仕事の悩み

部下が辞めるのがショックと悩む暇はない!部下の退職時、上司がすべきことは?

  • 自分が育てた部下がいきなり退職願を出してショック…
  • 一緒の部署で長年働いていた部下が辞めると言い出した
  • 部下が辞めるのがショックで自信がなくなる…

そんな悩みにお答えしていきます。

この記事を読めば部下が辞めた際の対処方法と、その際に上司として何をしないといけないかが分かります。

僕も一つの部署のマネージャーとして働いた事があり、辞めていく部下の姿を何度も見た事があります。

そんな時はやっぱり自信をなくしてしまいますよね。

でもそんな時こそ、上司としての資質が問われていきます。

まずは部下が辞めていってショックを感じる理由について見ていきましょう。

 

部下の退職が自分の責任と感じる場合

まず部下の退職が自分の責任と感じる人が感じやすい理由になります。

自分の責任で部下の人生を狂わせてしまったと思う

責任感の強い上司だと部下が辞めてしまった事の責任を感じてしまい悩む人がいます。

部下が退職願を出すしばらく前に、

  • 部下に強く当たってしまった
  • 他のメンバーがいる前で叱責をしてしまった

など思い当たる節があり、それが原因で辞めてしまったんじゃないか?と思ったりします。

退職とはそんなに簡単にできるものではないという事は自分自身も知っているので、

なぜそこまで追い詰めてしまったのか?
なぜ悩みに気付く事ができなかったのか?

とショックを感じてしまいます。

かわいがっていた部下だったため自信をなくす

特に可愛がっていた部下であればそのショックはより強いものになります。

これから部署や会社を盛り上げていこうと思っていたその矢先にいきなり退職願を出されると、そのショックはかなり大きいですし、

「あんなにかわいがっていたのに裏切られるのか…」

と相手を責めるような気持ちや、やるせない気持ちも出てきてしまいます。

将来の幹部候補として育ててきたにも関わらずその恩を仇で返されるような印象を受けてしまい、そのショックで自分自身に対しても自信をなくしてしまうのです。

幹部候補がいなくなった事に対するショック

可愛がっていた部下であれば、上司としては将来の幹部候補として育てていた可能性も高いでしょう。

特にマネジメントを行う役職であれば、次世代の会社を担っていく人材を育成する事が何よりも重要なミッションになります。

自分が手塩にかけて育ててきた人材がいなくなれば部署や会社の将来設計も崩れてしまうので会社全体として考えてもショックな事になります。

これまで一緒に仕事をしてきて、情がわくため

長年にわたって毎日顔を合わせて仕事をしてきた部下であれば、どんな人でもそれなりに情がいくものです。

結婚して間もない人であれば奥さんよりも長く付き合ってきた場合だってあります。

そんな時にいきなり退職願を出され、これからもう会えないという事を考えると寂しいという気持ちが湧いてきますし、この人だけは辞めないと思っていればいるほどショックを感じてしまいますよね。

 

本当にショックな理由は自己中心的なものが多い

もちろん上記のような理由でショックを受ける事もありますがこれは表向きの理由です。
人間はどこまで言っても自己中心的なもの。

表立っては言えませんが、その裏には以下のような人に理由もあるはずです。

これまでの時間とお金が無駄になったと思う

部下を一人前に育てるのは一朝一夕でできるものではありません。

それなりのコストと時間が必要になります。

これまで時間をかけて育ててきたにも関わらずいきなり退職すると言われれば、これまでに投入してきた時間やお金を返してくれというような気持ちになって当然ですよね。

中には自分自身がこれまでの経験から得たノウハウなども教えている事もあるわけですから、それを他社で利用したいなら著作権料を払ってくれと言いたくもなります。

自分の仕事が増えると思う

人が辞めた時は新たな人材を雇うことになりますが、すぐに人材がみつかるものでもありません。

この人手不足の世の中ですから、人材が見つからないときもありますし、見つかったとしても、全く戦力にならないような場合だってあるでしょう。

そうなると責任を負わないといけないのは上司になり、やらないといけない仕事が一気に増加します。

会社によっては「いい機会だから今の人員でどこまでできるか見てみよう」というような意味不明な指示を出してくる場合だってないとは言えません。

それでもらえる給料が増えるのであればいいですが、もちろんサービス残業。

部下が退職願を出された瞬間に考えるのは、そんな事じゃないんでしょうか?

また一から仕事を教えていかないといけないと思う

新しい人が入ったとしてもその人が即戦力として使えるかどうかはまた別の話。

一人前になるまでは相当な時間がかかることになりますし、それをまた最初から教えていかないといけないと思うと頭がクラクラしてくるでしょう。

さらに入社してきた人が試用期間中に会社にあわずに辞めていくなんていう話も日常茶飯事。

そうなるとまた最初から教えていかないといけません。

もうハリーポッターなどのシリーズ物映画を全部制覇できないのと同じような感覚です。

こんな感じ

全シリーズ制覇したいけど話を忘れているから1作目から見る

3作目あたりで挫折

しばらくするとまた見たくなる

忘れているから1作目から見る

3作目あたりで挫折

1作目だけは妙に詳しくなる

初歩的な部分だけ何度も何度も教えないといけなくなってくるのは苦痛以外の何でもありません。

「また最初から…って思うだけでイヤになります」

自分の評価が下がると思う

何よりも気になるのは、部下が辞めるのはどんな理由であっても上司の責任にされてしまうこと。

たとえ上司に一切の責任がなかったとしてもそのように捉えられる事はまずありません。

「それを管理することができなった上司の責任」

となってしまい、評価が下げられる事になってしまいかねません。

「またそんな事で悩まされることになるのか…」という事を考えてしまいます。

 

自信をなくしている暇はない。上司としてやることがある

部下が辞める事になるとどんなハートを持った人でも少なからずショックは感じるでしょう。

そうなるとどうしても、

  • 自信をなくし、悩むようになる
  • やる気をなくし、ミスをするようになる
  • イライラして人に当たるようになる

こうなってしまう場合があります。

でも上司の立場に立っている以上、そんな事で悩んでいる場合ではありません。

そうなるとさらに悪い状況に陥ってしまい、悩み苦しんでしまう事になってしまいますよ。

上司としての最大の義務は「連鎖退職」を生み出さない事

まず考えないといけないのは、これ以上の退職者を生まないという事です。

イライラして人に当たったり、自信がない姿をみれば、他の部下達も

「この人にはついていけない」

「この会社にいて大丈夫だろうか…」

という不安を感じてしまい、連鎖退職を生み出してしまう可能性だってあります。

そうするとより一層、あなたの仕事が増える事になりますし、評価も下がってしまい、最終的には何らかの処分を与えられてしまいます。

部下が辞めてショックを受ける時間があるなら次の退職者を出さないこと。

これが上司として最も考えるべき事だという事を理解しましょう。

やめるのは仕方がない

部下が退職するのでショックを受けるのはある意味仕方がない事です。

それをいつまでも引きずってしまうと、会社のあなたに対する評価も見直されてしまいます。

ここは「部下が辞めるのは仕方がない」と考えるように切り替えをしていきましょう。

その人の人生を左右するような出来事があるなら誰であっても仕事を辞めるという事は起こり得る事です。

「ちょっとショックだけど今いるメンバーをオレが育て上げてある」

ぐらいの、どんと構える気持ちを持っていきましょう!

もしかしたらその部下がいる事によって活躍できていなかった他の部下が化けて、とんでもない優秀な人材になるかもしれませんよ!

それが認められば会社のあなたに対する評価だってうなぎのぼりになっていくはずです。

 

上司として退職者を出さないためにできる事は?

ただ上司としては常日頃から部下をよく観察しておくことも大事な仕事ですよ。

どうしても防ぐことができない退職ももちろんありますが、中には「止めることができた退職」というものがあることも事実です。

そのために日々のコミュニケーションは特に重要になってきます。

たまには仕事後に飲みに行ったりすることも必要かもしれません。

あなたと部下との間に、仕事以外のなんでもない会話ができるような関係ができているでしょうか?

まずそれができる関係から作っていきましょう。

  • 何かあった時に相談をしてもらえる関係
  • 仕事のことでない相談をされるような信頼関係

そのために部下の意見を尊重してあげる事も必要になりますし、部下が実績をあげた際はほめてあげてその力を伸ばしてあげる事も大事になってきます。

 

連鎖退職が発生してしまう場合は上司としての資質を考えてみよう

中には、

どれだけ頑張っても努力しても、退職する部下が後を絶たない…」

そんな悩みを持つ人もいるかもしれません。

その場合は、一度立ち止まってみて、自分自身に上司としての資質があるかどうかという事を考えてみるのもいいですよ。

上司として失格なのではなく、人には向き不向きというものがどうしてもあります。

マネージャーとしてではなく、プレイヤーとしての方が実力を出せる人もいますし、自分に合った仕事をした方が悩みも少ないですし、幸せを感じる事もできます。

会社に対して部署異動などの依頼をしてもいいですし、いい機会と考えてあなた自身が転職をして新たなステージに立つという事も一つの方法だと思います。

「これまでやってきたことを否定することになるのでは…」

そんな考えをする人もいるかもしれませんが、今の立場で悩みながらこれから仕事をするよりも自分に合った仕事をすることの方がずっと幸せじゃないかと思います。

転職活動は会社を辞めなくても転職サービスを使えば効率的な転職活動もできるので、働きながら転職活動をして仕事内容や条件などを見てから決めれば大丈夫ですよ。

転職は転職のプロに相談するのがベスト!

自分に適した仕事を探すのなら「転職エージェント」というサービスをするのが、最も確実に転職を成功させる方法になります。

転職エージェントは、転職のプロが、その人の適正や、求める条件に最も適した仕事を紹介してくれるサービスで、完全無料で利用することができます。

転職エージェントは登録するとカウンセリングを実施し、その中でこれまでの経験、キャリアなどを確認した上で、仕事を紹介してくれます。

また転職に至った経緯なども聞いてくれるため、紹介する企業とのミスマッチがありません。

そのため、満足度の高い転職ができるようになっています。

転職は会社を退職しないとできないように思う方もいらっしゃいますが、会社を辞めなくても転職活動はできます。

不安な方は今の仕事をしながら転職活動をして、条件や雰囲気を比較して決めればいいだけです。

転職エージェントでは定期的に企業訪問もしているため、企業の雰囲気や考え方も熟知しており、その情報ももらえますので、自分に合っているかどうかということが応募前に分かるというのがメリットです。

今の会社にバレたりする事もありませんので、安心して利用をして下さい。

以下に僕が利用して自信をもっておススメできる転職エージェントを紹介しておきます。

どのエージェントも僕が利用したことのある大手の転職エージェントなので安心して利用ができますよ。

リクルートエージェント 国内NO.1エージェント
国内最大手の転職エージェント。非公開求人20万件以上と圧倒的な情報量。年齢層、業界も幅広く、誰にでもおすすめできる転職エージェント

doda 業界NO.2 サービスに定評
業界第2位の転職エージェント。非公開求人も10万件以上と多く、かつサービスにも定評があります。求人件数、サービスの質のバランスが最も取れた優良転職エージェント

マイナビエージェント 20代の方・未経験職におススメ
新卒の就職に強いマイナビが運営する転職エージェント。特に20代の方、未経験職への転職に強い。優良中小企業、トップベンチャーの求人も多く若手のキャリアアップを応援しています。

転職エージェントを使うメリットは以下のように数えきれないほどあります。

転職エージェントを利用するメリット

  1. 利用料は完全無料(企業が成功報酬として負担をしている)
  2. 専任のアドバイザーが適正に合った求人を紹介してくれる
  3. 現在の年収をベースにするため年収アップの可能性が高い
  4. 休日、残業時間、通勤時間など希望の条件で探してくれる
  5. 検索をする手間がなく、時間を有効に使い活動ができる
  6. 履歴書・職務経歴書の作成サポートもしてくれる
  7. アドバイザーの推薦状が付くため、書類選考が通過しやすい
  8. 面接日程の調整、年収交渉なども行ってくれる

「転職は絶対に失敗したくない!」

そう思っている方こそ転職エージェントに登録するべきです。

また転職に成功している人はいくつかの転職エージェントをかけもちしている人がほとんどです。

転職エージェントの実力は一般の転職サイトに掲載されていない「非公開求人」が何件あるか、そしてさらに大事なのがそのエージェントだけに企業が依頼をしている「独占案件」がいくつあるかによります。

この独占案件は各企業がもっとも信頼している一エージェントにしか出していない求人のため、条件がとてもいいです。

この独占案件の数が多ければ多いほど転職の成功にもつながりますので、余裕がある分だけは登録しておきたいです。

転職が初めての人は不安な点もあると思いますが、心配する事はありません。

転職エージェントは転職のプロですのでしっかりとあなたをサポートしてくれますし、今のあなたのキャリアで転職が成功するかどうかの判断もしてくれますので、成功する事はあっても失敗する事はありません。

転職に必要なのはとにかく「良い求人と出会う」事です。

これには運やタイミングもありますので、そういった機会を逃さないように登録だけでもしておくのがいいですよ。

正直なところ転職は年をとればとるほど面倒になってきますし、転職するなら若ければ若い方が有利になります。

悩んで歳を取るくらいなら、1歳でも若いうちに動いた方がいいですよ。

ぶっちゃけ転職は、希望の企業に出会う事ができるかどうか、その運を掴んでいけるかどうかで決まります。

20万件の求人があれば、何件かあなたにぴったりマッチする会社もあるはずです。

ただどんどん採用がされ、募集終了となっていくため、その会社に出会えるかどうかが勝負になりますので今すぐ動いた方がいいですよ。

登録して、一回面談すれば後はアドバイザーの方があなたに最適な仕事を紹介してくれます。

どうするか迷っているのであれば、登録して、面談の場で紹介求人を見て決めて下さい。

  • これまでよりも50万円、100万円年収アップする企業
  • 今の会社とは比べ物にならない位、労働環境が整った会社
  • 本当にやりたかった仕事で、未経験OKと言ってくれる企業

面談の場では、こんな求人紹介が10件以上紹介されます。

そしてそれはアドバイザーが転職できる可能性がある思って紹介してくれている企業なのです。

登録自体は5分もあればできてしまうのですから、まずは登録して、紹介求人を見て下さい。

それから本格的に転職活動をするかどうかを決める事もできます。

この5分で自分自身の将来が決まると思ってぜひアクションを起こして下さい!

\ 国内NO.1転職エージェント /

リクルートエージェントに登録する

 利用料完全無料!

\ 転職者満足度NO.1 /

doda に登録する

 利用料完全無料!

\ 20代・30代に強い /

マイナビエージェントに登録する

 利用料完全無料!

 

転職に迷いがある方へオススメの転職サイト

まだそこまで深く転職を考えていない、というような人も転職サイトに登録はしておいた方がいいです。

人間は限界になっていくと、何に対してもやる気をなくしてしまったり気力が起きなくなってしまいます。

そんな時、転職という選択肢があれば、そこから脱却する事もでき、最悪の事態は免れる事ができます。

求人サイトも無料で登録ができますし、条件を入力さえしておけば希望の求人案件がメールで届くようになっております。

この情報を集めておくだけでも有用ですので、今は転職を考えていなくとも登録はしておくべきです。

また転職サイトならではの適性診断があったり、転職に関する有益な情報も発信されていますので、そのような情報を元にして転職するかどうかを検討するのもいいと思います。

転職サイトのオススメはリクナビNEXTです。

新卒用のリクナビを利用した事があるかもしれませんが、その転職者向けサイトです。

リクナビNEXT(リクナビネクスト) NO.1転職サイト
国内最大手の転職サイト。求人数も多く、また企業側や転職エージェントから優良求人のオファーが直接届く場合もあります。「グッドポイント診断」では自分の強みや適性を調べる事ができ、これだけでも登録する価値があります。

企業からの直接オファーなどが届く場合もありますので、自分のペースで求人情報のチェックもできますので、ぜひ登録して下さい。

\ 企業から直接オファーが届く /

リクナビNEXT に登録する

 登録・利用料無料!

 

まとめ:部下が辞めた時、上司としての最大の責任は連鎖退職を生まないこと!

部下が辞めてショックを受けるのは当然のことです。

ただ上司として、そのショックを長時間ひきずるのはNGです!

  • 部下が辞めるのは当然のことと考えよう
  • 最もしてはいけないことは「連鎖退職」を生み出すこと
  • 連鎖退職を生むとより自分の負担が大きくなり、評価が下がる
  • 常日頃から部下との信頼関係を築いていくことが重要
  • それでも部下が連続して辞めていく場合は上司としての資質を見直してみよう

どんな職場であっても退職者がゼロなんていう会社はこの世の中に存在しません。

1人辞めたくらいであればショックを受ける必要なんて全くありませんよ!

前向きに捉えて、いつもと変わらない姿勢で仕事に向き合っていきましょう。

 

副業でお金を稼げれば本来の自分自身に出会える

Fラン文系私大卒業、何の資格も持っていなかった僕が、転職をきっかけに副業を始め1年1ヶ月後に副業月収10万円の副収入を得ることができました!

副業開始後1年間は全く収益が出なかった僕でしたが、あるきっかけで収益が出始めて、その後半年で副業収入30万円を達成しました。

会社の人間関係で悩んでいた時期もありましたが、今ではお互いわかりあえる仲間と一緒に楽しく生活しています。

 

またそれによって、本来の自分自身を見つけることができたのも大きかったこと!

人に気を使うこともなく、自分らしく生きていけることがこんなに楽だということを実感しています。

過去の僕は自分に自信がなく、なんの取り柄もありませんでした。

 

でもそんな僕でも、きっかけさえあれば変わることができるということを実感することができています。

僕と同じ様に仕事や人間関係で悩んでいる人が、人生を変えられるようにと思って、この記事を書いてみました。

 

お金を稼ぐ上で一番大事なものは何か?

そして僕がどんな副業をしているか?

具体的にどうやって稼いでいくのか?

 

そんなことを下のページにまとめてみましたので、ぜひご覧ください!

副業で10万円稼いだら
\ 人生変わった話 /

6桁稼げるノウハウをプレゼント!