていかないといけないわけですので、相当な努力は必要になってきます。

でも人が本気で変わろうとしている姿を見れば、普通の人であればそれをわかってくれます。

少し時間はかかるかもしれませんが、ぜひ頑張ってみてください。

そしてもし機会があったなら

「今まで生意気ですみませんでした」

という事を言ってみてください。

それを言うには相当勇気がいりますが、かなりの効果があるはずです!

 

くだらない理由で人を嫌うような、低レベルな職場はとっとと辞めた方が吉

自分自身が変わることによってかなりの場合は関係の修復ができるはずです。

ただ、中には妬みや嫉妬のようなものが原因になっている場合もあり、

  • ただ単に、若くてかわいいから
  • 常に誰かをいじめていないと気がすまない
  • 上司に気に入られているのがムカつく
  • 仕事ができるのが気に入らない

というような理由だけで嫌われてしまっている場合もあったりします。

こう思うのは一部のバカな人間だけですが、他の同僚も自分も同じ目に遭うんじゃないかと思って、それに同調してしまっていたりします。

そんな会社は、逆にとっとと辞めた方が正解です。

自分の間違いに気付いて努力したのであれば、他の職場にいけば新しい人間関係を作っていくことができるでしょうし、わざわざそんな低レベルな職場にしがみつく必要もありません。

現在はまだまだ売り手市場なので、転職活動の方法さえ間違えなければ簡単にこれまでよりも条件のいい職場を見つけることがっできます。

そんな会社にいる1日が無駄になりますので、早いうちに行動を起こした方がよっぽど幸せになれるはずです!

レベルが低い職場は、転職エージェントを使って転職しよう

もし今あなたが勤めている会社で、あなたが必死になっって努力をしても何の改善もみられないのであれば、その職場は相当低レベルな職場の可能性があります。

「どれだけ努力しても改善がされない!」

と思っているのであれば、転職エージェントを利用した転職活動を始めるといいでしょう。

このままいっても何の改善もみられないのですから、早めに転職エージェントを利用して、自分にあった会社で働いた方がいいですよ。

転職活動は会社に勤めながらでもできますので、働きながら転職先を見つけていくこともできます。

転職エージェントは転職のプロがその人の適正やキャリア、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれ、完全無料で利用する事ができるサービスです。

他にも転職エージェントでは以下のようなサービスも行っています。

  • 転職相談
  • 履歴書・職務経歴書の作成サポート
  • 面接対策・模擬面接
  • 年収・面接日の調整・交渉

企業に応募する際は担当のコンサルタントが推薦状を付けてくれるので書類選考通過率も高く、転職サイト一本で活動している人より一歩も二歩も抜き出る事ができます。

紹介される求人も現在の収入をベースにしているため、大幅な年収アップの可能性も視野にいれる事が可能ですし、こういったサービスを全て完全無料で受けることができ、一切料金がかかるという事はありません。

利用したからといって最終的に転職エージェントから紹介された以外の企業に転職しても全く問題ないですし、利用をしなくても大丈夫です。

その際も料金は一切かかりませんので、安心して利用ができます。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しますので、ぜひ登録してください。

 

現在転職エージェントは多数ありますが、登録するべきなのは国内の2大転職エージェントの「リクルートエージェント」と「doda」です。

「リクルートエージェントは」国内最大手の転職エージェントで、非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量を誇ります。

年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに今すぐ登録する


 国内NO.1転職エージェント!

 

「doda」は業界第2位の転職エージェントで非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。

求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェントです。

 

doda に今すぐ登録する

 業界NO.2のエージェント!サービスに定評

 

「リクルートエージェント」「doda」は一般転職サイトに掲載されていない非公開求人を10万件以上もっており、キャリアアドバイザーの腕も確かですので、ぜひ登録して下さい。

また転職に成功した人は複数の転職エージェントに登録しています。

求人内容は各転職エージェントで異なり、それぞれの独占案件も多いので、複数のエージェントに登録する事が転職の成功の近道です。

また利用の際の気になる点もお伝えします。

 

Q:転職エージェントは本当にお金がかからないの?

A:利用料は完全に無料です! 転職エージェントは企業に人材を転職させる事によって、その人の年収の何割かを成功報酬をしてもらうというビジネスモデルですので、一切お金がかかる事はありません。

 

Q:登録するのが面倒では?

A:各転職エージェントともにすぐに登録ができるように設計がされおり、早ければ5分ほどで登録ができてしまいます。
履歴書や職務経歴書などのファイルがあればアップロードするだけで良いですし、会員登録後に簡単に作れてしまう「レジュメメーカー」を利用する事もできます。

 

Q:紹介してもらえる求人はどんな会社? 本当に大丈夫?

A:転職エージェントを利用する会社は、優良企業以外はありません。
ある程度安定した企業でないと転職エージェントは利用できませんし、また企業との信頼関係も重要となり転職後すぐに退職してしまうような会社や、ブラック企業の紹介はありませんので、安心して大丈夫です。

 

Q:履歴書や職務経歴書の書き方、面接など不安なのですが?

A:転職のプロが、それぞれの企業にあった書類の書き方や、具体的な面接対策をしてくれます。
その他、転職サイトには書かれていないようなコツやテクニックなども聞く事ができます。

 

Q:まだ転職するかどうか悩んでいる段階だけど、相談だけでもいいの?

A:転職をするかどうか悩んでいる方こそ転職エージェントを利用する事をオススメします。
現在の状況やこれまでのキャリアを話して、転職ができるかどうか、またできる場合はどういった企業があるのかを聞いてみて判断しましょう。
それから利用するかどうかを決めてもいいですし、利用しなくても全く問題ありませんので、心配はいりません。

 

転職エージェントは最初に登録をして、面談をすれば、後はあなたに合った求人を紹介してくれます。

本当に転職をしないといけないと思った時は、精神的にも参ってしまって何もやる気が起きない状態になってしまっている場合も多くあります。

どれだけ利用してもお金は一切かからないので、登録して面談だけ受けておけば、いざという時にすぐに行動に移す事ができます。

僕がそうでしたが、気力がなくなってから転職サイトや転職エージェントの登録をするのは結構大変でしたし、年齢が上がれば上がるほど転職は不利になります。

重要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

ぶっちゃけ、転職は希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

迷っていたらいつまでたってもそんな企業には出会えません。

自分自身からそのチャンスを掴みにいった人だけが、理想の仕事に出会って、幸せな未来を実現できるのです。

 

登録は数分しかかからないので、まずは登録して、面談の中でどんな求人が紹介されるのかを実際に見て下さい!

  • 従業員の働きをしっかりと評価してくれる会社
  • 評価制度・昇給制度がしっかりしている会社
  • 働きがいがあり、働きやすい会社

どれも僕が面談の際、紹介された求人情報を見て思った事です。

今あなたが踏み出す事によって、今までとは全く異なる幸せを掴んでいく事ができるはずです!

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代の方はこちらも登録! /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

まとめ:職場で嫌われても努力に寄って改善は可能!ただ相当の努力は必要です!

今回は職場で嫌われる人の特徴と嫌われ者になってしまった際の対処法について解説をしてきました。

記事を読んでいただいておわかりの通り、職場で嫌われてしまった際はかなり苦痛が伴い、その関係性を改善するのはかなり大変になります。

どうしても今の会社で働きたいというのであれば惜しみなく努力をすることで、改善がされていくはずです。

ただあまりにも会社が辛い場合や、クズ人間がいる低レベルな職場の場合は、早めに転職サービスを利用して、転職活動をした方が自分自身のためになるんじゃないかと思います。

そんな時は転職エージェントのサービスを使って、今以上の会社に転職をし、相手を見返して、新しい人生をスタートさせましょう!

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!